FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拝啓、愛しのチョナへ。そしてスーパースターがカフェでレジ打ちをする理由。

新しい話題じゃないですが、「ユノペン号泣」と巷で噂の

『もっと知りたい!韓国TVドラマ』vol.67

夜警男優陣のインタビューが、ガッツリ載っててよかったです。

女優陣は影も形もなく、やっぱり男のドラマだったんだな~と、つくづく。


てか、フンスさん……

なんていい方なの?

ポスター撮影のインタビューで、
喋ってるユノの後ろをわざと通って笑わせてて、
意外にお茶目さんかな、と思いましたが
すごく人懐こい方で、ユノとはすぐ距離が縮まったんでしょうね。

オフショの微笑ましい2人の仲良しぶりに、
ささくれ立った一視聴者の心が、どんなに癒されたか…

茶目っ気たっぷりの明るい方だけど、
ストーリーと役柄の擦り合わせにはかなり苦労されたはず。
クランクアップの時の涙は忘れられません。

自分のことだけでも大変なのに、
“アジアのスーパースター”という先入観なしに、
ありのままのユノを温かい目で見てくださって、
ユノが生きる世界を理解する努力をして、孤独をすくい上げる優しさが沁みました。

ユノは夜警の現場は辛いことが多くて、
理不尽な思いをたくさんしたんだろうね。

「僕を一番気にかけてくださったのはフンスさん」
と話してたから、二人は相思相愛だね。

え?俺が一番だろ!という人が、他にもたくさんいるでしょうけどね。

クォンサンウさんもそうですが、

ユノペンは、ユノが大事にしてる人が好きなんじゃない。
ユノが好きな人全てを好きなわけでもない。

“ユノを大事にしてくれる人”
が好きなんですよ。

主従関係で、友達で、時には男同士のカップルみたいな
二人の俳優の“いい関係”がそのまま表れた名場面の数々は、
いつまでも心に残ります。

役に命を吹き込むって、こういうことですよね。

主要キャラ中、ダントツ萌えキングのユンテヨンさんには
あの恋人繋ぎの真相をじっくりお聞きしたかったですが、
如何せん紙面が少なかったですね…

最後は市井の鍛冶屋に収まってしまいましたが
わたし的には、王室を守る本来の任務に復帰した、サンホンの勇姿が見たかった。
この方が忠実に仕える奥様が羨ましいわ。

フンスさんが「本物の俳優」と言うキムソンオさんは、とにかく芸達者で、
悪の権化サダムを通して、人間社会の醜さを浮かび上がらせる試みは、
十分成功したと思います。

サダムも制作サイドのご都合主義には、随分と苦労しました。


ユノは演技に意欲的で、やりたい事がたくさんあるようだね。

ミュージカルやコンサート、ドラマや映画で得た経験を凝縮して、ショーをやってみたい

作詞作曲を全て手掛けた、セルフプロデュースのアルバムを作りたい

総合芸術を目指す飽くなき向上心が、ファンに夢を見せてくれます。

“ただ演じるだけでは真の俳優じゃない
見る人に夢と勇気を与えたい”


演技も歌も、何をしても目指すところが変わらないのが本当にユノらしく
それでこそ東方神起のリーダー、ユノだと思う。

ただ、もうそろそろ求める者だけがたどり着く場所に
まっすぐ向かってほしいと思います。


『あなたを注文します』の予告ですけど

ユノペン的には、コレですよね…

前髪吹くやつ(笑)

201506221022308b0.jpg201506221022107aa.jpg  

かわいいんだけど、これでアラサーのバツイチ設定

ワケありな未知の世界を、ユノがどう演じるか、すごく楽しみにしています。



残された時間は、あとわずかです。

今までとは全く違う、厳しい日常が待っているユノを
ポジティブな空気で包んで、気持ちよく送ってあげたい。
不安を打ち消すように、いい言葉だけを贈ってあげたい。

ユノペンとして、今願うのはそれだけです。

こんな時に、よくも副業だのボッタクリだの、ネガティブな批判ができますね。

ただの憶測でユノのプラベに悪いイメージを植え付け
身勝手な詮索で、友人に迷惑をかける行為をほのめかすとは。


ユノは、ファンに何も求めない。
ただ「信じてくれてありがとう」と言うだけで。

たくさんの人に囲まれていても、途方もなく孤独で、
今まで経験しなかった、これからも決して知ることのないだろう
ありふれた普通の事に憧れる。

そんな姿に、胸が痛む時がある。

洞察力に優れたフンス氏は、本当に、よく見ておられると思う。

わたしはどんな時でも、何があっても、ユノの絶対的な味方でいたい。

信じるってそういうことでしょ?

JUSTOのトレーナー着ようがカフェでレジ打ちしようが、
舞台でもプラべの行動でも、ユノがファンを傷つけたことは一度もない。

本当に、芸能人として希有なことです。

それで十分じゃないですか。

そう考えないなら、何も悩むことはない
去るのは自由。それだけの話。

人は誰かの存在に、自分の姿を映して見るといいますね。

対象が無色透明な偶像なら、尚更そうでしょう。

ユノがどう見えたとしても、それは、その人自身の“心の有り様”ではないか。

7年間ユノペンをやって、いろいろな出来事を見て、わたしはつくづくそう思います。






ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

『Believe in U』 笑顔と、約束と。

年度初めの怒涛の忙しさなんですけど

ユノの笑顔は最高のビタミン剤だわ…

憔悴した様子の帰国写真でめちゃくちゃ心配させといて
帰るなり、しどけない姿で男の腕に抱かれた写真がネットに流出するなんて

責任感が強くて保護欲のカタマリみたいな男が
入隊前に彼女なんか作るわけない、とは思ってたけど

なんかさぁ…

いつ見てもプラべはナムジャまみれで、
ファンとしては安心過ぎて、もはや笑えるレベルなんだけど
どうしたらいいですかね

ホジュンさんメガネが似合う超イケメンで、
なんだか男っぽく見えてきちゃったよ…

いつも頼られる立場のユノが、安心しきって誰かに甘える姿を見てると
涙が出るほど癒されるわ

こんな事言っちゃ失礼だけど、ホジュンさんはユノを裏切ったりしないよね

一口にユノペンと言っても、様々な立ち位置の方がいらっしゃいますが
わたしは、ホジュンさんをどう見てるか、あとユンゲルへのスタンスで、
ある程度拝察できるかな、と思ってるんです。

ユノに対して「もっともっと褒められるべき子だ」と言ってくれる人と
かたや朝から晩までユノだけを見て、
天使だ妖精だ男神だと、ひたすら褒め倒してる場所ですからね
どういうわけか、どちらも叩かれることがあるようですが。

ただ、ユノを大切にしてくれる人が好きなだけで
分かり易いんですよユノペンは


出版不況で雑誌が売れないご時世に
『日経エンタ』のワイド版が異例の増刷なんだそうで、

写真の威力かしらね…
CP萌え風味満載だけど

インタビューのテキストがよくまとまってて
ツアーが終わった今、振り返りながら読むと
言葉の一つ一つが感慨深いです

セトリに恒例のソロがなかったことで、
結果的に“WITH”というテーマが明確になった、という下りですが

「2人とも好き」というファンが多いからこそ成立する→ソロはなくてもいい

そこにグループのあるべき理想形が見える→個人ペンより両方好きなファンが多い方がよい

いやいや、違うよね
そんな簡単なことじゃない

世代を超えて楽しめる“温かいLIVE”を目指していきたいって言ってるんだから
多様なファン層を持つのが理想ってことだろうね

息の長い、一流のアーティストがそうであるように。

東方神起を、進むべき道を示してくれる“羅針盤”と定義したのは、
「自分たちだけのものではない」と考えているからでしょう

スタッフやファンと丁寧に時間をかけて信頼を育み、
ツアーロゴの結晶のように実を結んだのが、あのオーラスの涙だった

自分の力だけでここまでこれたんじゃない
そのことを決して忘れないのは本当にユノらしいね

でもね、プロの歌手であれば、ある程度キャリアを積んだら
ソロで勝負してみたい意欲が芽生えるのは自然だと思う

東方神起は、ユノの人生の重要な部分を占めてはいても、全てじゃない

私は東方神起がユノの“足枷”だとは全く考えていませんが、
ソロ活動のチャンスがあれば、迷わずチャレンジしてほしいんです

俳優業はもちろんだけど、
音盤重視のユノが、完全に個人でソロアルを作ったらどんなものができるのか
想像しただけでワクワクするし、ソロコンだって見たいですよ

T-Styleの小洒落たセンスや
ドセクシーなハニバニ
11月みたいに透明感のあるバラード…

自作曲も多く、引き出しはたくさんあるし、
見たことのないユノにも会ってみたい

そう思わせる表現者だものね

そこで得たものは、必ず東方神起の活動に活かせるはずで、
今後の活動の、表現力の幅やクリエィティブな面につながっていく

それがグループのあるべき理想形じゃないのかな


大切なのは「ありのままでいること」と言ってましたね

ありのままを見せるのは難しい事ですよね…

その姿や言葉が真実であれば
失言や裏切りなんか出るわけがない

そういう絶対的な信頼を、私はユノに対してずっと抱き続けていて、
そんなところが「ユノペンは宗教みたい」と揶揄される所以だろうけど

全然いいですよ。

好きだから応援するわけで
誰が何と言おうと、心地よい場所にしか居たくないですからね。


10年はあっという間だった、といいながら
少し長いんじゃないかと感じた時期もあった…と話してて、
ちょっと胸が痛かった。

心身共にボロボロになって、
それでも歯を食いしばって前を向いて、進んだ時があったものね

10年でよくこれほどやってきた…
本当にその通りだと思う
珍しく自分自身を褒めてあげたい、と言ってたけど
いくら賞賛しても足りません

心配で泣いたことはあっても、失望したり、がっかりしたことは一度もなかった
そんなユノから、ファンはどれだけ力を貰ったかわからない

再始動した2011年からいろいろなことがあり、取り巻く状況も変化しました。

これからも変わっていくでしょう

でも、ユノは変わらないね…
だから信じられるし、好きなんです


わたしは4/2のドームオーラスで静かにペンラ置きましたので、一切心は揺れません

美しいユノの涙を胸に刻んで、また会える日を待ちますよ

20150420094531021.jpg 

待つのは、たった一人だものね。





ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。


少しづつコメントのお返事していきますので、
お時間のあるときにのぞいてくださいね。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

もっと長く、もっと遠くへ。生けるレジェンドと東方神起。【追記あり】

こんにちはみなさん。

オリンピック盛り上がってますね~

葛西選手 銀メダルおめでとうございます!!

個人的に一番メダル取ってほしい人だったから
晴れやかな笑顔見たらジーンときて、胸が熱くなりました。

長野で表彰台に上がれず、口惜しさを噛み締めてた
あのカミカゼ・カサイが、世界のレジェンドに…
競技生活を長く続けるアスリートは、それだけで尊敬に値する。


羽生結弦くんもおめでとう~!
いや~
こんな可憐な男子スケーターがいるのかと(^.^)

なにより、演技の終わりに90度以上深々と頭を下げる
あのお辞儀の美しさは人間性そのもので、本当に素晴らしいです。


7集カムバは中休みですが
オリンピックはあるし、今期は結構ドラマも見てますよ。

どんなに好きでも、トンを人生の全てにしちゃダメだな~と
つくづく思う今日この頃。
命がけの応援なんて、決して誇れることじゃありません。


なんだかね~…
一部でザワザワしてますが
古い知り合いが関わってるので
昔の記憶がいろいろ蘇って、ちょっと嫌な気分です。


応援のやり方がどうとか、まだそんな事で騒がにゃならんのか。

一つ一つ論点を整理して、冷静に議論することができない。
というか、ハナからその気がないんでしょう。

いくつかのファンサイトがやってるように
賛同する人からお金を集め、SMEなり韓国に向けてサポートするのは
あちらには「ファンダム文化」という土壌があるので
公式とは無関係であると明記し、入金と出金を明確にしていれば
個人の自由の範囲内だと思います。

このご時世、嫌韓の人が知ったら良くは言わないだろう、
というのはありますが。

しかし日本で、avexに対して同じことをするとなると話は別。

韓国芸能界は市場が小さいから
ファンとの距離の近さを互いに利用しあい
清濁併せ呑むアバウトさがあるが
日本は全く事情が違う。

悪しき前例を作って、我も我もとファンが同じことをして
それがどんどんエスカレートしていったら…

日本での活動の場に花やらプレゼントが溢れ、
会場周辺に横断幕が張られ
まるっきり、韓国芸能界の様相を呈することになったらどうなるか。
許可を取ればいいじゃないかと
関係各所に問い合わせが殺到したらどうなるか。

はっきり禁止されてないからといって、何をしてもいいわけじゃない。
少しはモノを考えたらどうなのか。


東方神起のツアースタッフは、ダンサーもバンドメンバーも
二人に友情を寄せ、敬意を払いながらも
プロフェッショナルなケジメをキッチリつけていますよね。
Twitterに上げた写真にメンバーらしい姿が
小さく映り込んでただけで、削除してしまうほど。

そういう日本らしいケジメ、厳しさに支えられたプロ意識が
大きな会場で、長い厳しい日程のツアーのなかにあっても
二人を見事に輝かせてるんだと思う。

聴衆もライブの一部だから
統制のとれた行動があってこそ、安全で快適に楽しめるのであって
そのために守るべき常識がある。


基本、ファンは1人です。

様々に事情があるなかで
限られた選択肢の中から
自分の意思で、やりたいことを選んでる。

私の可愛い友達は事情があって
CDは買えない、ライブにも行けないから
あのDL作戦に参加できたことをとても喜んでいた。
彼女にとって、とても勇気のいることだったと思う。 

そんなファンもいることなんて、全くもって考えていない。
自分たちの主張しか頭にないからです。

iTunesがどうとかCDのセールスがどうとか
ほぼ後付けの理屈だから
説得力のない、強引な主張になってしまってる。
 

DL作戦を提案したサイトのスルースキルが高くて幸いでした。
当事者同士やり合ったら、ゾッとする事態になっただろう。

場外乱闘のテイで、しばらく後を引くでしょうが
誰にとってもプラスにならない話なので
これ以上広がることなく
コップの中の嵐で収束するのが最善だと思っています。


※追記

コメント欄まで読まない方がいらっしゃるようなので
いくつか追記します。

Re: YUKIKOさん(2/21返信)

> 日本でもはっきり禁止されてないもなにも、全く禁止されてませんでした。
>
> 私たちもネット上でのお付き合いのトンペンさんとお金を集めてチャンミンの誕生日にプレゼントを購入してビギスト事務所に送ったので
> 禁止になったと聞いて驚いて問合せをしましたがビギストのお返事はこの記事に書かれているようなことではなくて
> 「東方神起へのプレゼントは随時事務所でお預かりしてアーティストにお届けしております。グループでされるのなら、必ずそのグループの責任のもとで行い、参加される方全員が必ず納得された上で行うようにしたらいいと思います。もしもトラブルが生じても、ファンクラブは一切関知できませんので、お願いします。ただ、生物はお断りしております。」でしたよ。

そうですね。
ビギスト規約の「ファンレターの宛先について」に書かれている通りです。
今回は私も言葉足らずでした。
ビギスト事務局を通してファンレターや贈り物をすることがダメだなんて全く考えていません。
そのように受け取られたこと、申し訳なく思います。

あなたがされたように、グループでも顔が見える範囲なら、金銭トラブルが起きる心配は少ないでしょう。
たとえささやかな気持ちでも、彼らが身につけてくれたらファンとしてうれしいですよね。
規約が想定しているのはそういうことだと解釈しています。

ただ、SNSを使って不特定多数から集金するとなるとどうでしょう。
ビギスト事務局がクギを刺したように
金銭に限らず、様々な形でトラブルが起きるリスクがあるのではないですか?

そもそも、そこまでして大金を募る必要がありますか?

韓国ファンダムのように、新聞や公共の場に大きな広告を出したり
現場に食事のサポートをする。
コンサート会場の周りでにぎやかにバナーを掲げる。
そういう応援には大金が必要です。
日本では公式の仕事であり、社会通念上も想像できませんよね。
私が言いたいのはそういうことです。

今回のことでavexやビギスト事務局には
問い合わせが殺到したことでしょう。
業務に支障がなければいいですが。

2曲ともアルバムに収録されるシングルの売り上げは
誰が見たって折り込み済みです。
SC前のSurviverや、時ヲトメテのリカットもそうでしたが
戦略があってやっていることで、ファンが心配することじゃないでしょう。
このCDが売れない時代に
初動でシングル10万売り上げるアーティストが
今の日本にどれだけいますか?
立派な数字だと思いますよ。

> 人が感じる幸せの定理なんてそれぞれだと思います。
> るにるにさんがおっしゃりたかったのもそういうことでしょう?
> しかしるにるにさんも最終的に自分の意に反する部分は否定されていませんか?

私は某ブロガーと渦中の2団体どこにも同意してませんが
幸せは人それぞれだから、何をしてもいいのでしょうか?

2009年からブログをやってきて、いろいろなことがありました。
ひとつ言わせてもらえば「ユノのため」を言い訳に
そういう美句の下に「我」が隠れているのが嫌いなんですよ。

コメントをいただいたおかげで、言葉足らずな記事を整理して補足することができてよかったと思っています。

私は職場や友人関係で、東方神起が好きでいいな、楽しそうだな
と思ってもらえるファンでありたい。
ファンはもっと気楽に、彼らの音楽を楽しんでいいんじゃないですか?


Re: mingbirryさん(2/21返信)

こんにちは!

コメントありがとうございます。
書いてくださったこと、おっしゃる通りです。

私はビギ事務局を通したプレゼントは表に出ない個人的なものだと考えています。
言い方は悪いですが、ささやかな自己満足の範囲で誰にも迷惑をかけてない。
ファンは基本、1人ですよね。
規約もそれを想定したものじゃないですかね。

グループもありでしょうが、不特定多数から大金を集める必要があるんでしょうか。
名前が表に出る行為ですよね。
ぶっちゃけ、花とかナマモノですよね。

例のDL推奨サイトが、他のサイトには言わず
某サイトだけを標的にするのはそこが理由だと思ってましたが
違いましたね~…
韓国へのサポートもダメというなら、甚だしい矛盾です。
スルースキルたいしたもんだと思ってましたが
違いましたね~…
2009年のビギメールが出てきて、なんだこれかと力が抜けました。

私らしくなく不思議に感じられたこと、ごもっともです。
個人的にファンとしてこれだけは嫌だな、と思うことがあります。
逆撫でされて、冷静さを欠いたってとこですね。
情けないことに。

心配してくださってありがとうございました。

続きを読む

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Heart,Mind and Soul.赤い光とマリンブルー。

image_20130716001534.jpg 
It's Time.





アンニョンです、親愛なるみなさん。

毎日暑いですね~


「CD&DLデータ」が届いて、
これが一番期待度高かったんだけど(メンクラは別格)

いや~…

マリンブルーがめっちゃ爽やか。


ちょっと小さく見えるユノの目がなんだか色っぽくて

唇の端を片っぽ上げたシニカルな笑みが
クールでたまんないっす(^^)

最強さまの目の大きさが違う
涼やかなまなざしもいいですね~

はぁ~…

汗ドロドロのクタクタに、このスーパーミントな爽やかさは効く。


迷いのない明快なインタビューも
清涼剤のようだった。


HMASをセトリに入れたくだりを読んで
いろんなことを思いだしたんだけど

活動休止して3人のドームコンが発表されて
あの3人が何をしたか、何をしなかったか明らかになり
大好きだった東方神起の曲が一切聴けなくなった。

歌にはなんの罪もないけど
私には無理だったんです。
tearさんのおっしゃるとおり、作品主義じゃないので。

いまだに過去の映像には抵抗があって…
ユノとチャンミンは残念に思うかな?

でも、過去を否定してるわけじゃない。

2人は確かにそこにいたから。


東方神起は圧倒的な練習量を誇るグループで
温かさや誠実さがファンを引き付けてきた。

今、この時を大切にする姿勢…
それは何も変わってないんですよね。

ユノとチャンミンの声で、今の感性で歌うことで
何度でも確かめることができる。

過去と今がまっすぐ繋がって
未来が見える。

だからこれからも誰はばかることなく
自分たちの歌を好きな時に歌ってほしいと思う。


2人の声で聴きたい曲がいっぱいありますよ~…



それとね、OCEANについて語ってたけど
東方神起として未来に向かう新しい姿を見せてくれてるね。

Y3KやOne and Onlyone もそう…

新曲のSCREAMなんか、Getawayみたいでカッコいいじゃないですか。


2人が楽しみにしてる日産スタジアムには行けないけど
違った意味で、a-nationは楽しみなんです。


いいメンツが揃ってるから
一流アーティストの中での東方神起のパフォーマンスを
野外のテンションで、じっくり音楽を楽しみながら確かめてみたい。



仕事頑張って体調整えないとね~…

なかなか厳しいですが^^;
丁度いい距離感で元気をもらいながら
夏を乗り切っていきたいと思います。






ランキングに参加してます。
よろしければ応援してくださったら幸いです。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

6月のチェシャ猫。

アンニョンです!親愛なるみなさん。

いろんな疲れがいっぺんに出たみたいで
ちょっと寝込んでました。
(NONOちゃん、元気じゃなかったよ~^^;)

ものすごく肩凝ってダルいんですよ。

夏に向かってこれから仕事が多忙を極めるのに
今からこんなんでタメ息が出ますTT


寝込む前に『ガリレオ』最終回見たんだけど、

いや~

福山さん、カッコよかった!

最後の「実に面白い」が見事に決まって
福岡のドヤ顔“ユノ湯川”が鮮やかに蘇り…

ユノも見たかな?見たよね!
って
誰かさんとメールで盛り上がったのに、
直後に帰国写真が上がってガッカリでした(笑)



雑誌ラッシュで楽しいですね。

ようやくメンクラが届いて…

なんかもう、表紙からしてどストライクなんだけど。

image_20130628200249.jpg 

全く、ユノほどピアスが似合う男はいないと思う…


髪色変えた同じヘアスタイルに
色違いのシンプルなペアTシャツ

これは「ぼくたち2人の個性や魅力がひきたつ」と。

まさにその通りですね~…

豊かな表情が魅力たっぷりな
無敵のビジュアル。

B-PASSも見たんだけど
ポーズに注文出すより、こうして2人を気分よくのせて自由にさせると
それだけで断然、絵になってしまう。

仔犬みたいなクシャ顔のチャミにしなだれかかる
チェシャ猫みたいなユノの口元なんかもう…

何考えてんの?
って思っちゃいますよ(笑)


インタビューもよかった。

なんというか…
TIMEツアーを経験して、私たちが受け取ったものを
彼ら自身も確かに感じていたのだとわかった。

「10年のキャリアがプライド」
って
なんと力強い言葉だろう。

シェア・ザ・ワールドの歌い出しを聴いた瞬間
過去と今の東方神起がひとつに繋がって、熱いものがこみ上げた
あの感動が蘇ってグッときました。


もう、次の景色が見えてるんですね。

6集を出した時
「どうしたら東方神起を長く続けられるか考えながら作った」
って言ってたものね。

長く続けていくこと。
そのために必要なこと。

歩いて来た確かな道のりこそ
未来への道しるべなんでしょう。



寝込んでいる間に6月25日が過ぎてしまいましたが…

この日は毎年、感慨深いものがあります。


4年という時が過ぎて、いろいろ分かったこともあり
違う視点で「625」を捉え直すと
韓国という国がグローバル化を目指す上で決定的に欠けているものを
端的に示した出来事だったようにも思う。


そして、もうひとつ…

TIME大阪の中日、ユノは大阪城ホールに行ったんですね。

私は見てないから分からないけど
その後ダンスが少し変わった…という人がいて
なるほどそうなのかな、と思った。

T-Styleのユノはマイケルのようだけど
あくまでもユノらしく、本当に素敵で…

KING OF POP、マイケル・ジャクソンは
亡くなって4年が過ぎても
リスペクトする者に様々な形でインスパイアを与え続ける
偉大な存在なのだと、強く思います。


福山さんも、若い頃より今が断然素敵ですよね。

マイケルが亡くなった年齢になっても、
ユノはきっと、今より円熟した軽やかなカッコよさで
ステージに立っているだろうな、と思う。


先日地元の離島でB'zのライブがあって、大変な盛り上がりでした。

巨大スタジアムと小さなホールを自由自在に行き来するツアーは
人気と実力があればこそで、本当にカッコいい。

B'zのライブはほとんどMCなし、
きっかり2時間の“聴かせる”ライブらしいけど
ユノとチャンミンもこれから先、
さらに“東方神起らしい”、と言われるライブを作っていくんでしょう。

B-PASSのインタビューでもそんなことを言ってましたね。


とりあえず、2014年もライブツアーがあるってことで…(^^)

どんなふうに進化するのか
これからの東方神起が楽しみですね。





ランキングに参加してます。
よろしければ応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。