FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンミン、お誕生日おめでとう!!今までも、これからも。

チャンミン お誕生日おめでとう!


27歳だね~(^.^)
 
チャンミン

いろんな事に挑戦して、全力でぶつかってるね。

チャンミン

泣いたり笑ったり
思う存分仕事を楽しんでる姿が見られてうれしいです。

笑顔が輝いてるよね。

チャンミン  


私はユノペンだけど、あのいろいろあった頃…
 

あなたがくれた率直な言葉に
何度も助けられた気がします。
 
チャミチャミ   

正直な人だと分かってるから信じられたんだよね。

まっすぐ過ぎて心配な時もあるけど
賢くて、一筋縄ではいかない強さ。

大人びてるのに、たま~に
あぁコドモだな~…って思うこともあって。
 
チャンミン 


完璧主義だから、理想と現実の折り合いをつけるのが
難しい時もあるでしょう。

悩んだり傷つくこともあるだろうけど
今のまま変わらずに、嘘や偽りは許せないチャンミンでいてね。


 
チャミチャミ   


いくつか道が分かれた時

東方神起として生きる道を選んでくれてありがとう。
私たちを信じてくれてありがとう。
 
チャンミン 


これからもずっと、ユノのそばで、笑顔でいてね。
 
チャミチャンミンチャンミンチャンミン         


365日のなかで特別な日

Happy Birthday Dear Changmin!!


心身ともに健康で、充実した年になりますように… 

これから先の道のりに
たくさんの愛と幸せが降り注ぎますように。
 

心から祈ります。










スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

最高、最強!!チャンミン、日本アカデミー新人俳優賞おめでとう。

image_20130308231646.jpg 
For glory.



日本アカデミー賞の放送見ました。

チャンミン、新人俳優賞おめでとう!!

一生に一度の名誉ある賞…
出席できてよかったですね。


はぁ~…

ドキドキした^^;

このご時世、たった一人周りは日本人ばっかで
心細くないかな、緊張しないかな…って
アホな心配してました。

自然体で、堂々とレッドカーペットを歩いてたね。

そりゃそうだ。
世界中で活動してきて、もっと大変な場面を超えてきたものね。

image_20130308231934.jpg 

なんか懐かしくてグッときましたよ…TT

image_20130308231711.jpgimage_20130308231800.jpg 


チャンミンの日本語は発音がキレイだし
語尾がちゃんとして、イントネーションにクセがなくて
初めて聴く人はビックリでしょうね。

しっかりした挨拶で…

ああいう席でのスピーチって人間力が出ると思うんです。

落ち付いた品のある物腰
緊張感のなかにも余裕があって
監督や共演者、スタッフにも謝意を忘れず
なおかつ、ちゃんと笑いもとって。

聴く人の心をつかむ印象に残る挨拶。

立派でしたね!!

TVに向かって拍手しちゃったよ。

image_20130308231332.jpg 

チャンミン(東方神起)に感激でした。

ツアーこなしながら日韓往復して
タイトなスケジュールの大変な撮影だったこと
あの席でどれだけの人が知ってただろう。

錚々たる顔ぶれに気後れすることなく
晴れがましい席にしっくり馴染んでる。

やはり東方神起は違う。

どこに出しても恥ずかしくない
あらゆる壁を乗り越える“本物”だ、と
強い印象を残しただろうと思います。


本当に頑張ったよね…

何度でもオメデトウって言いたいよ。

ケレン味のない正攻法で
努力は必ず実を結ぶことを示してくれる。


熱烈なユノペンは例外なく、
チャンミンのことが大好き。

image_20130306214019.jpg 

見たかい。
オレたち最高だろ?

…って言ってないですか。


最高、最強だよ、チャンミン。

困難を恐れず、新しい可能性を切り拓いた
チャンミンと東方神起を
これからも先も力いっぱい応援します。





ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

2013.2.18 チャンミン、お誕生日おめでとう!!これからもずっと『I love You』

201010 
Be Happy.



2013年2月18日です。

チャンミナ~!

26歳のお誕生日おめでとう!!

ここでお祝いするのは4回目ですね。

今どうしてるかな?
月プリのみなさんに祝ってもらってる?
お友達やご家族に会えたかな。


すごく忙しいなかでのセンイルだけど
少しでもユノと過ごす時間があるといいな~…と思ってます。


いろんなことがありましたね…

振り返ると、いつも
あなたには「感謝」してた気がします。


心配しながら過ごした長い時間
心のどこかが痛いような喪失感があった。

1302189 


いつか必ず、報われる時がくる。

そう信じていられたのは
あなたの言葉があったから。

あなたが正直で、けして嘘を言わないと知ってたからです。

13021810 


あなたがユノの側にいてくれて、本当によかった。

夢を諦めずに頑張って
今があることに、変わらない気持ちで感謝しています。


思い通りにいかないことがあっても
腐ったり立ち止まったりしないで、
できることに最善を尽くしてきたね。

1302183

強くしなやかな心、
深くものごとを考える静かな姿は
ユノと私たちにとって、かけがえのない宝物です。


あなたの言葉はまっすぐで
たまにドキッとして、襟を正したくなる。


でも、笑顔はどうしようもなく可愛くて

元気の素は、美味しいものとキレイな女性(^^)

13021


そういうあなたが好きだから…

これからもずっとずっと今のまま
ユノの側で笑っていてほしいな、と思います。

1302184


誰もが認める、あふれる魅力と
素晴らしい才能
もっともっと輝くでしょう。

やりたいことがたくさんあるだろうから
夢を追いかけて、高く高く翔んでほしい。

1302185 

成長し続ける姿が誇らしく
一緒に迎える未来があること…
同じ夢を見られる幸せに感謝しています。


たくさんの祝福と愛に包まれて
素敵な一日になりますように

今日から始まる一年が
実りの多い年になりますように…

心から祈ります。


愛しのチェガン・チャンミン

お誕生日おめでとう。

笑顔がこぼれる、幸せな年になりますように。


『I lOVE YOU』
http://youtu.be/Wc64liznsxs


たくさんの人に愛され
多くの歌手がカバーしているこの曲。
私はオリジナルを生で聴いた人だけど
あなたの歌が、一番好きです。





ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

香港ノワール風ニューアメリカンシネマの模倣を、妻夫木聡とチャンミンが救った。高村薫ファンによる『黄金を抱いて翔べ』ガチレビュー(※辛口注意)

121113 
だからって、捨てるところもないのが人生だ。




アンニョン!
親愛なるみなさん。

書いては消し書いては消しの繰り返しで^^;
封切りから一カ月が過ぎてしまいました。 

好きな原作だから、どうしてもハードルが上がる。
私の過剰な思い入れが楽しむ邪魔になったんだろうか?


「読んでから観るか、観てから読むか」というコピーがあったが
映像という別の表現でいい作品に仕上がっていれば
必ずしも原作に忠実である必要はなく
オリジナルを愛する読者にも伝わるはずです。


緻密で複雑な高村作品は映画化が困難と言われるが
「黄金」のシンプルな金塊強奪ストーリーは
失敗した「レディ・ジョーカー」や「マークスの山」よりはずっと映像化に向いてた。
後半の派手でテンポのいい描写は、確かにひきつけるものがあった。


ただ、登場人物の過去と背負っているものを
どうストーリーに絡めていくか。

「北川と幸田」、「モモと幸田」
2つの“絆”が発するマグマのような「熱」が
物語を動かすエネルギーであり
求めるのが黄金でなければならない「動機」でもあった。

キネ旬の井筒さんのインタビューを読んでなんとなく予想はしてたけど
やはり、そこが決定的に違ってました。


なんというか…

申し訳ないが私、浅野さんの北川がホントに駄目でした。

詰め込み過ぎて説明しきれないぶん、やたら説明役だったせいか
セリフが軽く、動きもバタバタして
タダの小悪党に見えちゃって…(汗)

北川って、大胆不敵と緻密さを兼ね備え
たとえば、マフィアの妻は家でビール飲んでナイター観てるダンナしか知らない
そんな二面性が底知れない男で
(台所の奥さんとの性描写、アレ全っ然要らない) 


だって「弟が世話になったから」って
ロマネ・コンティですよ?
生の血の一滴だと思ってくれ、と。
それを幸田とモモは分かち合って飲んだ。


安住に背を向け、違う生き方をしたがる激しい情念が
幸田を惹きつけ
北川も幸田を離さない。
 
人間のいない土地へ行きたい幸田。

なぜ、北川なのか。
なぜ幸田なのか。

2人の繋がりと絆が描けてなかった。


ラストで幸田の亡骸を川に流す描写…

文章表現と決定的に違うのはこういうところで
あまりにリアルな汚い川面と、粗末なビニールシート

余韻もなにもない、アンハッピーエンドな虚無感が漂っていた。

この終り方にこだわったんでしょうね、監督は。
アメリカン・ニューシネマに傾倒してるそうですから。

そして「ようやく訪ねて来てくれた」という
北川のモノローグは行き場をなくし、虚しく宙に浮いてしまった。



図書館で借りて、未読だった初出の雑誌版と文庫版を読みました。

単行本化に際し大幅に加筆され、冒頭とエンディングが大きく変わっているが
(幸田とモモの関係についても、文庫にはハードカバーにない表現がある)
もちろん、理由があってのことです。

初版ハードカバーの裏表紙に書かれた
作者の「受賞のことば」を読んでほしい。


人が社会で生きていくことの難しさも、ミステリの世界では救われます。
ミステリ、特に冒険小説には
《正義・夢・勇気》という三種の神器があるからです。
もはや、現実の世界では望むべくもないロマンが生まれるのも、そこでしょう。
どんな題材であろうと、基本的には弱い者が夢を賭けて闘うロマンを―
それが私の出発点です。


『黄金を抱いて翔べ』は犯罪がテーマだが
実は“仲間を集めて冒険する”という、
物語の「王道」をいく小説なのだ(と、私は思う)

「水滸伝」が物語が進むにつれ、次々に仲間を失っていくように
冒険が幸福な結末を迎えるとは限らない。
しかしロマンがあるから美しく
そこにあるのは心を浄化するカタルシスで、虚無ではない。

完成度を追求し、何度も改稿を重ねた著者が
エンディングを変えた理由はそこなんだろう。


幸田は最後にあらゆる絶望を脱ぎ捨て
黄金とモモの魂を抱いて、高く翔んだ。

だから、幸田の死を提示する事にさほど意味がなくなり
突き抜けた幸田の魂に触れた、あの北川のモノローグに繋がっていったんです。


映画はどうだったでしょう。

解釈の違い、と言えばそれまでだが
アンチヒーロー、アンハッピーエンド
アメリカンニューシネマの影響が色濃く残った
香港ノワール風犯罪映画になってしまったように思う。

時代背景も原作通り、
ソウル五輪や大韓航空機テロのあった80年代だったら
爆弾テロリストや左翼過激派の行動を、もっとリアルに感じただろう。


主要キャラなんだけど…


北川ブラザーズの狂気を尖鋭化した存在だった春樹が
ギャンブル依存のリスカ依存に変貌。 
(ちなみに原作では、春樹と幸田の間にも微妙な交情がありました)

思想的背景も、北とのつながりもない、
ただのケバケバしいチンピラになっちゃったサクとの確執は
なんだか異質でしたね~…
暴力シーンのテイストはモロ香港ノワールだったし。

たしかに春樹とサクの個人的確執なんだけど、
サクのバックにはモモを脅かし
北川と幸田の過去に繋がる動きがあったはずなのに
大事なところは切って、どうでもいいエピを入れてる。

北川の子どもの長セリフとか。
北川が妻子を失くす場面も書き込み過ぎ。
登場人物に携帯を使わせない言い訳みたいな
ダイナマイト強奪シーンで、携帯オタクをブチのめす場面も要らない。 

じっちゃんもね…
計画に加わったのはただの成り行きだったのか?と思わせる底知れなさが
あの最後のシーンに繋がっていくはずが…
ボートで大負けして計画に加担するくだりが、えぇ~…って感じ。

釣りバカの西田さんでは、ちょっと違ってたと思います。

桐谷健太の野田は出色でした。
 
永遠の二番手で光を放つ、開き直った小悪党ぶりがほんとハマってて。
セリフが生きてたし、本作で一番のハマり役でした(拍手!!)


ブッキーの幸田はものすごくよかったです。

クライマックスに向けて
身体はボロボロになっていくのに、目には光が増して
命の炎が燃えつきる前の輝きが圧巻だった。

原作のセリフがいちいちハマってて
「だからって、捨てるところもないのが人生だ」
なんて…
ちょっと鳥肌でした。


そして、チャンミン。

言ってましたよね…

幸田との絆が最も大切なのは分かっていた、と。
 
日本で工作してるうちに二重スパイ、末永に行き当たり、
嵌められて逆にダブルスパイの汚名を着せられ
祖国からも公安からも追われ、どこにも行き場所がない。 

 
けして平坦ではなかった、東方神起チャンミンの歩いて来た道程
そして、アウェーに近い環境での孤独な葛藤

その全てが演技に昇華されたんでしょう。

諦めと絶望の狭間で、幸田との出会いに
“生きる実感”を探しあてた切なさを
佇まいそのものからひしひしと感じました。 

不出来な脚本のせいで
このあたりの背景が全く説明不足で(特に末永=鶴見辰吾)
緊迫感が薄れたのがつくづく残念です。


井筒さんに文句つけてばっかで
チャンミンには激甘じゃないかって言われそうですが…

だって、なんも言うことないでしょう?

浮いてないし、何一つ邪魔してないし。

「日本の映画より面白いな」とか
モモタロさんを歌って「二番は?」とか
間の取り方?セリフもよかったですよ、とっても。

豆腐をすくうのに何テイクもしたという苦労話だけど
あんなどうでもいいシーンに監督がこだわった意図が分かんないですね。
日本特有の現場のシゴキ?

どうせこだわるんなら、
冒頭でお兄さんに駆け寄る、あのぎこちない所作をなんとかすりゃよかったのに。
あれはそういう指示だったんですかね?


とにかく、チャンミンは全身全霊でモモになり切って、
その存在感と魅力で間違いなく幸田と観客をひきつけた。 

幸田がミシンを使うモモの髪をくしゃっとして
モモが嬉しそうにちょっと笑う。
女装のモモに驚いて、つい笑ってしまう。

心をとろかす健気さと可愛さ。 

仲間の裏切りを知っても
今更かまわない、という痛々しさ。
 
幸田さん、いつか行こう、と言ってた
(映画にこのセリフありましたっけ?忘れた)
教会で迎えた最後の夜の場面は、胸に迫るものがあった。

「現場で自分だけ駄目なのが許せなかった」
と言ってましたが
この映画の中だけで言えば、全然、全くそんなことはない。

20年来ずっとこの作品を愛してきた私が言うんです。

だってこの映画見るまで、モモがこれほど魅力的だとは思わなかったし
幸田がモモ惹かれたのがよく分かりましたからね。

映画の新人賞候補に挙がってるそうですが
あげてもいいと思いますよ。私は。

不出来な脚本を存在感で救ったんだから。


とにかく、幸田とモモが(は、かな?)とてもよかったので
聞きたかったですね…

幸田の、あのセリフ。


モモになにかあったら生きていけない

あんたとは神の国の話がしたかった
 
まぁ望むべくもなかったと思います。


なんでしょうね~…

日本の大作映画って、役者と監督とライターがナァナァか
制作資本が監督に全部丸投げってケースしかないんでしょうか?

脚本は監督と、井筒ファミリーっぽい人との共作のようですが
力のある脚本家にシナリオ書かせて
監督と激論を交わし、議論を尽くし、
映像化に必要な要素を厳しく精査していたら
もっといい作品になったでしょう。 
 

てことで、私のレビューはタイトル通り。 
 

香港ノワール風、アメリカンニューシネマの模倣を
妻夫木聡とチャンミンが救った。


モモという人物が最後まで分からなかった
それでも、全力を尽くしたので全く後悔はない

いつもながら彼の言葉は率直で、小気味いいほど潔い。 

簡潔な言葉の後ろに
どれだけの涙と努力があっただろう。
 
ラストシーンでは、すでにスクリーンから心が離れてしまった私に
最後はその思いしか残らなかった。

だから、エンドロールの「チャンミン(東方神起)」を目にした時は
ぐっとこみ上げるものがありました。


君は正直な人だからお世辞は言わない。

だから、一言だけ…


チャンミン。

君が演じたモモは、とても素敵だった。 
 
20121103 

私の大好きな小説の、新しい魅力を教えてくれてありがとう。




読んで下さった皆さまへ。

絶賛記事にはなりようがなく、盛り上がりに水を差すのも気が引けて
いっそアップは止めようとも思ったんですが
これも一つの見方ってことで、受け止めていただけたらと思います。






ランキングに参加してます。
よろしければ応援してくださったら幸いです。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

熱に浮かされ、センイルチュッカヘ。Dear雪国のTVXQ。

2012218-1 
あなたが虚しく過ごした今日という日は、
昨日死んでいったものたちが
あれほど生きたいと願った明日
『カシコギ』趙昌仁





アンニョン!
親愛なるみなさん。


発熱を繰り返し、どうにもパッとしない体調が続いて…
ようやく出てこれました^^;
(咳し過ぎて腹筋が痛いTT)

いかに体力に自信があっても
過信はいけませんね~…


おかげでセンイル記事が間抜けなことになってしまって
今日のうちに間に合えばいいですが^^;(ムリかな?)



チャンミン。

25歳のお誕生日おめでとう!

ステージの上で迎えた誕生日。

ユノヒョンやスタッフさんと一緒に
雪のなかを駆けつけた、たくさんのファンの愛と祝福を一身に受けて…


こんなに愛してもらえる仕事は
もう他には見つけられない。


照れ屋さんでなかなか本音が言えないあなたでも
幸せな…心に残る、素晴らしいひとときだったと思います。


よかったね。

今は幸せだよね…


タイの空港での出来事が韓国記事で配信されて
事実が正しく伝えられたのはよかった。

思うにこれも…
騒がず動かず寄り添うように、彼が側にいてくれたからかな…
という気もして。


友達になれない人と仲間にはなれない。
長い道のりを一緒に歩いていくこともできない。

いつどんな時も
ユノを信じていてくれてありがとう。


賢くて意志の強いあなたのような人が
いつもユノの側にいて、支えてくれて…
本当にありがたく嬉しく思ってます。


これからも良い弟でいます。

素直できれいな言葉に涙が出そうになる。


あなたのように若くて賢い人を私は知らない。

2012218-3

あなたのように可愛い人も…

2012218-2 

あなたのように潔い人も。



これからもずっと、
夢をかなえるユノの傍にいて、一緒に笑っていてほしい。


2012218-4 


2012218-8 

誕生日を祝ってくれてありがとう~
もっと一生懸命最善を尽くす姿が見えるように
努力します~^^



いつだって正直で、
厳しい目できちんと事実を見て
正しい道を選びとっているから

そのために悩むことはあるだろうけど…

逃げずに、真面目に悩んで答えを見つける。
必ず幸せになれると信じてる。


Dear Max.

輝きに満ちた一年になりますように…
頑張るあなたに、いいことがいっぱいありますように

あなたの側にいる人に思いを重ねながら
いつも心から祈っています。







テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。