FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年目の冬。希望ロードとマイケルの靴。

こんにちは、みなさん。
寒くなって毎日TONEストールが活躍してます。

肩冷やさないようにしないとね~
痛いのは辛いけど
そのうち治るんだからどっしり構えて付きあいますよ(^_^)v


希望ロードの制作発表見ました。 

http://t.co/B1kLkRpNwG
http://t.co/fl7GSgyNX6

ユノらしさが溢れたコメントだったね。


すごく好きな写真…

希望ロード希望ロード 

希望ロード 

華やかなフラッシュを浴びるユノと
ラフな格好で少年の肩を抱いてるユノ


子どもはみんな愛されて育つべきなのに
生まれた場所が違うだけで
生きていくために笑顔を無くしてしまうのは、悲しいことですね。



KBSの番組「愛の分かち合い」の病室訪問で
ユノは、初対面の家族が向き合う辛い現実をそのまま受け入れ
「みんなで祈りましょう」と、静かに手を繋ぎましたね。

ただ心から祈る。
寄り添う気持ちが救いになる。

怖れも気負いもなく行動する…
自然にそれができるユノの心に感動しました。


思わず怯んでしまう厳しい現実の前では
衣食足りた自分などに何が言えるのか…と
人は言葉を無くし、無力感に囚われます。


アフリカへ行くとき
ユノもそうなるんじゃないかと
心配があったと思います。 


思うけど、ユノに最も似合わない言葉は「絶望」かな。

死ぬほど辛い時もあったはずで、
でもどんな時も前を向いてる。

勇気でしょうか。



ガーナの子どもたちと
「辛い時ほど笑う」という約束をしてきた、と。

ずっと前から、ユノはそうしてたんじゃないかな。

疲れた時ほど元気を出します、と笑って
あの大変だった頃
「ぼくと楽しい思い出を作ってたくさん笑おう!」
ってファンに言ってくれたね。


あなたも愛された子どもだものね。

愛された経験は健やかな自己肯定感を育み
そこから飽くなき向上心が芽生えます。

全ての子どもがそうあってほしい
そう願い、関心を分かち合いたいんでしょう。


神でも天使でもないから
現実を変える力は持ってない。

一人の人間として、
ユノが伝えたいことをしっかり受け止めたいと思います。


誰にも平等に、っていうのは
なんか分かるな…
ファンに対してもそうだものね。



もう雑誌は控えるつもりでしたが、
なんか知らんすごい情報量に押されて
ポチってしまったセレブリティ12月号^^;

う~ん。
やっぱSMやる時はやるd(^_^o)

ちょっとネタばれ見たけど
物語を超えた現実?
まるごとファンの妄想みたいな…(笑)


もうね、チャンミンの言葉にヤラれました。

ユノはうれしいだろうな~
ほんっと、ニクいわ…
いつも直球でユノペンを泣かせる。

ユノペンはあなたが大好きだよ!


見覚えある靴の写真にハッとしました。

チェーザレ・パチョッテイ氏のプレゼント
マイケル・ジャクソン最後のワールドツアーのためにデザインされた
特別なシューズのレプリカですね!
(記事ちょっと飛ばしすぎ・_・;)


ずっと大切にしてるんだね。

マイケル好みの派手なデザインですよねsayuさん!(^^)


子どもや弱者に注ぐユノの温かい眼差しは
マイケルの生き方と重なってる。

チェーザレ氏に
「君は韓国のMichael Jacksonだ!」
と言われて
ユノは僕でいいのか…と
戸惑ったように控え目でしたでしたね。
 
ユノとマイケル


今は大切に飾られている宝物のシューズを
いつかステージで履く時がきたら

天国のマイケルは、とても喜んでくれるんじゃないかと思います。








ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。


スポンサーサイト

メディカル社員と香港と。2009.6.25. 偉大なKing of POPへ。そして、ユノの好きなラブソング。

120623mb-1
「正義は実現された」
トム・メゼロウ




アンニョン!
親愛なるみなさん。

またまた、忙しい週末でした。 

ミューバンの動画漁ってたらTLにいきなりこれが…^^; 

120623ms-1 

香港に気取られてる隙にオープンしてたんですね~

あなたも明日からメディカル社員
http://www.medicalshine.jp/


まさか、こう来るとは。
思ってもみなかった意外な路線が新鮮でした。

120623ms-2 

なんだろう… 
すっごいヤラレた感が 。


ムービーを手掛けたのは
『VOGUE』で東方神起を撮影したフォトグラファーなんですね。

真柄恵理さんのツイ
@magaratta
東方神起のメディカル社員CMwwwおもしろいwww
VOGUEで東方神起を撮影したフォトグラファーがムービーを担当されてます。
すごく楽しそうに撮影に挑んでいて、とても気持ちよく仕事ができましたと言ってました。
スタッフを虜にする東方神起~ <

そうでしょう、そうでしょう。

120623ms-3 

これが同一人物ですからね♡

120623ms-5 

素敵です…♡

120623-4 

確かに(^^)
すっごい楽しそう。

かなり面白いのに、センスがあってカッコいいし…
CMとしては十分なインパクト。

安くないお値段とはいえ、
“毎日の習慣に少しだけ喜びを”っていうコンセプトは
パーソナルな贅沢感をくすぐりますね~(^^)

いいとこ狙ってる。
自分用に買っちゃおうかな?^^(←「高い!(-_-メ)」って散々文句垂れた人)



さて、ミューバンですが。

メドレー、MAXIMUM、Why?










KYHDなんかもう、2年近くずっと…

軽く百回以上はステージで歌って踊ってるワケだけど
飽和した感じは全然なく、むしろ研ぎ澄まされてきてる。

ライサンやミロティック、かっての定番を完全に2人のものにして
東方神起のクォリティを保ちつつ、新たなスタンダードを創造するのは
本当にすごいことだと思います。

12-623mb-9 

120623mb-7


大好きなエンディング…




出演者を統率するユノ。
適度な距離でいつも側にいるチャンミン。

この揺るぎない2人。

誰もが認める「実力」と、鍛えられた「人格」から滲みでる堂々たる風格 を
本当に誇らしく思います。




6集は、さらに高いハードルを
本気で真っ向から超えてくるんでしょうね。
 
ひたむきな努力で、ファンの期待に必ず答える東方神起。

これを「本物」というんでしょう。



日付が変わるから…

書いておかねばなりません。

2009年6月25日。

この日、ひとりの偉大なアーティストが神に召された。

マイケル・ジャクソン

弱者への優しい眼差しと
どんなときでもベストを尽くし、真摯に努力する姿勢
世界のなかで自分の果たすべき役割を見つめる、グローバルな広い視野

MJの生き方は、驚くほどユノ・ユンホの理想と重なっている。

今なおKing of POPにつきまとう
理不尽な誤解や無理解と戦う人もいる。

『Michael Jackson in clover days』 sayuさんのブログ
http://brightstarmoon.blog5.fc2.com/


悪意と誤解に満ちた“命と名誉を守る裁判”に勝利したとき
MJを守りきったトム・メゼロウ弁護士はこう言った。

「正義は実現された」

長く苦しい裁判を闘うマイケルの大きな力になったのは
他でもない、マイケルの“人格”への揺るぎない信頼と
信じることを決して諦めない"ファンの愛"だったのです。


そして同じ年の同じ日。

東方神起の歴史を語る時
この日あった出来事のことを、忘れることはできない。

なぜ2人になったのか。
どれほどの苦しみを超えて、今があるのか…

避けては通れない。
目を逸らすことはできない。

“過去を乗り越える”とは、忘れることではないのだから。

ひと目で解る『東方神起分裂の経緯』
(C)Copyright2011 いごまぬんあるごが-IMAGA-Some right reserved.
http://tvxqimaga.com/TV5-3XQ.htm

『一部JYJファンの批判に反駁する』
「WERONZA」澁谷知美氏記事

http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/2012042700017.html?iref=webronza



古い雑誌を整理してたら…

こんな記事を見つけました。

『オリスタ』2009.1/19
「東方神起、おすすめラブソング」

ユノが選んだのはこの曲でした。

ボーイズⅡメン「メイク・ラブ・トゥ・ユー」



このフィーリング…

憧れであり、夢なんだそうです。


東方神起日本デビュー当時、サウンドプロデューサーだった松尾潔氏は
ユノ・ユンホの持ち味についてこう語ってます。

歌い回しが直線的なので、メロディアスな曲での出番は少ないですが
それを補って余りあるリズム感がある。

ヒップホップ的なマナーと知識がメンバー中、最もあるので、
音楽人の心をくすぐるんです。

ユチョン同様ストリート感が特徴ですが
彼の方が男性的イメージが上書きされる。
「任侠」と書いて「男気」と読ませるそんな感じですね。


人は時とともに成長するものだから
この頃のユノと今の彼は同じではないが、

マイケル・ジャクソンを深く敬愛する、アーティスト“ユノ・ユンホ”
心の奥深く秘めたものは
ひょっとして、こういうところに表れてるかもしれませんね。


『CHECK MATE』以来ユノのオリジナルは聞いてないけど…

ユノが創った、ユノが歌って踊る曲。

そろそろ、また聴いてみたい。

心の奥にあるものに触れてみたい。

そんな気がしています。



ちなみに、チャンミンおすすめラブソングは、平井堅『瞳を閉じて』
映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」を見て感動したんだそうです。
歌っていると淋しくなるそうですよ(^^)

『冷静と情熱の間』
好きだって言ってましたね。
 
日本の文化に造詣の深いチャンミン。
彼のカバーも…
いつかライブで聞いてみたいですよね。






ブログランキングに参加してます。
私の思いに共感して下さる方、いらっしゃいましたら
応援してくださったら幸いです。



コメントのお返事は必ずしますので
もう少しお待ち下さいませ<(_ _)>

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

粋なイタリア男とMJへの思い。L'EAU DE MISSHA Launching Ceremony.

100327 
変かも知れんが時々彼が健気に思える
あれほど傷つきながら 同時に少しも傷つかずに
わたしたちのもとへたどりついたことが…
『星の歴史Ⅲ』



アンニョン!
親愛なるみなさん。

ミシャのランチングセレモニーで
ユノが履いていた靴のことで、tearさんからあることを教えて頂いて
ちょっと驚いて…
胸が熱くなりました。


最初に画像で見た印象は、正直芳しくなくて^^;
ワイルドなリーゼントはともかく
ぱっと見スニーカーみたいな派手な靴にギョッとしたんだけど(汗)


(yhsさま)

目がキラキラしてる♡
生き生きした表情が素敵ですね~…




いろいろ言われたようだけど、改めてじっくり見ると
これはこれでなかなか計算されたコーディネイトじゃないでしょうか。

シンプルで洗練されたジャケットスタイルを
髪型と足元でちょっとハズした、若いイタリア男風…?

まっすぐ伸びた長い脚、抜群のスタイルが
見事に成立させてしまう。

鮮やかなブルーとイエローがジャケットの色と合ってますよね。


このカラフルな靴。
CESARE PACIOTTI(チョーザレ・パジョッティ)ブランド
春の新作だとtearさんに教えて頂きました。
(出処はユノユンホギャラリー→コチラ
 
“CESARE PACIOTTI公式サイト”


CESARE PACIOTTI
は、
故マイケル・ジャクソン愛用のシューズデザイナー。

実現することがなかったワールドツアー…

ロンドン公演でマイケルが履くはずだったシューズと同じモデルが
パジョッティ氏から直接、ユノ・ユンホに贈られたのは2010年10月のことだった。



20101029-1 

20101029-2 

「君は韓国のマイケル・ジャクソンだ」

パジョッティ氏はそう語りかけた。

20101029-3 

ブラックスェードにスワロフスキーをちりばめた
マイケル・ジャクソンらしい華やかなシューズ。

少し緊張気味で、沈んだようにも見える固い表情…

晴れがましくもあり、同時に
本当に自分でいいのかと、戸惑っているようにも見える。

正直で謙虚なユノらしい…

でも、よく似合ってますよね。


もちろん、君でいい。
君しかいない。

親しみを込めてしっかり肩を抱いたパジョッティ氏の厚意に
どれだけ感激したことだろう。


Kiss&Cryでマイケルをオマージュした時
氷上で輝いていたシューズもこんな感じでしたね…
 
k&c-21 


今この時期、マイケルと縁が深いブランドを身につけてセレモニーに出席したことが
偶然とは思えない。


ツアーで話題をさらったHoney Funny Bunny

セクシーなダンスとイノセントな高音…

あのステージには“マイケルのようなアーティストになりたい”という
ユノの強い意志と願いがみなぎっていた。

少なくとも私はそう感じたし、ユノは必ずマイケルになれると確信しました。


もちろん、ユノはユノ・ユンホで
他の誰でもないけれど…


仕事に対する飽くなき情熱
弱者への温かい眼差し
世界の中で果たすべき役割を見つめる広い視野 

ユノの生き方はマイケルの祈りと重なって見える。



時とともに強く、深まっていく絆…

永遠の敬愛

本物が与えてくれる感動は
なんて素晴らしいんだろう。


道のりは厳しく険しいけれど
そこにいつも変わらない“傷つかない真実の輝き”があることを
本当に誇らしく思います。


もうひとつtearさんに教えて頂いたんですが…

私のちょっとした呟き。
みんな同じことを考えるんですね(^^)


セレモニーで「ふだんよく香水を使いますか?」
とのカシちゃんの質問に

「いつも使うことはないです」
って答えたそうです。

やっぱり、というか…
なんかそんな気がしました。

その時、彼自身からは“ベビ―パウダーの香り”がしてたって…

ピュアでイノセント。
例えるならそんな感じ。

そんなところも、マイケルととても似てる気がします。 







ランキングに参加してます。
よろしければ応援して下さったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

守るべき名誉とは…ペガサスが飛んだ夜に。

100327-y-1 
君はどうしてそう鈍感なんだ
逆運や危険や突然の死の気配に

ぼくは天馬だから飛ぶよ!
『星の歴史Ⅲ』



アンニョン!
親愛なる友人のみなさん。

実を言うと私、2010年3月27日にはいい思い出がありません… 
渡韓どころか多忙を極め、深夜まで仕事してました。

モンスターなクレーマーから犯罪的暴言くらって
何年か振りに心が折れかけTT

そろそろ開演時間かなぁ…
こんな日に私、何してんだろう。
泣きたい気分でキーボード叩いてた。

心身ともにボロボロでクタクタだった。

ようやく真夜中にパソコン開いて
真っ白いマイケルの衣装を纏ったユノに出会った瞬間…
 
thisisit-yuno-1 

今度は違う意味で泣きたくなった…

あの時の気持ちは、今も忘れられません。



齟齬や不運が重なったプロジェクトで
結局、ロンドン公演は中止になってしまった。

ユノ自身のコンディションもすごく厳しく
文字通り、傷だらけのステージだった。
もっと出来たはず、という辛口評価もあった。


でもあのステージに立ち
マイケルをオマージュすることで…

彼はもう一度、立ち上がることができた。

thisisit-yuno-4 

もちろんチャンミンが見守っていて。
(キスクラの時私はこれを思い出してた)


100327c-1


もうあの頃から…
別々に仕事をしている時も
それは自分のためであり、2人のためでもあり
帰るべき場所を守る気持ちを、等しく心に抱いていたんでしょうね。
 

毎年この頃、深い感慨がこみ上げてくるけど
心のどこかが痛いままで…
どうしたら治るのか、未だに分からない。


ユノ・ユンホを愛し、応援していると
時々こういうことがある。
でも自分に嘘を吐かなくていい、言い訳をしなくてもいい。

そこは幸せなことだと、つくづく思います。



またちょっとデトックスというか…
呟きたくなったんだけど。

人の「名誉」って何でしょうね?

アメリカの影響が強い、民主主義国家の法理念は
だいたい似通ってますよね。

「名誉棄損」というのはつまり「人の悪口はやめましょう」って話で
「それを言われて私は傷つきました」と訴えれば
事実の真偽は問われない。

ただ、言ったもん勝ちじゃ
今度は“言論の自由”“知る権利”との整合性が取れないから
問題になった「事実」が「真実」であり、「一定の条件」を満たせば免責される。
つまり、名誉棄損には当たらない。

CJesがディスパッチに対して取る法的措置は
事実については本人が認めているワケだから
本当なら「言論の自由」や「知る権利」に関わってくるんじゃないですか?

そんな論調は少ないようだけど。

まぁたぶん、そんな話じゃない。
適当な落としドコロで金で手を打ち
傷ついた体面を上塗りして体裁を整える
よくあるケースで、ただのポーズ。

そのための弁護士と法的措置。

しかし、高い報酬を払ってくれるクライアントのために
法律をこねまわす術に長けた優秀な弁護士
より
検察優位の負け戦に挑む、国選弁護人や街の弁護士の方が
よっぽど偉いと私は思う。


古い話が蒸し返されて
何かウラでもあるかと思ったが…

なんのことはない、
別のメンバーの脅迫被害事件からゾロっと出てきた話なんだろう。

それよりねぇ…
2009年とは。

今まで「これでもか」と思い知らされてきたことだが
私があの頃信じ、失いたくないと願い
事実を見誤る原因にもなったものは、一体なんだったんだろう。 


真実ではない事実で傷つけられた名誉は
いつか正義が守ってくれる。

マイケルの無罪を勝ち取ったメゼロウ弁護士のように。

しかし、自分で傷つけてしまった名誉は誰も守ってくれない。
自分の言葉と行動で回復し、守っていくしかないでしょう。




SMが所属アーティストを対象に
第三者割当増資を実施するニュースが出てましたね。

事業拡大の資金手当てにやるケースが多いが
この場合、会社とアーティストのパートナーシップ構築が主じゃないかな。

結局、組織も人から出来てますからね…

会社に対して主体的になれるし、モチベーションも上がる。

「人」を大切にするヨンミンさんらしい話で、いいアクションだと思います。




さて…

『MEN'S CLUB』完売間近だそうで(^^)
 ↓ ↓ ↓
メンズクラブ5月号東方神起撮影裏話⑤


ずいぶんキザ…^^;いや、
スタイリッシュなブログですね~…

ユノ…!!

ソファに寝そべってる写真、何ごと?
(このポーズ本誌より断然いいんだけど^^;)

「なんかすんごくいい人!☆☆☆」

「なんとも普通の青年ぽくそれがとても好印象」


“会えば必ずファンになる”

これもまた、間違いない“真実”じゃないかと思います。





ランキングに参加してます。
よろしければ応援して下さったら幸いです。



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

without hope we are lost.

smt-ny-1 

希望をもたなければ、僕らは道を見失う。
―マイケル・ジャクソン





アンニョン!
親愛なる友人のみなさん。

NYは今年何度目になるんだろう?
ライブはもちろん、
国策のK-POP海外進出にも貢献しなきゃいけないから忙しいですね。

でも、充実しているんでしょうね(^^)

輝いて力がみなぎっていて
仕事が楽しくてしょうがないって感じだから
以前みたいにケガとか体調がどうとか、あまり心配じゃなくなったかな。





穴があくほど激リピしたKフェス動画。

これもう…めちゃくちゃ素敵ですよね!

圧倒的な力でステージを支配する…
あふれんばかりのものすごいオーラは名実ともに王者の風格。
歌もダンスも自信とプライドに満ちていて、余裕すら感じます。


しかしまぁ…

最近のチャンミンの輝きようったら、手がつけられない^^;

身体はしっかりしてて立派な大人の男なのに
可愛くて、どこか女の子みたいにコケティッシュで…
それがまた、ものすごくセクシー。

十分自覚してるらしいのがまたニクい。

どうしちゃったんでしょう?
どこまで覚醒するんだろう…

でまた唐突に…

「女はカラダ」

などと、サラリとおっしゃる。

ここまでくるともう…
チャミペンさんは諦めて慣れるしかないようです。


ファー付きの胸元ざっくりなマダム仕様衣装を
こんなに品よく着こなしてしまう。
虜にならない女などいるのかと思う…

2011kf-1 

自分にできることで、こんなにたくさんの人たちに愛してもらえる仕事は
やっぱり他には見つけられない。
(『Grazia』)

幸せなんだろうな。
そう思うと泣きたいくらい嬉しいんだけど…


やっぱり骨の髄までユノペンだから
首まで覆った黒い衣装のユノ・ユンホに惹かれます♡

2011kf-2 

黒が映えるんですよね~…
黒豹みたい。

“ストイシズム”の塊。

飾らない無造作に下ろした髪が素敵。
繊細で力強く、荒々しく優雅な美しさ…

けっして笑わない、
爆発する叫びを秘めているような強い視線が好き。  
 
ゴメンね、マックス。 
 
君は可愛くてセクシーだけど…
もっと女心を狂わせる男に出会ってしまった^^


2人揃って真性の“正直”と“天然”

少々のことにはメゲないブレイブハートを持ってなきゃ
トンペンは務まりませんね。




2010年8月21日、ソウルで幕を開けたSMTワールドツアーは
ポップの殿堂、マディソン・スクエア・ガーデンで有終の美を飾りました。

ショービズといえばやっぱりNYですかね…
トンペンにとっては東方神起の復活を世界に告げた
本当に特別な…長い長いロングランツアー。

ふさわしい舞台で最高のフィナーレだった。

「SMPなしに東方神起の世界進出はありえない」

世界進出はまだ先鞭をつけたばかりで、真価を問われるのはこれからだけど
信じて歩いて来た道は、間違いじゃなかった。

LAのステイプルズセンター
そして今回のMSG

KING・OF・POP、マイケル・ジャクソンも立った
世界中のアーティストが目指す伝統のステージに立って…
ユノはどんな思いだったのかな。



マイケルを苦しめ続けた人間の悪意のすさまじさを思うと
ユノとチャンミンを襲った悪夢を思い出さずにはいられない。
それは何もこの事に限った話ではなく
世界に起きる災厄の苗床の大半はそこにある。

今になって誰がどんなことを言いだそうと
それは全て、2人が生きていてくれたからこそ言える話なんです。
少しばかり“人の命”とか“心”についての感性が鈍いんじゃないかと思う。

自分と約束してくれていてよかった。
希望をなくさないでくれて、本当によかった。

何度も足を止めて
振りかえると何も無くて
けれども前にはまだ
あなたがいて希望に変わってた

何度聴いても熱いものがこみ上げる…

変わらない信頼を注いで、
これから先どんな時も、“希望”という温かい光でいられたら…
心からそう思います。


みなさん、『TONE』イベントの結果はいかがでしたか…?

わたくし、ソンムルナンバーも含めて全滅でした。
(○ちゃん、ゴメンネ<(_ _)>)

ツアーのチケ取りも(自力挑戦は)連敗街道まっしぐら…

あの神戸ボングンイベントで分不相応に神席を引きあて
目の前でムーンウォークを見てしまったとき
乏しい一生分のクジ運をありったけ使い果たしたかもしれませんTT

というわけで…
幸運にも当選なさった方、レポお待ちしております(^^)よろしく。
 
たくさんのビギストが心から会いたいと願っていて
叶わない願いのほうがずっと多いんだから
「ここにいるみなさんと会えてうれしい」じゃなくて
「また帰ってこれてうれしい」って、言ってほしいんだけどな…

まぁ、いいか。

信じたいから信じるのではなく
信じるに足るから信じる。
何があっても、心の平穏は揺らがない。

私たちはみんな、幸せなトンペンですものね。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援してくださったら幸いです。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。