FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレショとオンタマと…さよなら、カン・ウンチョル。きっとまた会える。

20110927ps-1 
I'll be back.





アンニョン!
親愛なる友人のみなさん。

27日のお昼はどうでしたか?
テレショ楽しかったですね~…
私、携帯にかじりついてワンセグ視聴してました。

そういえばいつかビギステでチャミが
秋になると寂しくなるからもっと寂しくなろうと思って
寂しくなる曲を探した。
…って言ってたのを思い出したり、

マイボールが行方不明ってどんだけだよユノ~…^^;
って突っ込んでみたり

部屋からなくなるんじゃなく
記憶からなくなる。(笑)
冴えてるチャミの突っ込みに手を叩いてニヤニヤしたり…
職員駐車場の車の中で一人思いっきり怪しい人になっておりました^^;


こっちじゃ見られないんだけど、
26日のオンタマも可愛すぎて笑っちゃいましたよ♡

ontama-26-2ontama-26-4 ontama-26-3 ontama-26-5

「そっちじゃないから」

媚び気味にちょこっと肩をすくめて上目づかいに見つめる仕草はそりゃ~可愛いくて
十分ドキッとすると思いますけど。

そんなコケティッシュなのと違うぞ!って言いたいのかユノは。
自然な仕草と笑顔の清楚な可愛らしさにグッとくるんでしょうね。


まんざらでもないかと思いきや…
せっかくの誘惑をバッサリ切り捨てて満足げなユノを
恨めしげに見つめるチャミ。

絶対「可愛い」って言うに決まってるって
自信満々だったのにね~(笑)


滞在が長くなってずっと日本語の中にいるからかな。
かなり日本語が流ちょうになりましたね…!

去年までを思うと今は本当に夢のようです。

私、紅白は当確だろうと個人的には思ってますが
日韓同時制覇で始まった今年…
締めくくりも同じように、2人に最高の年末をプレゼントしてあげたいと願っています。




さて…

「ポセイドン」ep4です。



出演シーンはこれだけでした…

4話通じてずっと見てきて
ウンチョルが笑ったのは初めてじゃないかな。

もう、ユノがカン・ウンチョルにしか見えません。


「ポセイドン」特別出演、チョン・ユンホ
秘密を抱えたままポセイドンを去る。

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201109271525181001


20110928ps-1 

カン・ウンチョルは善と悪が共存する複雑多端なキャラクターである。

黒砂会首長チェ・ヒゴンと関係しており、あるとき予想外の事故に遭遇。
やむなくソンウに汚名をかぶせる結果を招くが、
結局ソンウのために身体を投げ出す義理を持ち合わせた人物だ。

製作会社エネックス テルテコム側は、
ユンホは特別出演だが'ポセイドン'を貫く主要テーマとストーリーを提供する主要人物だ"として
"短いがインパクトあるカン・ウンチョル役をこなすのに、チョン・ユンホほどの適役はなかった。
忙しいスケジュールを割いて'ポセイドン'撮影に臨んでいるチョン・ユンホは
'ポセイドン'製作チームに大きい力になっている、と述べた。


善と悪が共存する複雑なキャラクター
カン・ウンチョル。

それを象徴するように
3話は感情の振り幅の大きい演技でした。



20110926ps-8
20110926ps-120110926ps-2 20110926ps-3 20110926ps-5 20110926ps-6 20110926ps-7

クールでミステリアスな表情の奥から
怒りと悲しみ、秘密がもたらす痛みが伝わって…

直情径行で行動パターンがシンプルなソンウと好対照で
2人で画面におさまっていると、すごく絵になった。

カメオどころか、ほとんどキーマンのようなポジションですからね。
ドラマ後半に差し掛かったら間違いなく再登場があるんじゃないかと思ってます。


ただ、なんとなく…
悲劇の匂いがするんですけどね。



東方神起が日本活動に力を注いでる今、
韓国で出演したドラマに注目するのは変かもしれません。

でも私、ユノが何か新しいことに挑戦する姿を見るのが好きなんです。

本業でなくても、それは新しい自分との出会いであり…
きっと楽しいことなんだと思う。

いつも大きな期待を背負わされて、いろんなことを望まれるから
プレッシャーや不安からは逃れられないだろうけど…

困難を恐れぬブレイブ゙・ハート。
自分を信じて突き進むユノの背中を見つめていたい。

ユノペンはずっとそうでしたよね…


ユノとチャンミン。

2人とも、これから「東方神起」をホームにして
いろいろな可能性に挑戦していくだろうし…

そこで得た経験と出会いを糧にして成長していくはずだから
これからも、温かく見守っていきたいと思います。


さよなら、カン・ウンチョル。
Good Luck.

きっとまた、会えることを信じて。


20110907ps-3 








ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援してくださったら幸いです。


スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

贈り物を待ちながら…。ユノタイム、ポセイドン第3話。

20110926ps-1 
人生を取り戻せ





アンニョン!
親愛なる友人のみなさん。

ここで確認です。
(自分用の備忘録を兼ねて)

9/27(火)12:00 「笑っていいとも」 フジ
10/1(土)18:00 「MUSIC FAIR」 フジ
10/2(日)18:10 「MUSIC JAPAN」 NHK総合
10/7(月)23:30 「僕らの音楽」 フジ
10/8(土)18:00 「MUSIC FAIR」 フジ
10/9(日)17:20 「MJpresents 東方神起スペシャル2011」NHK総合
10/10(月)19:00 「HEY!HEY!HEY!スペシャル」 フジ
10/12(水)25:45 「魁!音楽番付」 フジ
10/16(日)18:10 「MUSIC JAPAN」 NHK総合

え~っと…
合ってますか?

こんな怒涛の日本活動が待ってるなんて
年明けには全く予想もしてませんでした。

韓国での活動を追いながら
もう以前みたいな中長期の日本活動はないんだろうな…と
少し寂しく思っていました。

全然、そんなことなかったですね…!


ぎっしり詰まったスケジュールが壮観です。
(フジ系が多いとかHEY×3の内容とか、気になる事はひとまず置いとこう)

2人にとってはあるはずだった場所。
私たちにとっても約束の場所。

失くした時間を取り戻すかのように
東方神起は走り続けてる。


5人が2人になったことは不可抗力で
ユノとチャンミンが望んでいたことではない。

最近ある場所で、そう書かれた文章を目にしました。

その通りかもしれない。

でも…
今、2人での活動が望まないことであるはずがない。

誰かや何かを待ちながら…
迷ったり後ろを振り返っていたら、冒険も挑戦もできない。

時間は止まることなく未来へと進んでいるんだから。

昔も今も全く変わらない、同じ気持ちで、同じ場所で
その時が最善だったとしても、2人はさらに超えようとしている。

背負っている荷物が重いなら、
負けないくらい、もっと強くなればいい。

もっと高く、もっと遠くへ… 

ray-2 ray-3


人には想いがあり、感情というものがあるから…
誰かを好きになって深く愛することもあれば、その逆もある。

私はもうとっくに5人のハーモニーとパフォーマンスを楽しむことはできなくなってしまったけれど、
その気持ちは私だけのものだから…

誰にも何も言われたくはない。


オフィシャルサイトに『Duet』のPVがアップされましたね!

http://tone.toho-jp.net/movie/


急にこの世界が 昨日と違っても
君がいればそれだけで また奏でられるduet

複雑な現実も 予想できない筋書きも
ふたりでいればちっとも 怖くなんかないから…


君を乗せて ふたりを乗せて
colorfulに奏でるmelody響くよ

更に乗せて 想いを乗せて 重ねあう
まだ駄目だ まだだ 終わることないduet


なんて豊かな、なんて美しくて力強いコーラスだろう…
聴いていると心を揺さぶられて涙が溢れてしまう。

ほどけない絆を結ぶユンホとチャンミンを
祝福する歌にも聞こえてくる
(『SODA』)

本当に、そんな気がする。


どんな評価が下っても、ひとつも後悔はない。
伝えたい思いは全部込めた。それがすべて。

言葉はいらない、と言い切る潔さと
努力に裏付けられた確信とプライドに全く不安などないから…

心から期待して2人からの贈り物を待っている。

足りないものがあっても人は生きていけるのかもしれないが
それが正しいと信じるものであれば、それはやはり辛いことでしょう。


今この時は二度とない…そんな気持ちで
2人のことを見守っていたいと強く思います。





さて…

今夜のユノタイム。
『ポセイドン』ep3見ました。

20110926psd-1 

20110926psd-2

20110926psd-3 

20110926psd-5 

20110926psd-6 

紆余曲折を経て人質交換作戦はひとまず成功。
ウンチョル救出…という流れだったけど…


ある日突然消えたウンチョル。
そして今、韓国を離れるウンチョル。
今週ポセイドンはあることからウンチョルに多くの変化が訪れる。
今夜<ポセイドン> 3部で少しずつ明らかになるウンチョルの途方もない秘密。
(公式HPより)


まさかの展開。
ウンチョルには大きな秘密が…

それはあの女性捜査官の殉職に関係がある…?

彼は組織の大ボスらしき人物(チェ・ヒゴン?)と何らかの関係があったらしく
何か激昂した会話のあと出てきたところを
あの潜入していた婦人警官に遭遇し…
直後、彼女は殺された。

ウンチョルはそのまま見送って…

人質交換の緊迫した場面では
指令室でダウンロードした情報を流すスパイらしき存在が映ってたし…

そもそも病院から消えた経緯がなんか怪しかったんだよね。
あのいやらしい坊主のボス(ユノの膝に触った(-_-メ))との粘っこい会話も。

撃たれて倒れ、死ぬかもしれない状況でソンウに謝って流したあの涙には
深い意味があるようです。

20110926ps-2 
20110926ps-3 
20110926ps-8
20110926ps-5 

去って行くウンチョルとはもう永遠に会えないのか。(公式HP)

秘密を抱えたまま日本の海上保安庁への研修に発つ、という設定らしいけど
ストーリー的には、これは再登場があるんじゃないかと思います。

気になって気になってしょうがない。
秘密というのが、ただの保身で
まさかの“裏切りのバラード”は嫌ですが… 

なにか、あっと驚く二段構造の秘密になってるのかも…?

クールでミステリアスな美しい男、カン・ウンチョルに翻弄されて
誰かさんの言うとおり、製作者サイドの思う壺にハマってるのかな^^;

そういうことならカメオ出演は大成功ってことで
ガチユノペンとしては、全くの本望です。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援して下さったら幸いです。
 

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

ユノとチャンミン、ユノとシウォン。男2人が見せる絆に、女はとてつもなく弱い…という話。【追記あり】

ps-15 
好きになってくれたことを
絶対に後悔はさせない。




アンニョン!
親愛なる友人のみなさん。

そうか、世間は3連休だったのか… 
ちょっと遠い目になってますが^^;
今週は間で2日ほど休めるので♪(その前にイロイロありますが…)
私、もうひと頑張りします(^^)
(小説の続きもやります)


今さらの話題でスミマセン…自分用に残しておきたいので。
ZIPの2人って、なんかもう犯罪的にカワイかったですね!

ユノってどうしていつも日本語でしゃべるとこんなに可愛くなっちゃうの?
韓国での印象とかなり違ってますよね^^

日本語マジック?

201109zip-1 

黒目がちな瞳が生き生きとキラキラしてて…

201109zip-2 

心から溢れるように、楽しそうな笑顔が輝いてる。
すっごく癒されます…

201109zip-3 

目を丸くして「つらい顔」って…

素直というかまっすぐというか。
なんでこんなに可愛いの…(泣)

201109zp-4 

甘い…甘すぎるっ…!
チャミにとってはこれすら“生活の一部”なんでしょうか?

201109zip-5 

楽しげに夢中でペタペタしてるユノを
ニコリともせず、結構な強い力でバシバシ叩き返すチャミ(笑)

201109zip-6 

果たしてここでほっぺに触る必要性があったのでしょうか?
触りたいから触ってるとしか思えないんだけど…^^;

可愛くて可愛くてしょうがないんですね~…
カメラの前で、されるがままに耐えるチャミ(笑) 

ユノの表現はいつもところかまわず素直でストレートだから
時々持て余すというか、困ってしまうんだね。

「気持ちワルイ!」って受け流す正直なチャミがまたすごく可愛いです♡

201109zip-7 

カメラマンにちょっかいかけるユノを
あぁまたやってますよこの人、と言いたげに、遠巻きに覗きこむチャミ。


ユノって明るく前向きで、人との間に壁を作らない…
気持ちが外へと開いてる人ですよね。

チャミが「言葉が多過ぎる」って言ったけど
正直で誠実で…
自分の考えていることや想いは、周りに率直に伝えたい。
本来はそういう人。

だから…
誤解と中傷の嵐の中で、ただ沈黙するしかない長い時があったこと。
そこを超えて今があることは、絶対に忘れたくない。


生まれ変わってもやはり歌手になりたいというユノ。
チャミは普通の人生を歩みたい…と言ってたけど

もし生まれ変わることができたら、次の人生でもやっぱりユノはチャミを探すんでしょうか。



さて私…

仕分けを断念、家計も顧みず、
結局『JUNON』も買っちゃいました^^;

『SODA』と同じアルバムの合同インタビューが題材なんだけど
こっちはファン目線に寄り添って、ファンが聞きたいこと、知りたいことを
2人の言葉や仕草まで丁寧に拾い上げ
エディターの感想を適度に交えながら忠実に再現した記事がすごく嬉しかった。

途中、話に夢中になってテーブルをトントン叩くユノに
チャミがそっと手を添えて止めたって… 
 
その場面…想像しただけで胸キュンです♡


お互いを信じてる。
言葉よりも行動で…

チャンミンに言われて嬉しかった一言は?の問いに
ユノは、

彼は大体何も言わずに行動で示しますね。
言葉よりもスキンシップの方がグッとくるし、感動的です。


って答えてましたね。

「死ぬほど辛かった」苦しみに心が折れそうだったとき
あるいはタイトなスケジュールで心身ともに疲れ切ってしまったとき…
チャミは言葉にはしないで、そっと体に触れたのかな…思いを込めて。

触れあった確かな温もりがお互いの心を暖めて
2人の“ほどけない絆”をさらに強く結んだんでしょうか。




さてさて。
2人がずっと日本にいてくれてTV出演の情報が続々と入って来て
日本活動花ザカリなのに、
(ピカルの定理か…楽しみだけどユノの滑りっぷりにハラハラしそう^^;)

 
ポセイドンに大騒ぎしてるのって、私くらいなもんですか?

ドラマのHPには毎日せっせとアクセスしてますが、

この画像見て私…
また心のど真ん中をブチ抜かれました。

(今夜放送第3話のワンシーンでしょうか?)
20110924ps-120110924ps-2 20110924ps-3


ユノペンなら絶対に絶対に忘れられない、パジャマ姿のユノ。

090915httg

思い出しちゃうじゃないですか…
愛しのチャ・ボングン。

httg-y 
(韓国の病院パジャマってこんな感じなんでしょうか?)



chakopencil2様が和訳付けて下さってます。
いつもありがとうございます<(_ _)>



どうしても仕事に対する信念を曲げられなかった。
譲ることができずに未来ある友人の可能性を閉ざしてしまった。

その思いが、ずっとウンチョルの心に影を落としていたんですね。






独自に捜査してソンウの危機を察し、上司にも伏せて
危険を冒してソンウを助けに行った。
その行動はこれまでの彼の生き方からは大きく外れることで…

今のままではお前じゃない。
もう一度立ちあがって、戻ってこい。

冷たい言葉と態度の下には
もたれ合うことをよしとしない、厳しく熱い友情があった。


今度は俺の番だ、ウンチョル。
お前を必ず助ける…!

ソンウとウンチョル。

プライドと信念がぶつかり合い、すれ違っていた気持ちが
危機に瀕してひとつに結ばれる。

ユノとシウォン、この2人だからこそ見せてくれる
クールでハードな男の友情にシビれます…


ユノにとってこの仕事は、求められているものと役割がはっきりしている。
 
静と動。
冷静と情熱。

バランスのとれた演技と存在感がドラマのスタートダッシュに大きく貢献してる。
しっかり期待に応え、それ以上のものを見せてくれてると私は思います。

いつだって全力投球ですしね…
だから、ただ見つめるだけです。


好きになってくれたことを、絶対に後悔はさせない。

これ以上はないまっすぐな言葉をくれた人に
変わらない信頼と、限りない感謝を込めて…




p.s.
RURUちゃんが書いてたユノの身体が大きくなってる…って話。
(キモさんあたりに聞くと分かるかな?)
必要なものを吸収してそれが自然と心と体に表れてきた…
なんとなく、そんな気がしています。
佇まいや姿って…その人の心の今のありようがそのまま表れるものですよね。

【追記】
今見終わりました…第3話。
うわ~…
まさかの展開に変な汗が出た。
一体この先どうなっちゃうんだろう…
全然、先が読めません(汗)




ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援して下さったら幸いです。

 

私は平凡な人間で、鉄でできているわけじゃないので
いろいろな意味で皆さんの存在を心の支えにしています。
いつもありがとうございます<(_ _)>

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

ポセイドン第2回、素敵なユノとシウォン。そして「思い出を乗り越えてみたい…」東方神起の約束。

20110920ps-1 
知っているかい?
コーヒーだけで終わらないのは
コーヒーだけで終わると
君が寂しそうな顔をするからだよ




アンニョン!
親愛なる友人の皆さん。

ユノもシウォンもなんていい男で
なんてカッコいいんだろう…

ポセイドンep2のドキドキがおさまらない管理人です。


《第二話あらすじ》 (公式HPより)
密輸品を持ち出した容疑で手配された群山(クンサン)海洋警察署のキム・ソンウ警長。
彼は密航を決心して釜山(プサン)へ向かい、
密航組織のボス別名新川(シンチョン)ポパイを探す。
一方、ソンウのかっての友人、海上警察特攻隊のカン・ウンチョルは休暇を取り
ソンウを探して釜山(プサン)に来るが、危機に陥ったソンウ救い、代わりに銃撃されてしまう。.

http://www.kbs.co.kr/drama/poseidon/media/real/index.html



何言ってるのかサッパリ分からないもんだから^^;
9課のメンバーが集まる過程を描いた前半はカッタルかったけど。

ユノが登場してからの後半はもう…

説明はいらない。
スリリングな展開と派手なアクションで盛り上がりました!


ソンウを探してクラブに潜入したウンチョル(ユノ)の乱闘シーン。
長い手足が流れるように躍動するしなやかな動きで…
キレのあるアクションのカッコよさにウットリ見惚れてしまった。

(動画をお借りしています)



結局、密航組織に接触したソンウは正体がばれてしまい
廃車場に拉致されて、車ごとプレス機に押しこまれてしまう…

絶体絶命かと思われたその時、バイクに乗ったウンチョルが駆け付ける。
 
危機一髪でソンウを救出し、2人で組織を相手に立ちまわりを演じるんだけど
これが本当にカッコいい2人で…

リアルに実力者の2人だから、本物の迫力なんですよね。

ピタッと背中合わせになってパッと離れるところなんかもう、鳥肌もんでした。



でも、ソンウを助けたウンチョルは銃撃されてしまって…

ドラマとはいえ、ユノが血まみれになってるのはすごく切ない。
潤んだ瞳に溢れた涙が頬を伝うのはもっと切ない…

20110920-5 

クールでミステリアスなウンチョルがこんな表情を見せるなんて。

2人の間に、一体何があったんだろう…

ウンチョルの回想シーンで、ソンウの査問に対して意見を求められる場面があったけど
関係があるんでしょうか。




20110920-2 

彼は原則主義者らしいから、どうしても曲げられなかった…ってことかな?




20110920ps-220110920ps-3 

大人の男の空気をまとった憂い顔に、つい惹きつけられてしまう…

20110920ps-420110920ps-520110920ps-14 

素敵ですね…!
文句なしにカッコいい2人です。


20110920-1 

20110920-4

20110920-3  



来週は包帯姿で登場するみたいですね。
前髪下ろしてくれてるのがちょっと嬉しいかな。

20110920-y 

 


 

本当に、ユノって男は…

なぜか歌以外の仕事は身体を張った過酷なものが多いですよね。
それがいいとか悪いとか…そんな事言えないけれど。

いつだって、全力でぶつかってる。

どこでどんな仕事をしても、歌やダンスにかける情熱となんら変わらない…
どんな時でもベストを尽くして、いつも新しい魅力を見せてくれる。

そんなあなたが本当に大好きです。




今盛り上がってる雑誌の話題にちょっと触れておこうかな。

しかし、スゴイ数ですよね…
タブーに挑戦したという、同日発売の2誌W表紙。 

jj-ray

なんでタブーかというと、表紙が売り上げを左右する雑誌の世界…
比較されてしまうからでしょうね。

それでもなお今回の2社は、あえてその話題性がもたらすインパクトの方を選んだわけで
これはなかなか例のない、凄い事だと思います。



私…non・noの記事を読んで
ユノの言葉に胸が締め付けられるようでした。

あなたは本当に…

なんて率直でなんて正直で、なんて無防備な人なんだろう。



ただ、もしかしたら“2人の東方神起の曲は寂しい”って思っちゃう方もいるかもしれない。
それは認めます。
でもだからこそ、一生懸命頑張らないといけないっていう気持ちや感情が、
自分も意識しないうちに込められているように思います。

デビューした頃は“一生懸命頑張ります”っていう気持ちだけで走ってきた。
でも、それからいろいろあって…
周りをもっとよく見渡せるようになった。

死ぬほど大変だったし、つらかった、あの時は。
僕はリーダーだったので、特に苦しかったですね。
今こうしてその話を出来るのが不思議なくらい。

これからも僕たちは、時が過ぎても皆さんの心に残る感動的な歌
パフォーマンスを見せていきたい。

個人的には、東京ドームにいつかまた立って、
思い出を乗り越えてみたいです。


僕はこれからも東方神起を、そして皆さんとの約束を守りたい。
チャンミンと一緒なら大丈夫!

本当は今までずっと、こういうことを正直に話したかったんです。



感情が爆発してしまったときでも
涙を流さなかった…

あまりに辛くて涙の流し方を忘れてしまったんじゃないかとチャンミンを心配させた。

一体、どれほどの苦しみだったのか。


死ぬほど大変だったし、つらかった…
 
ここまで言うのは初めて聞いた気がする。
ありのままに言えるようになったんですね… 

2人になったことに一切言い訳をせず、過去からも逃げず
ただ、真摯な努力で足りないものを埋めようとする。

 
ひとつひとつ心の奥から自然にあふれ出る
真実の言葉だと思いました。

「思い出を乗り越えてみたい」

なんて前向きで、なんて素直な…
心に沁み通る切なさに胸が苦しくなる。

その願い…絶対に、叶えてあげたい。


自分たちのプライオリティをしっかり持ってやる。
こういう世界で生きていくことに、プロフェッショナルな気持ちでいられる。

大丈夫。
チャンミンがずっとそばにいてくれる。



私たちも一緒に思い出を乗り越えてみたい。
次の高い山を目指す姿を追いかけたい。



約束は一つだけ…
いつどんな時でも、変わらない気持ちで一緒に歩んでいくことだから。





ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

ポセイドン第1回。ユノがとても素敵だった…という、ただそれだけの話。

ps-10 
「惚れたって、言えよ」






アンニョン!
親愛なる友人の皆さん。

ポセイドン第1話、見ましたか?

ヘリは飛ぶし空母みたいな巡視船や揚陸艦が画面いっぱいに展開する
派手で重量級な映像…!
ブロックバスター級の迫力でした!

《あらすじ》(KBS公式HPより)

チョンニュルは他国家の船舶を強制占拠してまで容疑船舶を追うが
黒砂会のボス、チェ・ヒゴンが乗っているという彼の予想は外れていた。
懲戒の危機に瀕したチョンニュルは庁長の助けを借りて未解決事件専門担当の
捜査9課CGI9(海上警察捜査9課)という新設部署を引き受け
新しく合流する捜査官たちを集め始める。


捜査9課を束ねるチョンニュルには最愛の妻を犯罪組織に惨殺された過去があり
ソヌ(シウォン)もまた、作戦中に同僚の女性捜査官を失っていた。

敗北と挫折を乗り越え、愛とプライドを取り戻す戦い…
男らしい骨太なドラマになりそう。
(韓国語全っ然聞き取れませんが^^;)


ソヌとウンチョル(ユノ)。
エース級の高い能力を持ち、かってはライバル同士だった2人。
対峙する場面ではただならぬ緊張感がピリピリと…

ウンチョルが握手を求め、差し出した手を無視するソヌ。

どうやら、浅からぬ因縁。
ソヌの方に屈折した感情がある…?
女性捜査官が殉職した作戦と関係があるのかな。


それにしても…
冒頭の追跡作戦でいきなり登場したユノ。

このままずっと出るんじゃないかとすら思うメインキャラ級の存在感…!

もう、本当にすごく素敵で
夢中でキャプ取っちゃいました^^;


20110919-1 
20110919-2 
20110919-3 

首まで覆った戦闘モードの重装備なのに
ゴーグルを外すと、冴え冴えとした切れるような眼差しが…

女性と見まがうキレイな顔。
このギャップ…
これまで見たことのない魅力です。

喋り方も静かでクールなんですよね。

20100919-4 
20110919-5 
20110919-7 

乗り込んできたウンチョルに反発を隠さないソヌ。

対するウンチョルは任務優先、あくまで冷静な態度を崩さない。
でもその後複雑な思いをぶつけるようにひとり射撃場で的を撃ち抜く姿が…

ps-30

犯罪組織に大切な人を奪われたチョンニュルとソヌが抱く、同質の痛みと怒り。
一見クールにエリート然として挫折の匂いのしないカン・ウンチョル(ユノ)が
どう絡んでいくんでしょうか…




http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201109192216561001

チョン・ユンホ、カリスマ爆発。狂気の存在感。

http://osen.mt.co.kr/news/view.html?gid=G1109190122

これって今夜の放送に入るのかな?


20110919-ps 

20110919ps-2 


スタントなしで頑張ったという2人。
本物の迫力はきっと視聴者に伝わるでしょう。

これからも身体を張った撮影が続くだろうシウォンくん…
どうかケガなどありませんように。


とにかく、魅せてくれそうです…

ユノに惚れてます。
誰が何と言おうと心底ゾッコンです。

今夜ももちろん、リアルタイム視聴で応援します。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。