FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目の約束。アリーナツアーとユノのバラード。

こんにちはみなさん。

ビギイベ真っ最中ですけども。
ツアーの詳細出ましたね~

アリーナですよ! !

いや~~嬉しいTT

TONEで行かなかった所にも行くんだね。
今回はセキスイハイムアリーナがあってよかったです(^^)

大きい舞台に立つのは素晴らしいことだけど、
アリーナのちょうどいい距離感が恋しかった^^;


2年連続ドームツアーという高いハードルに挑むか?
とも思ったけど、一度山を下りてみるんだね。

アリーナツアーでTONEの道程をもう一度辿って
さらに狙うところがあるんじゃないかと思います。



改めて思うけど、
やっぱりTONEは特別だったな~……
いろんな意味で。

目ぼしいTV番組総なめにして、
分厚いプロモや露出で日本の地盤を再構築したよね。
avexも全力で後押ししたし、かつ韓国の番組にも出て
超多忙な大活躍でしっかり根を張りました。


その上にドームツアーがあって
今があるんですよね。

以前は「生まれ変わったら別の人生を」と言ってたチャンミンが
「生まれ変わっても東方神起に…」と変わった。

その過程を直に感じとれたのも
TONEツアーを通してだった。
映画と掛け持ちしながらがんばったよね…


実績があれば年末の番組にも出られた。

日韓関係の冷え込みで今は望むべくもないですが
TV番組の露出はもう彼らにとって、もうそんなに重要じゃない気がします。


毎週日本のどこかで東方神起がライブしてる…
ツアー時期の一緒に時間を過ごすような感覚は
ファンの醍醐味ですね(^^)

成熟から完成へ向かうユノと
さらに成長するチャンミン

深まる絆を目の当たりにできる幸せ。

離れさえしなければ、ずっと見ていられる。


2010年11月23日は約束の日 
 
http://t.co/5QvgkkkbhO


一途に自分たちの居場所を守り続け、

「東方神起」という夢をあきらめないユンホ、チャンミンのため、

そして長い時間をかけて大切に作り上げてきた「東方神起」を持続させていくために、

2人のメンバーと共に「東方神起」を守っていくことを決めました。


東方神起、復活。

SMの約束は守られていると思います。
ユノとチャンミンの約束も。


伝説を塗り替えてきた二人。

来年はさらに10周年アルバムが破格に売れて
「韓国における厳しい状況」
のネガティブ思考を覆すかもしれませんね~…


イベント参加のみなさん、楽しんでますか?

ライブでいっぱい幸せもらったから
そんなにショックじゃないよ~~と豪語してたハズレ組から
やっぱり行きたかった~TTと泣きが入り^^;

ま、私もそうなんだけど。

幸せと幸せの間に淋しさがあるのもいいかな、と思うんです。


てか、ユノソロがバラードって…

なんで私がいないとこで?!

ユノといえばダンス、ダンスといえばユノ
ダンスを期待されるのは当然だけど
意外と器用でいろんなジャンルが歌えるんだよね。

ユノこそバラードを!!

ずっとそう思ってたんだから。

いつか絶対、目の前で歌ってもらうからね……


JIJIプレスさんありがとう。 

http://youtu.be/UGJddGSGmXI

癒されるわ~…

たまには違う人の曲聴きたい~!って文句言ってたクセに
ベリメリXmasにハマりそう^^;


しっかり楽しんで笑顔でいること。
彼らの言葉を信じること。

それがファンの約束ですね。 
(約束が好きな私)
 
慶州ドリコン



しかし、マイクとかエプロンとかなんなの?(^_^;)

ユノはユノで、二人はいつも最高で
会う度に深まるビギとトンの関係は思いやりと節度があって
ほんとに素晴らしいな~と思います。


 

ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

そして、私が彼らを好きな理由。

アンニョンです、親愛なるみなさん。

なかなか出てこれなくてすみません~<(_ _)>

コメントをありがとうございます。
声掛けてくださって嬉しいです。

いろいろ経験談聞くと参考になりますし
励ましていただいて、なんだか元気が出ましたよ(^^)v


あれから痛み止めの注射打ってもらったんですね。

なにかと戦力外で
職場や家族に迷惑かけてるし…

昔ライブ前に風邪で声が出なくなって

「浜田ぁ…オレたちプロなんだから」

って町支くんに説教されて、注射決心した浜省の話思いだした。
(結局声は出なかったそうですが^^;)


かなり効いた気がしたけど
なかなかよくならんもんですね~…

ステロイドは何度も使えないから
次はヒアルロン酸の注射をしましょう、と言われて

またかぁ~……TT

と、ブルーな気分でしたが

最初のもそうだったけど、針が入ってく嫌な感じがするくらいで
案外拍子抜けするくらい痛くなかったんです。

レーザー当ててもらいながら
何気に看護師さんにそう言ったら

「そうねぇ~でも、先生の手は痛いかもね」

聞けば、やむを得ず太い針を使う場合以外
一番細い注射針を使ってるんだそうで
ただでさえ痛い思いをしている患者の負担を
少しでも軽く…ってことなんですね。

ヒアルロン酸みたいな粘性の高い薬液を
細い針で押しこむのは
力がいって大変なんだそうです。

同じ治療でも、そんな少しの思いやりで
ひょっとしたら結果が違ってくるのかもしれません。


考えてみたら、仕事ってそうですよね…

人対人だから、心が入ってるとやっぱり違う。

そんなことを思いながら、ヘタレな私も

「よし、頑張って治療続けよう!」と思ったのでした。



肩痛い話が長くてすみません(汗)


新羅レポを読んでまして

う~ん。

こういう韓流広告塔的なイベントって
ぶっちゃけ、あまり好きじゃないです。

でも、2人ともすごくいい顔してて

たわいないトークや微笑ましいやりとりから滲みでる
確かな“二人らしさ”に癒される(^.^)


そういやチャミは昔、それこそ真顔で

ユノヒョンは顔が小さいから
いつも隣にいる自分は
顔が大きく見えて迷惑だ!

って言い切ってたよね。

ユノは“オレにどうしろと…”みたいに笑ってて

変わらないね。
長年の懸案だったのね(笑)

チャミは今も昔も十分、女の子みたいに小さい顔だと思いますが。


会長のカードの話も、それこそたわいない質問なのに
生真面目に答えるユノが好きだな~

逆に全否定の答で、後で「ゴメンね~」って気遣うチャミも。

膝の上で手を重ねる姿も自然体で素敵♡


仕事の質や背景に疑問を感じることはあるけど
そこにいるのは何も変わらない、自然で誠実な二人だから
見てて安心なんですよね。


ファンミ外れて、今年のトン活終りかと思ってたけど

SMTライブビューイング
追加にまさかのTジョイ出雲…

無事取れました。

また会えるよ、ユノ~…(泣)

20131016001750c77.jpg  

地方の悲哀を舐めつくした身
贅沢は言いません。
SMの強気などんぶり勘定に感謝TT


ブレカ以来のNHKドラマ主題歌も来たし
着々と曲が集まって
アルバムやツアーへ期待が膨らみます(^^)


なんだろう、この安心感

やっぱり仕事は人柄。


日韓を拠点に多忙な日々を送りながら
プラベも充実させて、絆もしっかり

いつでも自然体で誠実な2人を応援できる私たちは
本当に幸せだと思います。

20131016001725cae.jpg




ランキングに参加してます。
よろしければ応援してくださったら幸いです。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

クールな挑発、最強の『SCREAM』

アンニョンです、親愛なるみなさん。

『SCREAM』激リピな私です。


いや~…

めっちゃハマった。


尖ったV字フォーメと
頂点に立つユノの姿にゾクゾクします。 


被害者ぶるなよ 自業自得だろ?って
ユノが歌うのがいいわ~


荒っぽくクールに挑発する…

こういう東方神起が見たかったTT



なんでしょうね~…

サバイバーを思わせる最強さまのリーゼント^^

ハードな衣装からのぞく
逞しいのにゴツくない?
肩と二の腕の生々しい質感にクギ付けです(笑)



「貞子」ってより、なんか「バイオハザード」みたいな?

逞しいユノはクリスで
色男なチャミはレオンかな~(^^)


ユノがチャミの手のひらをバシッと叩いて
肩にガッと手置くとこなんか、「ザ・男」で
カッコよすぎて倒れそう(笑)



オフショもツボだらけなんだけど

目をくるくるさせてYWKIさんにダンス教わるチャミが可愛いし

集合写真の真中でドヤ顔俺様ポーズ決めるユノ

ヤンチャなオーラでパワフルに現場を引っ張る
リーダーシップがたまりません。


オリコンのフラゲは思ったほど伸びてないが
これだけのものが出来てれば
数字に一喜一憂しなくていいと思う。


ゴツゴツしてウルサイ曲だと思ったのに
聴けば聴くほどハマってしまう…

ハードなロックはむしろ男子にアピールしそうだし
これからの反響が楽しみです。


いや~素晴らしい(^^)v

これでしばらく生きていける(笑)



気がつけば今年も後半で

ここでブログ初めて、もう4年

ユノじゃないけど紆余曲折あって
私もだいぶ変わったな、と思います。

凪の海にいて
そろそろ一段落かな~と。

止める、って意味ではないですが^^;




去年の今ごろいたく感銘を受けて
何度も読み返してる記事があります。
http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/6807/

〈音楽的にもパフォーマンス的にも人気的にも最強
他の追随を許さない、東方神起の完璧アクト〉

多種多様なアーティストがそれぞれの魅力を発揮しながら
数々の感動を生んでいく中
ファンからすれば自分のお目当てがナンバーワンと思いたいのは当然のこと。
しかし、個々の趣味嗜好の壁をぶち破って
「これは凄い」と唸るしかなくなるアーティストが存在する。
そのことを痛感させたのが、この日トリを務めた東方神起だった。



出てきただけで「参りました」と言うしかない
誰もが認める、パフォーマンスの絶対強者


数字や言葉で語ればいろいろあるけど

これに尽きる。


歳を重ねても、ユノが踊れなくなるとは思いません。
もちろん、チャンミンも…

歌だって今よりさらに素敵になるでしょう。


彼らは高く翔べる、大きく、強い翼を持っていて

何が一番力になるか。


それはファンの笑顔
楽しんでいる姿そのものだと思うんですね。



だからね~…

信じ続けること。

不安になっても、自分が離れずにいたらいい。


それと、これが案外ムズカシいんだけど
これから先もずっと、楽しんでいきたいな、と思います。


東方神起は必ず応えてくれますからね。





もうしばらくランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。


ゆのみさ~ん!全然気にしないでくださいね(^^)
リズム感があって精悍なナロくん、ちょっとユノに似ててけっこう好きです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

変わらない答え。久々のステージPOISEIDON CONCERTに思うこと。

02  
Return to the place from which you stand.




アンニョン!
親愛なるみなさん。


ここんとこすっかりソロ活動が板について
俳優チョン・ユンホとミンダルプにハマってて(^^)
それはそれで楽しいんだけど…

ひさびさの本業はやっぱり格別でした!


第一回gaonアワードはツアーと日程がカブッてしまって
気をもんだ末のビデオ出演でしたよね~…

今年は臨席できてよかったですね。


なんかもうずば抜けた貫録で

10 


どちらかがいれば「東方神起」という
フィフティフィフティの存在感だから
アジアモデル賞の時も“ユノ不在”をそんなに寂しいと思わなかった。


チャミは来れなかったけど…

MCという新しい仕事で日々経験を積んで、
責任とか、いろんな思いを抱えながら頑張ってるんでしょうね。

02 

月プリのチャミはいつも思いっきりしゃべって笑って
すごく楽しそうで
かわいくてしょうがないです。

12

見てるこっちまで嬉しくなりますよ~

本人にとっても意味のある大事な仕事だと思うので
応援したいですね。



ドラマ『ポセイドン』は
頑張って(4回ほど)リアル視聴したのがもう懐かしく

ユノカット
 ↓ ↓
http://youtu.be/hz-GW0FeOkU
http://youtu.be/3dqGRPVp78M
http://youtu.be/-jkFIw11jwg


ことユノ・ユンホにかけちゃ

すっぽり批評精神が欠落してるわたくしとしては^^;

戦闘服のカン・ウンチョルの所作がいちいちカッコよく
アクションに惚れ惚れ、

0201 

かと思えば、さらわれる姫ポジションで
急に可愛くなっちゃうのがたまらなくて^^

0304

これはこれでいい思い出なんだけど。


ドラマとしては、なんだかんだ引っ張ったあげく何ら決着もつけず
投げっぱなしで終った印象で…


主役が政治行動やらかしといて
その上さらに日本人相手に営業するという発想。

『野王』10話の署名シーンもそうだけど
あちらじゃ疑問の余地もない
スタンダードな空気なんですね~…


そもそもファミリー売りは好きじゃないんで
「ドラマコンサートは新しいエンタメの形」と言いきってしまう
SMのビジネスセンスのなさにはゲンナリ(汗)

なんかもう、いろいろトホホな感じでした。



とはいえ、ツベで見た東方神起のステージは
さすがの迫力。

大好物のタートル…(^^)

お揃いの黒がものすごく似合って素晴らしく素敵だった。

01  

ライサンやり切ったあと

身体を折ってしばらく顔を上げない(上げられない)ユノを
チャミがポン!と叩いてハケたシーンが印象的でした。

http://youtu.be/w5UNl8gmdr8


去年の長居エイネでも
ユノが膝に手やって身体を支える場面があって

見慣れない姿にかなり驚いたんだけど…

あの時と同じに考えていいのか、違うのか
判断がつかないですが

チャミのさりげない仕草にグッときてしまって

03

これも今更ながら、
その存在をありがたく、本当に得難いものだと感じました。

13


東方神起を長く応援してると
いろいろ山があって
緊張を繰り返す日韓関係に心配が尽きないですね。


隣国でいろんな面で繋がりが深く
似ている面も多く

似てるのに違うところは真反対だから
なんでこうなんだろう…と考える時
自国のありようを相手に映して見る「合わせ鏡の関係」と言われてます。


そもそも“ジャパナイゼーションなしに
「韓流」はあり得なかった”
(※『見かけがすべての韓流』呉善花)

随分前からとっくにあちらは日本の文化にどっぷり浸かっていて
そこから韓流が花開いた、と…

そう言われてみると腑に落ちることが多く
すでに文化を通じて双方の社会に深く浸透し、結びついてるんですね。


KoreaTIMEにこんな記事がありました。

Millions made by Korean entertainers in Japan
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/culture/2013/01/386_129348.html


韓流文化コンテンツはそれ自体の利益は小さいが
韓国製品のブランド力を高め、国際市場での競争力を高める。
だから国を挙げて支援し、サイのようなK-POP歌手を
もっと利用していかねばならない。
また東方神起のように自身が莫大な利益を上げる事例もある。


“国策韓流ビジネス”の本質がよく分かる記事です。


政治・経済と文化を
同じフィールドにおいて、同じものさしで計る。

だからさまざまな歪みが起きる。

東方神起はその真中にいるわけで…


ユノとチャンミンはこのことをどう考えてるんだろう、と
考えたこともあったけど


そうじゃなくて
ただ彼らのこれからを見てればいいんですよね。


パフォーマンス力を除いた東方神起“最強の武器”は
コミュニケーション能力だと思うんです。


言葉と文化を知ってないと、
その国のことを皮膚感覚で理解するのは
なかなかむずかしい。

分かったつもりであれこれ語るのは傲慢です。

ファンと生の言葉でステージを通して触れあい
日本のスタッフとコミュニケーションを取りながら仕事して
信頼と尊敬を集め、なおかつ統率する力すら持っている東方神起。


日本を含め、世界の中へ出た時に直面するいろいろなこと…

同じところ、違うところ
自分たちがどこにいて、どう見られているか。

そのなかでどうすべきか、どう進むべきか。

きっと事務所や他のK-POPスター、私たちファンよりも
経験からちゃんと分かってるんだろうな、と思う。


バックボーンになっているのは
ステージパフォーマンスであり
そのために流した汗と途方もない努力で…

“人に愛されるためには死ぬほど努力するしかない
というハングリー気質は
たぶん彼らが韓国人だから持ちうるものだろう。


「歌手はステージの上で表現するのが正解」

そしてステージの上でもやはり

「人対人」
なんですね。


なにかと思うことはあるけど
いつも必ず同じ答えに辿りついてしまう。

だから彼らを応援していて迷ったことがない。

すばらしいアーティストに出会えたものだとつくづく思います。




野王はそろそろユノドフンが山場だし
ミンダルプはコドモを泣かせちゃうって?

0219

困ってる困ってる…(笑)


いろんな顔を見せてくれるから、全く目が離せません。

ソロ活これからも楽しんでいきたいですね。




ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

おめでとう9周年。尊敬と、信頼と。

1212cm 
precious you.




アンニョンです!
親愛なるみなさん。

年の瀬で忙しいですが…^^;
 
クリスマスの次の日は記念日です。

ユノ
チャンミン

デビュー9周年おめでとう!!

オフィシャルにメッセージが(^^)

Dolphin@iruka0206 様から邦訳お借りしました。
 
20121226y 


ユンホ:Wow~ついに9周年ですね~。
クリスマスの次の日だから
もっと意味のあるように感じます。
一緒に大切に守って来たこの思い出、
これからも一緒にいきましょう。
WeAreT~いつも有難いし、感謝します。
そして、愛しています。

20121226c 

チャンミン:もう9周年ですね。
皆さん、いつもありがとうございます。^^
これからもお互いを守りながら
幸せになりましょう!


2人とも、メッセージに「守る」という言葉が入っているのが印象的です。


直接的な行動を意味するのでなく
尊重し、大切にするってことじゃないかな…

今までも、これからも。


スターもファンも、それぞれが抱える問題に対して
何かできるわけじゃない。

長く一緒に歩いていくために
大切なのは、節度ある距離感
そして、信頼。

彼らがファンを失望させたことは一度もないから
信じるのはもちろん、
どんな時も揺れない心で
信じてもらえるファンでありたいですね。


東方神起の9年。

アジアから世界へと
常にトップを走り続けた、偉大な足跡だった。


We are T

1211t 

挫折も、予想外の試練も乗り越えて

挑戦をやめないブレイブ・ハートと
止まらない進化こそ、別格の証明で
ファンにとっての誇りです。


10周年を迎える来年

きっと見たことのない景色が待ってる。

ユノとチャンミンにとって
大きな飛躍の年になりますように…

誰も予想できない、素晴らしい未来が待っていることを祈っています。






ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。


プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。