FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOTHING HURT…ファイナルの『Weep』。そして『黄金』と『I AM』

20120423 
Everything was beautiful, and nothing hurt.





アンニョン!
親愛なるみなさん。


京セラファイナル、素晴らしかったですね。

しかし、後になって分かったことがあって…
(私もそうだが、知らなかった人の方が圧倒的に多いと思う)

思い出が傷ついてしまうかもしれないけど
事実は知っておいた方がいいのでしょうね。

ダブルアンコで起きた「LaLaLa…」の大合唱が
一部ファンの「企画」だったと言われている件。 

明らかなルール違反です。
会場内でのファン独自の企画は禁止されている。

回っていたチラシはスタッフに没収されたそうだから
主催者側にも報告がいったでしょう。



みんなが快適に、安全に楽しめるように
ライブを滞りなく進行させる。
当たり前だと思われていることに
ステージの上でも外でも、大変な労力が費やされている。

終了時刻の延長ひとつとっても
JRや地下鉄最寄駅、関係各所への根回しは
大変なことだろうと思う。

東方神起が、今後もずっと順調に
日本で活動していくために…

守るべきルールがある。

子どもでも分かる、シンプルな話です。




ただ、あの場に居合わせた人間として…

これだけは伝えたい。

ドームを揺るがせた大合唱は
企画があったから成功したわけじゃない。

ちょっと紙きれが回ったくらいで
5万人を一斉に動かすことなど絶対に出来ない。

そんなことを考えること自体
とんでもない思い上がりです。


誰かが歌い出して…

あっという間に、ドームいっぱいに広がった。

心がひとつになっていなければ
絶対に、ああはいかない。


ユノが「皆さんと完全にひとつになれた」と言い
チャンミンの瞳が涙で光っていた。

チャンミンがユノの手をとり、
2人だけで手を繋ぎ
深々と頭を下げて…

心が一つになったと感じた瞬間は
紛れもなくそこにあり

何一つ、傷つけるものはなかった。

あの時も…

そして、今も。


ファンは与えてくれるものを受け取り

「感動をありがとう」
一人一人が思い思いに、感謝の色を伝えたらいい。

一つに溶けあうときもあれば
きれいなマーブル模様を描くこともある。


それでいい。
誰かがコントロールするようなものじゃないと
私は思います。



とは言え…

初めてこれ知った時はもう…
わたくし、相当なヤサグレっぷりで(^_^;)

友人に八つ当たりして、ずいぶん迷惑かけてしまいました。

困ったもんです(汗)




さて、気を取り直して(^^)

「黄金」公式サイト来ましたね~!

http://www.ougon-movie.jp/

20120427-1 

ケチのつけどころもなくクールじゃないですか。
(溝端は金髪でもっと尖ってほしかったが)


チャンミン…

想像以上にハマってますね…!!


20120427-2

オーラを消して、ダサくなっちゃう技は得意だと思うので(←)

バリバリに期待しちゃいます(^^)

なんかもう…

トンペンでなく、イチ高村ファンとしても
これは、かなり楽しみです。



そしてこれ…

「I AM」 OST



とってもハートフルですね~(^^)
(イスマン会長、すっかり好々爺)

20120428-3 

これのどこが「奴隷」
どこが「牢獄」なんでしょうね?

ファミリーと呼ぶのがピッタリくる、一体感が魅力です。

SMT東京迷ってた皆さん…
行きたくなったんじゃないですか?(笑)


私は、仕事以外での上京はちょっとムリだし
それにもう、合同コンサはいいかな…って。


ジョンヒョンとイエソンの歌声大好きです。
あの2人、才能の塊みたいですよね。



でもやっぱり…

ユノの声が一番。

20120428-4

なんだろうな~…
包み込むような、この優しさ。

甘くて蕩けちゃいそう♡


20120228-1

なんでバナナ持ってるかがナゾなんだけど(笑)
(お腹すくとダメなの?^^)

20120428-2

兄弟みたいで
恋人みたいで…

なんだかキュンとしますね。


大きく羽ばたいていく姿を
これからも、ずっと見ていたい。


皆さんの顔が、東方神起の顔です。

素敵な言葉をくれる2人に
恥じないファンでいたい。
 
永遠に…

心から、そう思います。





ランキングに参加してます。
よろしければ応援して下さったら幸いです。



レスが遅れててスミマセン…
もうしばらくお待ちいただけたらと思います<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

farewell 『TONE』… また会えるから。

20120425-1
We still standing here.



アンニョン!
親愛なるみなさん。

京セラドーム最終日、行って来ました!

珍しい事になんだか疲れてしまって…
ちょっと休んでました^^;


とうとう終ってしまった。

もっと寂しいかと思ってたけど
案外そうでもなく…

ホッとしたような不思議な気持ちです。


東京ドーム3公演をやり遂げ、思い出を乗り越えて
何か吹っ切れたのかな。

2人ともクリアな明るい表情で
よく声が出て、ダンスもシャープでエネルギッシュで
ステージを自在に楽しんでる感じだった。


エピツイが既にたくさん上がってるから
いちいち触れないけど…

MCがもう、楽しくて楽しくて。

ビバルイなんか、
こんなにやっちゃっていいの…? 
…ってくらい(^^)
 
だって、2人同時ですよ?

チャミなんて

皆さんかなり調子に乗ってます!
ウルサイッ!

…ってキレたわりには

鼻先をユノの頬にくっつけて顔を傾け
耳元にフゥ~ッって……

あ~…もう
思い出しただけでゾクゾクします(^^)

(東・方・神・起!…もやっちゃいましたね^^;)


ユノはいろんな顔で「ワイルドだろ?」連発するんだけど
それがイチイチ男前で(笑)

何をしゃべってもツボにハマって
涙が出るほど笑ってしまって

母国語でもないのにこの2人…

こんなに面白いって
いったいなんだろうと思いました。


パフォーマンスもカメラを意識して
ウィンクしたり(投げキスもあったかな?)
目いっぱいサービスしてくれて 
 
私たちが望むことを
出来る限り叶えようとしてくれているのが分かった。


(サマドリでチャミがころっと倒れてドキッとしたけど
笑ってたし、ユノも笑っててホッとしました^^;)

充実した素晴らしい時間は
本当に、最高のフィナーレだった。 



そして私には…

チャンミンが今までと少し違って見えた。
すごく気合いが入ってたけど、それだけじゃない。

あの辛い経験をした時、彼はまだ痛々しいほど若かった。

心に負っていた深い傷が
やっと、跡形もなく癒えたのかな…

無駄が削ぎ落された澄みきった眼差しで

ユノと2人、これから先もずっと
「東方神起」であり続ける

より強固になった意志が揺るぎなく心の真中にある…
そんな感じでした。


もっともっと頑張りますので
永遠に応援よろしくお願いします!!


いつもは多くを求めない人が
「永遠」という言葉を使った。

ちょっと驚いて、でもなんだか安堵して…
熱いものがこみ上げました。



ユノは、男として人間として
また大きく成長した。


時間が経っても、ずっと時間が経っても
今日のことは忘れない。
東方神起としてだけじゃなく人間として
本当に幸せでした。


苦しさや辛さを乗り越えた先にしかない、
心から幸せだと思える瞬間を
どれだけ重ねていけるか。

人間としての成長がパフォーマンスに表れるのが
東方神起の素晴らしいところで…

どこまでも強く、優しくあろうとする姿が眩しかった。




アンコールのライサンはそのまま
燃え上がるような情熱だった。
(ユノの衣装が破れるほど)

STLのアカペラは、何もかも洗い流すように綺麗で…
信じられないくらい素晴らしかった。


エンディングを迎え、ヒラリと白い紙を広げたユノ。
何が始るのかと思ったら…

スクリーンに次々映し出されるたくさんの笑顔

ステージを支えるダンサーやバンドメンバー
全てのスタッフをチームごとに丁寧に紹介して…

これほど感謝の気持ちを形にするアーティストを
見たことがない。

そして私たち会場のファンを
「レッドオーシャン・チーム」と呼んでくれた。


オーラスのファイナル、最後の締めは
ユノでもチャンミンでもなく
SAMさんに託した。


We still standing here.


東方神起は何一つ変わらずここにいる。

誠実な努力は、心に刺さったトゲをも溶かしてしまう…
変わらない真実を象徴するようなシーンだった。



皆さんがいるからこそ、東方神起がいると思います。

色んなステージを頑張ってやってきたし
どこにいても頑張るのが僕たちのスタイルだけど

今日ね…
皆さんと完璧に一つになって、いい思い出を作ってもらえて
本当に感動しました。

大丈夫、また・会・え・る・か・らっ!


ユノが約束の言葉を残して去り
エンドロールが流れ始めても…

席を立つ気にはなれなかった。


鳴りやまない「東方神起」コール

どれくらい続いただろう。

照明が落ち、スクリーンのエンブレムが赤く輝いた瞬間
物凄い歓声が響いて…


まさかの再登場。


誰かが口ずさんだWeepの「LaLaLa…」が
あっと言う間に広がって

会場を揺るがす大合唱へと変わった。

ダブルアンコはひょっとして織り込み済みだったかもしれないけど

これは誰ひとり…
歌った私たちすら、予想もしてなかった。


2人は驚いて、少し戸惑いながら
ささやき合って位置を打ちあわせると

ステージの端から端まで走って
何度も何度も深々と頭を下げていた。


一つになるってこういうことなんですね…

こんなことができるビギストを
本当に素晴らしいと思った。

ひたむきな努力で応えてくれる2人も…


スクリーンに映ったチャンミンの大きな美しい瞳が
涙で潤んでいました。


また会えるからさっ!!

いつもより何倍も弾けたユノの言葉は
変わらない約束。

初めて聴いた2人のSHINEがとても素敵だったこと
ブレカが最高にクールだったこと…

書きたいことはたくさんあるけど

もう、これに尽きる。


あなたは「何も不安はない」と言ったけど
それは私たちにとっても同じこと。

2人の固い絆と、感謝と信頼。

何ひとつ不安はない。


だからこれからは、無理をしないで
マイペースでついて行きます。

SAMさんと肩を組んで…
ステージを去る前に
もう一度何か言おうとしてたユノ。

先は長い。

続きはまた、この次に…


一緒に新しい歴史を刻もう。


20120425-3 

東方神起は、これからなんだから。





ランキングに参加してます。
よろしければ応援して下さったら幸いです。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

my precious you. 君は僕の光、どんなときも。

20120303-2 
抱きしめたい 大切な人
君がいつでも笑えるように…



アンニョン!
親愛なるみなさん。

京セラLast3daysですね。 

終っちゃうんだな…
長いようで、あっという間だった。


何がといえば、やっぱりユノの涙になってしまうんだけど…
飾らなくて男らしくて、本当にユノらしかった。


ホワイトオーシャンに託した
片思いのように伝えたくてたまらない、もどかしい思い…

しっかり受け取ってくれたんですね。


ゆっふぃーちゃんが教えてくれました。


るにさん、チャンミンは本当に立派でした。

STLの前の二人だけでの最後の挨拶も
ユノは感極まっていて、できないというように頭を振って
チャンミンに言うように促しました。

チャンミンも感激して泣きたい気持ちもあったかもしれないのに

そこは頼りになるパートナー!
しっかり締めの挨拶をしてくれました。



無理してるわけじゃなく
自然とそうなるんでしょうね…



20120418-1 

徹底した「現地化」
誠実な努力で成功させたプライドとシンパシー。


ユノの肩に置かれた手…

カンバックしてから、
チャミはよく自分からユノに触るようになった。
(ビバルイのミンホはとっても大胆だし^^)

過剰なスキンシップは苦手(男の本能が拒絶する)でも
自分からやるぶんにはいいんだよね(^^)


彼は言葉でなく行動で示す、
だからグッとくる。


ユノはそう言ってたけど
そのさりげない優しさに、いつも本当に癒される。



ゴスペラーズ北山陽一さんのツイです。

二人の佇まいは、紛れもなくグループのものでした。
二人になって結果的に研ぎ澄まされたその空気感
は、
グループに所属する人間として感じるものがいくつもありました。
本当に勉強になった。
そして楽しかった!ありがとう!!



紛れもないグループの”佇まい”
研ぎ澄まされた”空気感” 

尊敬する先輩アーティストが、
認めてくれましたね…

本物だ、と。


ひたむきな努力も、応援してきたファンの思いも
全部報われた。

これほど幸せをくれるアーティストを
他に知りません。


そして、「SHINE」

これにはヤラれた。
クリアなメロディーは2人の声と相性がいいと思う。

あの歌詞も…


僕は帰る場所があるから 高く飛べるんだ
everything 夜も朝も 君は僕の光 どんなときも


こうして過去の曲たちに
一つ一つ光を当ててくれるんでしょうね。

大事にしたい…
それだけのこと。


5人で歌った曲を2人で歌うことに、寂しさを感じる人はいるだろう。
抵抗を感じる人も。

そういうことを全て承知の上で、何一つ言い訳をせず
ユノとチャンミンは“努力”で超えていこうとしている。


「守る」とは、そういうことだから…

どんな選択をしても、いつどんな時も

「何一つ後悔はない」と言うでしょう。


 
私はオーラス23日の参戦です。

ドームツアーはこれ1回きりだが
ここしかない、と狙った第一希望のオーラスを
初めて自力で当てた。


ここんとこ超多忙で、ギリギリまで仕事なんだけど…^^;
頑張れるよ、会えるなら。


東京ドームが意味のあるステージなら、
TONEツアーは、2人が選んだ道が間違いでないことを証明する
意味のある旅路そのものだった。


終りは新たな始りでもある。


歴史を刻んだ「TONE TOUR」
有終の美を目に焼き付けて…

新たなステージへの決意を、しっかり見届けて来たいと思います。





ランキングに参加してます。
よろしければ応援して下さったら幸いです。



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

特別なステージと、幸せが報われた夜に。

20120417-5 
Baby. I want you to stay in my heart…



アンニョン!
親愛なるみなさん。

久々の情報番組ラッシュでした(^^)

めざまし

ZIP

スッキリ


20120417-11 

時事プレスにも動画が出ました。



これが見たかったんです…

ありがとうございます。
めっちゃ嬉しいです(涙)


もう聴くことはないだろうと思ってた
名曲「ウィーアー!」

ユノの一番得意な音域と
クリアで力強いチャミの声

こんなにフィットした曲だったなんて…
あんまり素敵でビックリしました。


ポケットにロマン
それと You wanna be my friend?
We are,We are on the cruise…



伸びやかで男らしくて
ライブのクライマックスにふさわしい。 

「これが東方神起だ」
と思う。



ペンラのサプライズは初めてじゃないですね。
2009年の東京ドームでも、レッドオーシャンが青く染まった。

息を呑むほど美しい光景で…

すでに何かが起きていたなんて、誰も夢にも思わなかった。


そして、過去から未来へと続く道の上で
ユノとチャンミンは東方神起であり続けた。

本当に長く、厳しい道のりだった。

私たちもずっと同じ場所で
変わらない気持で待ち続けた。


東方神起がファンの望むパフォーマンスをして
ファンがそれに応え
幸せを分かち合う…

それだけのこと。

誰が何を言おうと、何者も恐れることなく
思うようにしたらいい。

私たちはただ信じてついていくだけです。




ユノは本当に幸せだったんだね…

20120417-320120417-5  


涙は自分を弱くしてしまう。
泣くことは、自分の弱さや負けを認めることになる。

ずっとそう思ってきたんだよね。

もっともっと強くなって
信じる頂点へと辿りつくために。


重い荷物を少しだけ下ろして
心を解き放って…

ようやく自由になれた。


20120417-420120417-6  


なんて温かく、優しい眼差しだろう。

カムバックして、ミューバンで1位を取って
ユノが声を詰まらせてしまった時も

チャンミンはユノの横でこんな目をしていた。

静かに微笑みを浮かべて…
ユノが火になる時、チャンミンは水になる。


「馬鹿みたいに泣いてしまえばいいのに」

ユノの心の中に残っていた何かが
熱い涙で溶けていくのを
思いがあふれてくるのを…
一番身近に感じていたのは、きっとあなただろう。


あなたが側にいたから
心強い相棒がいつも側にいたから

ユノは自由になれたのだと思う。

宝物のような“本物の絆” …


叶うことなら、少しでも近くで
幸せを分かち合いたかったけれど

耐えているのを、本当に頑張っているのを…
ずっと見て、ずっと応援してきたから

ユノが幸せなら
私も幸せです。


ひと懐っこい方がしあわせ呼べるから…


本当は寂しがりやで
愛されたいのに、
思いっきり愛情をあげてしまう。


永遠の守護者
与える者

きっとこれからも変わらない。

20120417-9

めっちゃ嬉しいです!! 


20120417-7 

あなたが心を解き放った日を…
思い出を乗り越えた姿を心に刻んで

これからも、ずっとずっと応援しています。






ランキングに参加してます。
よろしければ応援して下さったら幸いです。


テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

約束のレッドオーシャンと愛のホワイトオーシャン。世界一美しい涙は傷つかない真実。

20120415
どんな夢にどんな願い かかえきれない不安も
全部ぜんぶ大丈夫だって 僕がいるから…




アンニョン!
親愛なるみなさん。 

今、いろんな思いがあふれて
何から書いていいのか…


一面のレッドオーシャン…

20120414 


どんなに辛いだろう、苦しいだろう。
そう思うとただ悔しく、悲しくて…

このままじゃ終われない。

ユノが望むなら
もう一度、あの場所に立たせてあげたい
立ってほしいと願ってきた。

もう叶わないんじゃないか…
そう思ったことは何度もあった。
 
帰ってきてくれたね。


なんて綺麗なんだろう… 
叶うことならここにいて、赤い光の一つになりたかった。

でも、こうして願いが叶ったのだから
どこにいても同じこと。




去年の1月から活動を再開して、そして今年の1月からツアーが始まって
本当は不安だったんです。
でも…今は全く無いんです!

何故なら、僕達が東方神起を続けられるように、支えて応援してくれた
ここにいる皆さんがいてくれたからです!


みんな、本当に待っていてくれてありがとう…!


どんなに不安だっただろう。
ありがとうと言われる度に、胸がつまった。


待っていられたのは
信じられたから。

ステージでも、ステージを離れても…
心配で泣いたことはあっても、失望したことは一度もない。

寂しくても、不安に押しつぶされそうになっても
迷うことはなかった。


また会えるからね

申し訳ないけど、もう少し待ってて下さい


救ってくれたのはいつだって
一番辛いはずの、あなたたちの言葉と、その笑顔だった。



20120414-2


堂々とした、誇らしい背中。

あふれる力強い輝きは…

何一つ恥じることのない誇り。
自分が自分であるという自信。

小細工もせず、策を弄するでもなく
ただまっすぐ歩いて来ただけで…


レッドオーシャンは“約束の場所”だった。


新たに加わった曲は「SHINE」「ウィーアー!」

トロッコからサインボールを投げる演出は
2009年と同じ…

もちろん、そうでなきゃいけない。
何も恐れない、ブレない意志が本当に小気味いい。



20120415-1 

見事に成功したサプライズ。
(音響さんやカメラさん、スタッフさんもみんな持っていたそうですね)

どれだけ感謝してるか…
どれだけ愛されてるか伝わったかな。

あの苦しかったとき
感情が爆発してしまった時も泣かなかった。

「涙の流し方を忘れたんじゃないかと心配になった」
そうチャンミンが言った。


何かの約束でも栄光でもなく…

ユノはユノが泣きたいときに
泣きたくなったときに泣けばいい。

それは特別なことじゃない。

誰がなんと言おうと
私はずっと、そう思ってた。


乗り越えなければならないものが
あまりに多かった。

心から望むものがその手にあると知ったとき
人は幸せで…

幸せに満たされて
溢れる思いが涙になるのなら

きっと世界一美しい涙なんだろう。

傷つかない真実と、願いが叶う奇跡を
ユノは何度でも見せてくれる。


初めて大海へ漕ぎ出すルフィとゾロみたいに…

なにもかも取り戻して
また、これから始まる。



これからもずっと…

あなたの幸せを守りたい。

ユノがユノである限り、私たちはずっとそばにいて
変わらない気持で応援しています。






【追記】
ピアニスト清塚信也さんツイ

泣いたのなんかはじめてですよ男なのにマジで恥ずかしい!
でもみんなのLOVE感じたから…てユノが言ってたよ!
だから、あの涙は男だから流れるんだろっていっといた。
ちゃみは最後までクールだった笑 でも、信也オッパ連絡するって言ってくれたよ。

ユノが幸せなら私たちも幸せですね…
側にいてくれるチャンミンに感謝(^^)


ランキングに参加しています。
よろしければ応援してくださったら幸いです。

 

※投票※
All Kpop fan tournament best male dancer finals.
mutch up Rain vs Yunho

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。