FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TREE of LIFE.

こんにちはみなさん。


ツアー終わっちゃいましたね…

直前のユノの怪我という不安の中で始まって、
終わってみれば200万人動員達成。
海外アーティスト最速記録を打ち立て、また一つ歴史を刻んだ。

帰国写真のユノは痩せてスッキリした顔してて
寂しいようなホッとしたような…なんとも言えない気持ちになりました。


私は19日の京セラが最後で、心残りがないよう楽しんで来ました。


細かい記憶は飛んじゃったけど、時間が経って、いろんなことを思い出します。

ディスベロシティの美しいダンスや
ミスユに感動して泣きそうだったこと…

Shout out!が今も脳内をグルグル回ってます。

ユノはよく声が出てましたよね~…

音響の悪い京セラで力強く伸びる歌声に、ただただ胸熱でした。


スリスリ&Somethingの“SMP日本仕様”は文句なしに素晴らしく、
異常に好きなCrazyCrazyCrazyから、同じく大好きなGood daysにつながる流れは
J-POP神起の真骨頂!って感じで最高でした。

サマドリがないのは寂しいけど、OCEANもいい感じに馴染んできた。

TONEともTIMEとも違う、心に沁みる温かさを感じたツアーで、
少ない機会でしたが、今は満足感でいっぱいです。


TOLで階段を登っていくユノとチャンミンの端正な後ろ姿が
今も目に焼き付いています。

木をイメージした衣装にあしらった金の葉っぱは、ファンを表していると言われてますね…

平和な世界に突然嵐が来て、傷ついてしまった一本の木。

どこからかたくさんの金色の葉が集まって、木を守り、癒していく…

見ていて、いろいろなことを思い出しました。

5年前、本当に嵐のような出来事があって…

歌う場所を奪われたユノとチャンミンが
もう一度、東方神起として帰ってきてくれるなんて、
あの頃は想像もできなかった。

信じてる。
待っている。

祈って祈って、願い続けた。

私も確かに、あの小さな金の葉の一つだった。

最後に胸にこぶしを当てて
いつでもここにいる
ここが大事だよ…と言ってくれた。
 
沁みましたね…

日本語が使えないといいながら、大切なことはしっかり伝えてくれる。

これからもずっと、あのたくさんの葉っぱの中の一枚でいたい。
しみじみそう思います。


J-POPでは、数年のブランクのあとカムバックして
変わらないパワーを見せるアーティストは珍しくないですね。

僕は愛されてますか?
みんな、浮気はダメだよ


と言ってたユノ。

母国では、これから誰も歩いたことのない道を切り拓いて行かなきゃならない。

2度と不安になることがないように
この日本で、しっかり応援していきたいと思います。


黒髪になったんだよね~…
なんか新鮮。
長めだし、ちょっと色っぽくてドキドキします(^.^)

ツアーは終わったけど、今年はまだ何枚かシングルが出るでしょう。

待ってるからね。

日本で歌ってくれるのを楽しみにしています。
 




ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

BREAK OUT!

こんにちはみなさん。
広島公演一日目行ってきました。

開幕からほぼ2ヶ月ですよ~…
もうどんなテンションで向かえばいいのかすらわからない^^;
ほんと、どんだけ待ったかっていうね。

TONE以来2年ぶりのグリアリはすごく懐かしくて、いろんな事を思い出しました。

ハニバニでソファが動かないトラブルに、スッと立ち上がって何もなかったように歩きだしたユノの見事な姿や、マッチ棒がしつこくてチャミにお尻蹴られたり(笑)
クレーンから会場全体を見てくれて…本当に見てくれてるんだな~っとしみじみ感じた距離感とか。
終わってハケる前のかわいいグルグルパンチ(^.^)

あんな幸せな時間がまた持てるかな…そう思いながら入りました。

細かいレポはたくさん上がってるから、私なりに感じたことを。

なんだろう?
終わってから友達が心配するほど静かになってしまって、すぐには言葉が出なかったです。

もちろん楽しかったんですよ。

SomethingはあのMVを生で、ステージで再現できるんだ…と感動しました。(でも定番にはならないかな?)

決して自己主張せず二人の邪魔をしない、TOHOダンサーは本当に素晴らしいです。

スリスリは洗練されたミュージカルみたいに素敵で
これ見たら、ヨジャダンサーがわらわら出てた韓国バージョンはちょっとクドかったかな^^;

バリバリSMPを、上手く日本仕様にアレンジしたこの二曲が大きな見せ場でしたね。

ウェディングドレスの噴水の演出は、ロマンチックでハッピーな雰囲気が素敵でした。
RUIくん人気すごいけど個人的にはYWKIさんが好き(^_^)v


ユノがギュ~っと絞ってて驚きました…

顔がシュッと精悍になって、ツアーTがブカブカ^^;
東京ドームで3kg?落ちたって言ったらしいけど、もっとじゃないですか?

そしてまさかのトーク不調(・_・;

初っ端から間違った福島連呼が、ユノ的には痛恨のミスだったのか^^;
引きずったわけじゃないでしょうがポワンポワンした変なテンションで
本人いわく「脳に口がついていかない」
この表現すごいですよね^^;

その分、最強さまがガッツリしゃべり倒して八面六臂の活躍でした。

アンコールのミスユでも「(アンコールが)この曲でよかった~」というお約束のチャンミンに
ユノが「今日はボクもそう思った…」って言うんです。

ちょっと顔が赤かったし、珍しく自分から噴水の水かぶってたからコンディションは悪かったんだね…

東京ドーム4連戦の疲れが、ここにきてボディブローみたいに効いてきたのかとちょっと思った。
ツアーも終盤、ハードな自己管理で追い込んでるようですし。

それでももちろん、歌とダンスは全く手を抜かないですね。
走るわ回るわ片手倒立はするわ、シャドーボクシングにハイキック…
からの~変顔連発、ですよ。

チャミのシニカルトークも絶好調。

ファンに誠実な二人はどんな時も変わらなくて、いつも通りのいいライブだったと思います。


ユノの「すごくプレッシャーがあった…」という言葉が頭から離れなくて。

スタジアムまで登り詰めた、その次のステージだからか。
アリーナに帰ったからか。

それとも…?

直前までカムバ活動してた今回、いろいろ予定通りに行かなかったことがあったと思います。
でもベストを尽くしたことはちゃんと伝わってる。

「みんながいてくれるから、ユノは負けない」って言ってるじゃないですか。
これは刺さりました…

巨大な日本市場では、アイドルもSMAPやTOKIOがいつまでも第一線でいられます。世代交代は切実な意味を持たない。

韓国はそうじゃないから、彼らには母国で破らなきゃいけない大きな壁があるんだろうな…

なんだかんだ言っても、戦後復興から高度成長を経てオイルショックもバブルも乗り越えた日本経済です。ガラパゴスと言われようと、外へ出て行く必要がないほど自前の需要があるのは事実。

言い方は良くないが、お金と時間が潤沢なファン層をしっかり掴んでいる東方神起。こんな市場は世界中どこ探したってありません。
盤石な日本市場こそ東方神起の生命線。守るのはこれだと私は思います。

その願い叶うように
祈り続けるよ いつの日も


ずっと東方神起でいたい、マイケルみたいに年を重ねてもステージで歌って踊りたい…という、ユノの願いが叶うように、離れずにずっと応援して行きたい。

ファンの一人一人が前を向いて彼らとの時間を思いっきり楽しむ。
もう、それしかないと思います。

201406132240337c2.jpg 


君が踊る夏は、本当によく選んでくれたと思う…
ミスユの、ユノの伸びる声を聴いたらもう、泣くしかなかったですよ。

終わってみれば「いいライブだったね~」と毎回言えるシアワセ。

まぁ今回、100%集中して楽しむには体力も必要だと身にしみてわかりましたので^^;
変なテンションにならないように、残された後一回京セラのステージを万全のコンディションで臨みたいと思います。




ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。




前記事のコメレスしますので、しばらくお待ちくださいね。

Sweat.

こんにちはみなさん。

ユノくん突然の帰国からトンボ帰りで一夜明けたらドラマ出演のニュース。いや~ビックリです。

20140527205939f75.jpg

なんか最近驚いてばっかですね~…
そりゃ今年はあると思ってたけど早すぎ(^^;;もろもろ前倒しになってる感じですね。

ツアー終わったら、そのままドラマにオールインってことだね。

京セラ最終日が本当のオーラス…

大多数のトンペンが熱望していた2年連続スタジアムライブ。個人的に今年は期するものがあったけど。

エイネも長居がなくなって、かなりショックでした。
ちょっと寂しい夏だから気分を変えて、ドラマにハマるのもいいかもしれませんね。
なんか面白そうだし。

野王イベは3次募集が来たけど、もうね……真っ暗だったボングンのときとは事情が違います。
語ればキリがないけどストレスの大きいドラマで、リアタイ視聴で燃え尽きてしまったよ(^^;;
あの「オンマ!」を思い出すと、今でも涙が…TT
ユノの顔と声を持つ存在にあれだけ腹を立て、涙したのも初めての経験でした。


ヤギョンクン日誌ですか。
フュージョン時代劇ってよくわからないけど、ヒロイックファンタジーと思っていいんですかね。

クールな美剣士で、一見無愛想だが一人の女性を一途に愛する…


これって(わたしも昔くだらない妄想小説を書きましたが) 
全ユノペンが長年待ち望んだ夢のような設定じゃないですか。

衣装や殺陣、立ち居振る舞い。
惚れ惚れするほどカッコいいユノが見られる娯楽作品だといいな~…

わたし韓ドラ興味ないからチョンイルもチャングムも知らないけど、かなり期待されてるようですね。
元メンバーのドラマの後続作で、ジャンルの話題でも元メンバーの名前が出たり…これも因縁ですかね。

時代モノは人気らしいし、また大ヒットするといいね。
ユノや~応援してるよ!!


さてもうすぐ6月です。

月初はいきなり遅番6連勤ですが、これを乗り切ったら一段落です。

マリンメッセも見切れが出るだろうけど、ムリなものはさっさと諦め、せっかくの機会を大切にしたいです。

トンペンは本当に幸せだと思いますよ。

息をする限り東方神起だなんて…

みなさんが好きだから歌って…

もう、何も心配いらないじゃないですか。


「東方神起を守る」とよく言われますが
ユノとチャンミンには揺るぎない信念がある。ではファンはどうでしょう。

ずっと好きでいること。
…はもちろん、彼ら二人がどんな道を歩み、何を乗り越えて今があるのか、正しく理解して応援することが大事じゃないかな。
この時期になるとやはりそう考えてしまいます。


EXOくんたちもソロライブ大成功でよかったですね!

わたし彼らのパフォーマンスは好きなんです。ウルロンとか、いいですね~
目まぐるしくフォーメーションが変わるダンスはSMPの真骨頂で、そこまでするかってくらい汗をかく気質にトンに通じるものを感じます。

半分くらいしか名前知らないんだけど(笑)

ライブ前にユノが電話をかけて一人一人にアドバイスしたそうで、もちろんチャンミンも全員の名前を本名まで知ってるくらいだから気持ちは同じですよね。

早々にクリスに見切りをつけ、11人でのリスタートを宣言したのはSMにしてはいい判断でした。

ユノとチャンミンの時は5人のうち3人が去って混乱の極みで、ユノが「何か言えば自分に唾することになる」と後で言ったように、謂れなき誹謗中傷の嵐のなかで沈黙するしかなかったものね。



11人で頑張れ!とは言ったものの…
そう簡単ではないですね。
去った者より残った者の方が辛いでしょう。

ライブ前に逃亡するような人物をリーダーに据えるしかなかったMの事情や、中国ファンの反応など懸念されることもあり、むしろこれからが大変。
総リーダーのスホくんはとても人柄がいいそうなので、なんとか踏ん張って乗り越えてほしいと思います。


SweatのMVにハマっております…

なんかチュジラバに似ててすごく好きです。
Sweatと言いながら、あんまり汗の匂いはしない…見えないところで夥しい汗をかいてるんだろうけど。
カッコいいってこういうことだよね。

スタイリッシュなクラブの場面
ちょっと余裕のあるしなやかなカッコよさが「艶」なんでしょうね~…
 
20140527210008aca.jpg20140527210032c39.jpg 20140527210103ddf.jpg 201405272101279d1.jpg 20140527210159807.jpg 20140527210224393.jpg20140527210255db3.jpg  



ぶっちゃけ、わたしの不動の夏歌No.1はサマドリなんです。
どうしても、好きな気持ちと思い出を重ねてしまいます。

海と太陽では分が悪いけど、これはいい意味で裏切られました。

新しい夏歌で、ますますライブが楽しみです。





ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Pride.

お久しぶりです~!

ご無沙汰しちゃってすみません。
風邪から気管支炎になってしまってヨレヨレでした(・_・;

コメントたくさんありがとうございます!!!
もう、これだけでわたし生きていけるわ…TTってくらい嬉しかったです。

わたくしのダメっぷりは相変わらずながら
ツアーレポでホクホクな毎日(-_^)

ぶっちゃけ今の状態Blog更新どころじゃなく、
広島行きまでちょっと潜ってるつもりでした。


が…
ちょっと黙っていられないことが。 

驚きましたね~…
EXOクリスの一件。

驚き過ぎて、ジュンスソロコンの懐メロセンチメンタルメドレーへの怒りが吹っ飛んでしまったよ…

ファンの混乱を見るにつけ、分裂、暴露合戦、バッシング…と既視感に目眩がしたけど
EXOペンのムスメの話では、思い当たるところはあったそうです。

「契約効力不存在確認」の訴訟ってことは、契約解消が目的なわけですよね…
クリス側の言い分を読んでも、EXOに戻る気はサラサラないって分かる。

キャスティングする時重視するのは人柄、とヨンミンさん言ってたし
SMもさすがに学んだと思ってましたが
海外メンバーの扱いは、SMでなくても難しい部分があるんでしょうね。

確かに毎回イキナリ訴訟になってしまうのは危機管理上どうかしてるし
会社として真摯に改善すべき問題だと思います。

ただ同じ環境、条件の下で、会社に残るメンバーと去るメンバーがいる…
それはもう職業観、人生観の違いと言うしかないです。

グループ活動する以上、組織と個の折り合いをつけるのは当然で、
どこの世界でも駆け出しは少ない報酬でガムシャラに頑張るのが当たり前
なのに
理解度の違いというか…要するに、合わなかったんですよね。

いたずらに長引かせず、すっぱり出ていってもらうのがお互いのためかな。

彼は汚いやり方でメンバーを陥れたりはしていない。
(今後の言動を見る必要はありますが)

事務所に巨額の前借りをして、東方神起の名を無断で使ってマルチ商法に手を出し
某父親はあろうことかリーダーの父上にインサイダー株取引を持ちかけ一蹴されて逆ギレ。
金銭問題の拗れから訴訟する他なく
その上グループ分裂の責任を逃れるためにファンを利用し、ユノとチャンミンを陥れた。
あの三人のケースとは、状況や背景が違いますからね…

無理に繋ぎとめる必要はないね。


しかし、切ないなぁ……

スホくんのMカの挨拶。

ファンのことを考えるEXOになります。

もうね…これが全てだと思います。

EXOは11人でしっかりまとまって、目の前のライブを頑張るしかないね。
ファンのため、支えてくれるスタッフのために。
なにより自分のために。

言いたいことは全部、ステージで昇華したらいい。
それがアーティストのプライドでしょう。

ファンは辛いだろうけど下手に動かず、メンバーの意思を尊重して見守るのがベスト。
「12人を待ってる…ミドヨ」ってのは、どちらとっても酷な話です。

バカの方程式、“SM=悪の帝国”
最凶の思考停止ワード、“奴隷契約”


悪夢の再来はもう見たくない。


可愛がってる後輩だから、ユノもきっと力になってるだろうな…
彼らの励みになるように、さらに頑張る姿を見せるでしょう。


トンのツアーが順調ななか、古傷を抉るような今回の騒動…

正統派SMPを継承する兄弟のようなグループを襲った試練を、影ながら見守って行きたいと思います。


そうそうジュンスの懐メロメドレーの件ですが、

なんだろうね~彼の涙。
甘ったるい自己憐憫をまぶした身勝手な感傷が
虫酸が走るほど気持ち悪いわ……

幸いというか、薄っぺらい意図が見える選曲に
私がユノとチャンミンに歌ってほしい曲はなかった。
過去曲の使い方はね~…そういうんじゃないんだよ。

利用できるものは何でも使う。
プライドのない人間は、何度でも同じことをするでしょう。
JYJの日本ツアーが決まってるそうですし。

まぁダンス曲は無理でしょうからね。
バラードなら、現・東方神起は
シアワセ色の花、Back to tomorrow、Duet、I know…素晴らしい楽曲を何曲も持ってます。
お気の毒に歌う曲がないのね…
過去曲使うならキッチリ手続き踏んでよろしく。


しかしライブレポ読むのがほんっとに楽しみで(^。^)
(まだ一回も言ってないけど)
やっぱりツアーはいいな、ビギストはシアワセだな~とつくづく思います。

ユノもチャンミンも自然体で
二人とファンの間には、温かい空気が流れてますね…

最強様、珠玉の名言。

かっこいいユンホと、その隣で一生懸命頑張ってるチャンミン
2人で東方神起です!


「自分が自分が!」という主張がカケラもない
率直なヒョンへの尊敬に、ユノペン胸がいっぱいです。


今回も、いろんな事情で参加の機会が少ない…
あるいは、ライブに行けない方もいらっしゃるでしょう。

それを知ってか知らずか、

東方神起はいつもみなさんのそばにいます。
みなさんは僕らのここ(心)にいます。


って言ってくれてますね。

素敵だなぁ…
彼らのファンを思う気持ちは真実です。

シアワセは会場を超えて、遠くまで広がっていく。

ライブはファンにとって、楽しいことばかりの夢の時間。
外野の雑音なんかに邪魔されたくないですよね。

201405191210384e2.jpg201405191210025ff.jpg




久しぶりですが…
応援してくださったら幸いです。



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Miss You.

ご無沙汰しております~

4月は落ち着かなくて
研修行ったり演習やったりバタバタしてました。

10年振りの大きな変化で
なんだかねぇ…
悲しいかな、知識やらスキルやらが全っ然足りなくて^^;
いっぱしの専門職のつもりだったのに、
やればやるほど全方位で自分のダメさを思い知らされ、いいトシして落ち込みました~

トンペンになって初めて!?
仕事の占める比重が大きくて、密度濃ゆい日々を送っております。

ずっとBlog開かずにいると、なんだかこのまま止めちゃう気がして^^;
それはそれで、本を読む時間がちゃんと取れたり生活が落ち着いててよかったりするんですが、
ツアーが始まっていろいろ情報が入ると、やっぱり書きたくなりますね(^.^)


横アリ盛り上がってよかったね~(^_^)v
(RURUちゃんいろいろありがとう~!も~ね~ネタバレもヘッタクレもないです^^;)

初日は緊張しますよね…
久々の日本で、アリーナに帰ってきて
ケガもあったしね。

普通に考えて治ってるワケないと思いますが、
本人評価80%っていうのは、ユノらしく冷静で前向きじゃないですか。

わたくし溺愛ですが過保護じゃないので、オーバーウェイトが一因だと思ってますよ。

ベッカムが何千何万回もボールを蹴って精密なキックを蹴る筋肉を身につけたように
ユノは何千何百時間と踊り続けて、美しいダンスを踊る強靭な体幹を手に入れたんでしょう。

天性の柔らかい関節を持っていて、フィジカルは完璧なんだから
あとは体重管理(-_^)
大丈夫、焦らず慎重にね…
ま、こんなの釈迦に説法ですけどね。


セトリを見てると安定感というか、今の二人の充実ぶりが感じられる選曲だと思いました。

ドームツアーはクライマックスの盛り上がるところで過去曲に頼るきらいがあったけど
今度はしっかり、二人の曲が柱になってるね。

過去曲のチョイスも素敵です。

映画の主題歌にもなったあの大バラードは
あんなことさえなきゃ、名曲としてファンの記憶に深く刻まれたはずで
陽の目を見れたのは本当によかった。

歌ってくれてありがとう…

ユノとチャンミンは私たちが思うよりずっと、ファンの気持ちがわかってるね。


そしてもう一曲。

古い(失礼^^;)読者さまは御存知でしょうが、
昔ユノの声について長々と書いたことがあって、この曲を挙げたんです。

音域といい、途中アァ~~って延びるコーラスのところといい
ユノの声にピッタリなんですよね…

相性のいい二人の声がシンプルなメロディによく合ってて
二人の曲としか思えない(まだ聴いてないけど^^;)


なんだか、夢がほぼ叶いました…TT

あとはChoosey Lover かな。
ハルダルとYou're my miracle も聴きたいな(-_^)

続きはまた、この次に…
…ってそうそう、MCで普通に「来年のツアー」の話が出たんですね。

そうだよね~…
あっちでやったんだから、記念すべき日本デビュー10周年ツアーもキッチリやらなきゃね(^o^)

「今年が最後」とか「来年はナイ」っていうのは
ファンが勝手に思うだけで、
彼らがそれを口にした事は一度もないですね。

これからもずっと、長くやっていくのが望みなんだから
ブランクはあっても変わらない、同じ気持ちでいたいんじゃないかな…

ユノとチャンミンは絶対、ファンの気持ちを傷つけたりしない。
待たせるはもっと辛いでしょう。
だからこちらも普通でいたい、と私は思うんですね。


ところで、

2014 あたらしい summer dream
いまいきますっ!!


は、ナカッタのか……

わたし的にサマドリは特別で永遠なので
夏にどっかで歌ってくれないかな~…


さてさて、わたくしは広島と京セラの2公演行きます。

とにかくチケットが取れなくて(・_・;
ドームとアリーナはかくも違うのか…
TONEの時はここまでじゃなかったから
押しも押されもせぬ、日本の地にしっかり根付いたアーティストになったんですね。

今度もなかなかキビシイ日程ですが
何が何でもいかなきゃ!っと思えば頑張れる。

そのころにはいろいろと落ち着いてるだろうし
そのぶん、スッキリした気分で盛り上がれるかな~っと楽しみにしています。


2014042621271239a.jpg20140426212800c1b.jpg 20140426212824705.jpg



え~っと。
トンモバ時代のハピバメールが復活したようですね!

まるで二人の声が聞こえるような、優しい言葉に泣きそうでした。




久々です~^^;
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。