FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜警日誌最終週。アンニョン、ムソギ。孤高のヒーロー。

終わっちゃいましたね…。


最終話を何度か見直して、
気がついたことや改めて感じたこともあり…

すごく寂しいんだけど、幸福感で満たされてて
なんだか胸がいっぱいです。


回を追うごとにどんどんムソクとシンクロしていったユノ
ムソクをムソクらしく終えた有終の美でした。



夜警軍はその存在を封印され、伝説に…

20141026210825100.jpg20141026210847ecc.jpg 201410262109041a2.jpg 201410262109218eb.jpg


「人間は二度と鬼物と関わらない」


そんな約束があったなんてね…

なんでそうなるのかよく分からないけど
あまりに多くの人が死に過ぎたので
「無念に死ぬ者をなくす」というイ・リンの言葉は、ある意味説得力があった。

20141026210652252.jpg201410262107281c8.jpg 201410262107487de.jpg 20141026210806748.jpg


異なる世界と価値観が争うのはいいことではなく
ムソクは傷つく一方なので、これでよかったと思います。



美しい顔でしなやかに動き、男らしくふるまったムソクは本当に素敵だった。


情感たっぷりにスライドする画面
風すら味方にする美しさ…

20141026124744ac5.jpg2014102612483339d.jpg 

神弓を取り戻さねば!!

20141026124910ef9.jpg20141026124949f1f.jpg20141026125055fc4.jpg  

ドハは私が護ります
テグンは早く神弓でイムギを!!

20141026125448a53.jpg20141026125514efd.jpg 


冷静沈着 勇猛果敢

イ・リンが前に出るときは、必ず後ろを守るムソク



サンホンを心配するオンメ姉に

大丈夫ですから…

20141026125930fa0.jpg20141026150816362.jpg 201410261508553f7.jpg

氷の仮面に隠した優しさTT

ムソクを笑わせてくれて、姉さんGJ!!


自害してでもサダムの思い通りにはならない、というドハに

そんなことを言ってはいけない
私たちが必ず守ります


201410261510259f3.jpg 


ドハが絡むと、途端に浮き足だつ王子を、毅然として諌める。

201410261512422e3.jpg201410261513134cc.jpg 


軽率に動いてはなりません

ドハを見捨てるのか!

今は勝算がありません
昇天式の時に助けるのです
私が力になります

20141026151355f1a.jpg20141026151428f4c.jpg 


見せ場は全部、イ・リンが持って行くんだけどね…

ここぞという時に引っ張ってるのは、ムソクなんですよね。


2014102615155551d.jpg20141026151640115.jpg 




おどろおどろしいムードのなか、ついにイムギ復活…

2014102615210558a.jpg 2014102615213594c.jpg


ドハを頼む!(え~困る^^;)


四寅剣でイ・リンを一突き!

20141026152206936.jpg201410261522439cf.jpg 201410261523130ee.jpg 2014102615234508b.jpg


ある意味非情で、胆力がなければ務まらない
ムソクに任せるしかない役目でしたね。


待望のムソク×サンホンそろい踏みアクション

カッコよかったわ~…

20141026152614abf.jpg20141026152648403.jpg 2014102615271642e.jpg 20141026152753264.jpg

(騎馬姿ならもっとよかったTT)



先王が演じた巫女救出のヒーローはムソク!!
(やっぱ絵になるわ)

201410261528240ab.jpg20141026191213eb3.jpg 20141026191330a31.jpg 


サンホンが渋カッコよくて、もう泣きそう…TT

2014102619143721f.jpg201410261915142d7.jpg 201410261915504f9.jpg


一切斟酌せず、大股でドハを引きずるムソクに萌えました^^;

2014102619171654e.jpg20141026191744121.jpg 

早く安全な場所へ!!

2014102619181112d.jpg201410261918371d7.jpg 20141026195417deb.jpg 201410261954470f9.jpg 201410261955118cf.jpg 20141026195536439.jpg 20141026195559518.jpg 201410261956237d5.jpg

いやもう、たまらん。

ムソク・サンホン。アホほどカッコいい…TT

ご飯三杯いける!!



でも、こうなっちゃうんだよね~…(泣)

201410261956447f4.jpg20141026195712912.jpg 20141026195737b63.jpg



ここで唐突にイムギ消滅……


視聴者しか見てない場所で
ちっとも心踊らない1人芝居アクションでイムギ本体を破壊し
イ・リン、地獄めぐりから帰還
(なんじゃそれ^^;)

201410261958037aa.jpg201410261958311ba.jpg 



巨大イムギとの最終対決は間違いなく、ドラマのクライマックスになるはずでした。


龍神様、どんだけ引っ張ったんだよ……
ちょっとだけ空飛んで消滅^^;

すったもんだで塔まで建てて、あっさり壊したじゃん。


後半はラスボス・イムギを倒す“神弓”をめぐって
手に汗握る攻防になると思ったのに。

初回のスペクタクルを超えるものを期待したのに。

鬼物が見える見えないじゃなく、神弓を引いてこそ「真の王」でよかったんじゃ?
聖剣エクスカリバーみたいに。

始まりと終わりのパターン踏襲は、ファンタジーの王道じゃないですか…



てかキサン君、大妃の霊が見えてたよね…?

“見えない”コンプレックスがずっとキサンを苦しめ続けたけど

最初から見える(イリン、ドハ)
努力で見えた(サンホン)
一度死んで見えた(ムソク)
サダムの力で見えた(ヨンサン)

“見える”者はこんなにいて、条件も様々で
どうでもいい気がするんだけどね。


だいたいあのカッコいい甲冑姿は騎馬仕様でしょ?


ムソク・サンホン、超絶カッコいい武闘派カップルに思うさま暴れさせ、
王子は白馬にまたがり
ここぞの場面で誰もが認める王の証を立て、神弓を引き絞ればよかったじゃん。

どんだけ絵になったか…



登場人物の異なる個性が様々に輝いてこそ、ストーリーに厚みが増すのに
逆に能力を奪い、手足を縛り、
1人の人間に武器も能力も演出も、何から何まで集中させ
目立たせることに力を注いだいびつさ
が、
あるべき盛り上がりをそぐ結果になった。


ムソクとホジョの三度目の対決も
同じポジションの実力者同士

雌雄を決する死闘になるはずが…

20141026200418ea8.jpg201410262004483ea.jpg 20141026200545dcc.jpg 20141026200624928.jpg



やはり、こうなる(泣)

201410262006553ec.jpg201410262007264db.jpg 20141026204924976.jpg


激痛に襲われ大ピンチ、ドハが投げたクナイに救われる、というね…TT

20141026204947367.jpg20141026205015fb7.jpg 20141026205040afa.jpg


サダムの右腕、存在感のあるワイルドなホジョと
イリンをささえる美しい剣士ムソクは好対称で

宿命のライバル対決は、魅力的なサイドストーリーだったのに…

雑な扱いがつくづく残念です。



オーラスはもう、涙がちょちょ切れる展開。


20141026205107f6d.jpg201410262051411a2.jpg 


千年花の力を全てあげるからテグンを助けて!!
 (なんじゃそりゃ…)


20141026205206f8f.jpg 20141026205233422.jpg

ここまで戦い抜いたムソクは、また肝心の時においてけぼり。

201410262052581b1.jpg 

いっそ自らが龍神になろうと欲を出したサダムは
千年花の力を浴び過ぎてあっけなく自滅。

サダムの怪演でなんとか形になったけど…

何事もやり過ぎはダメよ、という、陳腐な教訓で幕切れです。

20141026205321830.jpg20141026205345abf.jpg  
(千年花って脱法ハーブだったんだね^^;)



高いハードルはなぎ倒し、予想される困難もなんのその
主役二人のハッピーエンドはもう心底どうでもいいです。


王子はよくても、マゴ族どうなりますの?

「無念の死をなくす」「身分のない世界にする」と
綺麗事をならべても
結局自分のためでしょ?と思っちゃうし^^;

はいはい。我慢できない王子と巫女の恋、お疲れ様でした。



いくつもの別れを経て、ムソクは孤高のまま去って行きました。


20141026205501747.jpg20141026205526fab.jpg 20141026205601305.jpg 20141026205633a1d.jpg

私が話して考えを変えさせる

いいの、行かせてあげて!!

201410262057113f4.jpg2014102620573452b.jpg 2014102620580163c.jpg

「テグンには責任の取れない娘です」

ドハへの想いは捨てたのか消えたのか、最初からなかったのか。

以前のムソクなら黙って見送っただろうけど…
柔らかくなったんだね…ってことにしとこう。


キサン君との別れは号泣でした。


殿下と呼ぶな…
私はもう王ではない

20141026205830963.jpg201410262058565f9.jpg 201410262059213d9.jpg 201410262059431d9.jpg

私のために苦労させてすまなかった
ありがとう、ムソガ…

201410262100079b9.jpg20141026210033b03.jpg 20141026210105907.jpg 201410262101312c8.jpg 20141026210151ca3.jpg 20141026210216dd0.jpg

全てが報われたね…

ムソクにとっては、唯一無二の主君
イ・リンにないものを、キサンのなかに見ていたんでしょうね。


人間らしい孤独と苦悩を、難しい二役で演じ切ったフンスさん
本当に素晴らしかったです。
仕事は人柄なんだとつくづく思った。


同じように礼をつくしても、イ・リンとの接し方は、少し違ってますね…

201410262102412fb.jpg201410262103052bb.jpg 


迷いのカケラもないまっすぐな眼差しは、少し距離を置いて
全てはあなた次第、と言ってるようです。

20141026210343087.jpg201410262104051e4.jpg 20141026210430965.jpg 20141026210451259.jpg 20141026210514bc6.jpg 2014102621053609b.jpg 201410262106014a8.jpg


なんて凛とした姿…

ユノがきっちり演じ切ったから、最後までぶれなかったんだと思う。

冷静さ、的確な判断、洞察力、武力、強い意志

これほどの男、上に立つ者なら側に置きたいのは当然で
でもイ・リンに仕える気はサラサラなく、官職にも恋々としない。


「辺境へ言ってこそ武官という長年の夢を叶え…


201410262109458a4.jpg2014102621102023c.jpg 20141026211045610.jpg 20141026211110ee0.jpg201410262111290db.jpg20141026211211211.jpg2014102621123839b.jpg

スリョンに向けた笑顔は穏やかで優しく、慈愛に満ちて
悲しいくらい綺麗だった。

2014102621125919b.jpg2014102621131925b.jpg20141026211338364.jpg   




季布一諾

気になって『史記』「季布欒布列伝」読みなおしました。


将軍、季布はムソクそのものだった。

誇り高く義侠心に富んだ勇将で、
権力に屈せず、死者に対しても誠実さを貫いた。

項羽が滅びた後、その優れた力を買われ、赦されて高祖に仕える。
その過程で奴隷の姿に身をやつし、朱家にかくまわれているんですね。

立身出世や保身のためでなく、死を超えた大義のために
頑なな剛直さを抑え、柔軟な身の処し方で生き抜いた。

再び重用されても信念は揺らぐことなく、
国難に際しては、相手が重臣であろうと主君であろうと
ひるむことなく、命がけの諫言をした。

「真に死に対処する道を心得ていた」と言われます。


ユノは読んだんじゃないかな…読書家だから。



仕えるべき主君をなくし
後はただひとつ、自分の揺るがぬ信念に従う。


ムソクはきっと伝説の英雄になるでしょう。

201410262114451aa.jpg 


イ・リンにとっては耳が痛くて、頭痛のタネかもね…(笑)



破壊的な脚本と腑に落ちないセリフ、不自然な設定変更に何度も苛立ちながら、
ずっと熱心な視聴者でいられたのは

「役者がよかった」

これに尽きる。


称賛を集めるプロパー男性俳優陣の一角を、堂々とチョン・ユノが占めた。

本当に素晴らしいことです。


ドラマゲルも絶賛の嵐でした。



俳優としてスタッフのこと、真正性を最初に口にした
思いやりと初心を忘れない人物だ

夜通し撮影して大陸直進、リハーサル後の公演、
そして直接ドラマに合流して、体調がよいはずがない
それでも最後まで最善を尽くす姿は応援するしかない

私はこのドラマでムソクには派手な衣装がなくてもすむように感じた
ドハを初めて助けたシーンで、素朴な平服を着て
民が住んでいる様子を視察に来て
門番に暴力を受ける女子を助ける若い王のような気品を感じた

セリフがなくても小さな態度一つ一つに品格と気品があふれる

ヤワンでは後半はよくなったが、強弱調節や発音が完全には上手くなかった
今回すごく伸びた
発声が良くなって努力がすごい

ムソクの美貌を見ると世界が明るくなる

言うことを聞く子どもが我慢できず泣きそうになるようで
母性本能を刺激する
いろいろな役割を想像させるルックスだ

凄然と美しく、ムソクに他の俳優は考えられなかった

目がネコ科なのに、下唇が厚めで母性本能を刺激する
弱い姿を放つこともあり
全体的にクールでシャープな印象なのに、フェネックのような可愛さもあり
老若男女にハンディなく近づける

慎重な史劇に低い声が本当によく似合う

生きている限り殿下の忠臣です
その一言で全て説明されたのは、深くきれいな声の魅力

人気や名声は金で買えるが、多様な魅力の所有は俳優の大きな財産だ


当初願っていた「娯楽作品として成功を」の思いは、違った形になりました。

でも「娯楽作品」だからこそ、視聴者の反応が全てです。

一週間が過ぎた今もドラマゲルは、ムソクとの別れを惜しむコメントと賞賛であふれています。



美しい姿、踊るようにしなやかな動き
涙と微笑みと…


笑顔はほとんど見せなかったけど、その全てが心に残ってる。


こぼれる涙は本当に美しかった。


感情が激しても声を荒げることがなく
短い言葉で全てを伝えることができたのは、
低くて深い、抑制のきいたあの声があってこそだと思います。





ムソクを「素敵な友」と呼び
ムソクの忠義を人生に活かしたい、というユノ
苦労したスタッフに感謝を忘れないユノ

季布一諾

ヒーローそのものの人物に説得力を持たせ
素晴らしく魅力的なムソクを完璧に演じ

思いがけない現実にも決して腐らず、さらに輝きを増した。

欲も得もなく、身一つでムソクになりきった
ユノの真正性はしっかり伝わりました。



「人」という財産も得ましたね。


密やかな恋人つなぎに萌え死んだけど
ずっとリーダーで苦労してきたユノが
包容力ある先輩に可愛がられてよかった。

201410261518013c1.jpg 201410261518535ca.jpg

オンメ×サンホンカップルにほっこり。

20141026152013481.jpg 

料理は上手いし尽くしてくれるし、まぁいっか…って感じですかね。




フンスさん、アジアのスーパースター、ユノ・ユンホに何の先入観も持たず
良くしてくださってありがとうございます。

これからもどうか素敵なキサン兄でいてください。


201410270901575df.jpg 



なんかもう、書いているとキリがないですが…

3か月24話

どっぷりハマって、泣いたり笑ったり怒ったり…
終わってみれば、本当に楽しかった。

たくさん心配もしたけど、それをはるかに上回る感動をくれた。

ムソクを追いかけて、ユノのことがもっと好きになりました。



すごくさびしいけど…

るにさん、サヨナラを言うのはやめよう、と友だちに言われました。

だって、ムソクはユノの中にいるものね。


ありがとう、ユノ。

私も真正ユノペンなので、ユノペンで本当に幸せです。

また新しい姿で会えるのを楽しみにしています。







ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

夜警日誌第11週。ユノと愛しのカン・ムソク。

ムソク、死の淵から帰還
 

わかっちゃいたけど、あっさり帰ってきましたね^^;

やつれても綺麗…

20141018013508009.jpg 

イ・リンの姿にも淡々として

何をしにいらっしゃったのです大君 
  
すべきことをして死ぬ時は死ぬ、と決めてるから
この世に少しも未練がない
引き戻すのは簡単じゃないと思ったけど…

たとえ死んでも武官。
思わず庇ってしまい、成り行きで従っちゃった感じ。

2014101801275764b.jpg20141018012831bc6.jpg 

いつでもすべき事をしてきたので未練などない
ただ疑問があるだけです

疑問?

私は最善を尽くしたのかと

20141018013438989.jpg 

たった一つの心残り
これこそ引きもどすカギで
ここはムソクの心を動かす、イ・リンの熱い言葉がほしかった。


本当にこれでいいのか!!とかね…

20141018012855e4e.jpg

壮烈にこの世に別れを告げて、なぜまた戻るのか
そこすごく重要なのに、大事なところが雑なんですよね~…

ここに至る二人の絆と友情が描けてないから
唐突な「ムソガ」呼びが浮いてしまった。

201410180127008e9.jpg 

リンとの絆がピンとこないのは
イ・リンの人物像の描き方に、どこか無理がある
必要以上に目立たせるために歪んでるんだよね、いろんなことが。



もうハッキリ言っちゃうけど、このドラマを締めてるのはムソクなんですよ。

ムソクのキャラがしっかりしてるから、
彼と絡む人間関係が生き生きと熱を持って、視聴者を引き付ける。
(あと役者ね)


キサンとの再会切なかったです…
 
キサン君、凡人丸出しだったけど^^;


生きていたのだな…

生きている限り私は殿下の忠臣です

2014101801030837d.jpg20141018010219dc7.jpg 201410180100003be.jpg 2014101800592455b.jpg 20141018005819c1b.jpg

ほっとして、本当にうれしかったんでしょうね。

頬に触れる仕草が恋人みたい。

201410180101304b9.jpg20141018010056d60.jpg 

狂気の暴君なのに、ちっとも視聴者から嫌われないキサン君(笑)

いつも不安そうでなぜかほっとけない…
ムソクもそうなのかな…?
 
20141011004716bd2.jpg

ドッペルゲンガー克服して人格統合したら、
平凡でも、人の痛みが分かるいい君主になるだろうに
そんな展開なさそうですね。



今回はとにかくサンホンがよかった。

久々のアクション重厚でかっこよかったわ~……
(比古清十郎みたい)

20141018013408f74.jpg20141018013341b4b.jpg 20141018013320bbd.jpg 20141018013253aae.jpg 

イソイソとドハを助けに行こうとする王子を、ビシッと諌める。
 
20141018013059a66.jpg 

これからの大君の選択には
大勢の命がかかっていることを肝にお命じください
王室の危機を防ぐため、
今はドハより副護軍を救わねばなりません


100%、正論。

涙をためた眼差しにグッときました。

201410180130263da.jpg 


ムソクに接する優しさがたまらないね…
両手でそっと抱き起こして。
 

2014101801261155f.jpg201410180125341ff.jpg 201410180125058a0.jpg20141018012433504.jpg

なんかもう、ムソクが愛おしいとしか思えないTT 

 
老練な武士と若武者の関係は
痛みも願いも全て分かりあう、シンパシーですよね。

20141018011516e04.jpg201410180114554b6.jpg 

いつ死んでもいいから欲も得もなく潔く
骨の髄までサムライで、女には目もくれず
なのに、途轍もなくセクシーな二人♡


ユノのビジュアルですけど、夜警ゲルに面白い書き込みがあって

妙な顔で女性的な色気と男性的な色気が共存している
奇妙にナイーブで、男性俳優たちといると
ひそやかな性的緊張感を与えるのが不思議

性的緊張感^^;

いや~……一般視聴者スゴイ^^;的確すぎる(笑)

ムソク×サンホン(キサンも)素晴らしいです。


生還の代償でサンホンと同じ運命を背負ったムソク…

20141018012304514.jpg20141018012236f82.jpg 20141018012215f22.jpg 20141018012150c6f.jpg 2014101801212816e.jpg 201410180121016c0.jpg 201410180120404b2.jpg 20141018012005deb.jpg 20141018011938dec.jpg 20141018011746a0b.jpg 201410180117268d5.jpg 20141018011705092.jpg

剣が全てなのに。

剣豪が思うように戦えないって辛過ぎるTT

20141018011909dac.jpg
2014101801161237d.jpg20141018011553f3f.jpg 

痛みを隠して果敢に戦い…

20141018011148f88.jpg201410180110323e7.jpg 2014101801093920a.jpg 20141018010918d3a.jpg 201410180108583fd.jpg


どんな時でも礼を尽くすムソク
 
苦悩を隠した背中に泣けました。

201410180114268b4.jpg2014101801140714d.jpg 20141018011341e09.jpg 20141018011312e3d.jpg 20141018011249127.jpg


ストイックな二人だものね…

視聴者ドン引きの生々しい口移しなんか見たくもないよね分かります(笑)

20141018010500321.jpg201410180104002a8.jpg 2014101801033653b.jpg 201410180108239df.jpg




さて、どうなるでしょうね。


あなたは恋を叶えて(byヨナ)
新アイテム、王妃の指輪
障害になりうる大妃は凶刃に倒れ、
プロポーズもありました。


まさかの王と王妃誕生の予感。


イ・リンが何もかも手に入れて突っ走るのかね?

いっそ『夜警日誌』じゃなく
キングメイキングストーリー、『月光大君物語』にしときゃよかったのに。

そもそも、一目ぼれした先王への「思いを遂げたい」と
ヨナが魂を差出し、サダムと取引したのが発端なワケで
(どのタイミングかはナゾだけど) 
 
なぜ私のせいになる?
全てはお前たち人間の欲望のせいだ!

…と返されると、ごもっとも、というしかなく(汗)


私は巫女だから男を近づけちゃいけないのに心が言うことをきかない
お前を遠ざけるべきなのに心を抑えられない

お互い背負うものがあるだろうに、脇へ置いたまま…

欲も得もないムソク・サンホンじゃなく
欲丸出しのリンドハごり押しは、全然全く共感できないわ。


スリョンもいるし、死神は人の生死に関わった代価を求めてたようですし
このままスンナリいったらおかしいですけどね。



しかし、ムソクは本当に美しいね…

一瞬を切り取った姿がこんなにキレイで

2014101801390982c.jpg 


死の淵から帰って一段と儚げになって。

20141018011213adf.jpg

ある時は百合
ある時は蓮

花に例えられる男って、他にいます?
 

ユノは本当にたくさんの称号を受けましたよね。

狂気のビジュアル
スーパームーン・アイ
蜂蜜の声
無西暦美貌
Godムソク
ただ撮るだけで画報 

(他にもたくさんあるけど、またまとめて紹介します)


カリスマあふれる高難易度のアクションから
繊細で自然な感情表現をこなし
安定した演技力と
時代劇によく合う温かいビジュアルを披露している


結局、奪ったつもりが何一つ奪えなかったよね。


両親と妹を失い、天涯孤独で氷の仮面をかぶって生きてきて
忠誠を尽くした主君に裏切られ
それでも、あるがままを受け入れて、責任を果たそうとする。

20141018005624259.jpg201410180056035bc.jpg 201410180055414ae.jpg 2014101800550192f.jpg 20141018005435faf.jpg2014101800541178d.jpg 


幸せになってほしいな…

副護軍は鬼神が誰よりも恐れる夜警になるでしょう

望みはもう、これだけな気がする。

ムソクなしには成り立たなかったこのドラマ
最後くらい、報いてほしいものだと思います。



黒髪リリィがあんまり素敵だから、ユノカシが

『ユンホ髪保存仮処分申請』したい!
ユンホの髪を守るために世界中のハサミを捨てたい!!
って言ってますね(笑)

分かるわ~…

「今のビジュアルでぜひマトモな時代劇に出て欲しい」 

 
分かるわ~…

一般視聴者とファンの希望が完全に一致。

努力とまっすぐな歩みで新しい可能性を開いた俳優ユノに
惜しみない拍手と賞賛を贈りたい。


残りあと2回

どうか無事に、達成感を持ってクランクアップできることを祈ってます。






上海SMTはもう無事に終わればそれでいいです。
大陸はユノ帝国ですからね。
エネルギーをもらって、元気に帰ってきてね♡


ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

夜警日誌第10週。「ムソク、花のように」

放送終わってしばらく放心状態でした。


夜警公式の動画再生回数のカウントが不自然でしたね。

眠れずにいたら、今度は“熱愛報道”です。


話にならないような“熱愛”でも
ファンはやっぱりショックですよね…

そして「へぇ~そうなんだ!?」と興味本位の色眼鏡で見るのが一般人で
真偽なんかどうでもいいワケで、
事務所の否定が出た後も、すごい数の記事が出続けています。

ゴシップとはそういうもんですが、
潔癖で繊細なユノは、心中穏やかじゃないんだろうな…

この大変な時にくだらないことで余計な負担をかけて腹立たしい限りです。


21話のストーリーと関連があると言われてますが…

ドラマ終盤のテコ入れ
最初の記事を書いた記者の“背後関係”
同じ否定でもSMと女優の事務所では表現のニュアンスが違っていて
話題になるなら悪くない、と。

数字が出るならスポンサー的にはOKで、
誰得といえば、ユノとユノペン除いてみんな得


いや~…韓国ってすごいわ。

625で思い知ったけど、利用するとなれば、恥も外聞もなくトコトンやるね!
視聴者の反応やドラマの評価なんかどうでもいいんだな。


だいたい「ドラマの設定が変わるのはよくあること」とか
よく知りもしないでバカ言っちゃいけません。
シノプシスは出演承諾の重要な材料なので
理由もなくひっくり返したら「誠意がない」と言われても仕方ない。


なんだかドラマそのものが、壮大な「詐欺」に見えてきますが…


ユノのムソクは少しも輝きを失わなかった。


罠にはまって凄惨な最期を迎える場面…

泣きました。


骨の髄まで忠臣なムソクを、誰も止めることはできなかった。

20141011004512ffc.jpg201410110044483bb.jpg201410110042526d8.jpg 201410110042240ee.jpg 20141011004155794.jpg 201410110041133ab.jpg 20141011004038180.jpg 201410110040094e9.jpg 20141011003945ebd.jpg



それが事実ならこの命差し上げます
偽りならそのお命は頂きます


2014101100383160e.jpg20141011003906c31.jpg 201410110038011f4.jpg 201410110037288f5.jpg


毅然とした姿

ムソクが背負うのは“王室の理”そのものだから
逆臣にとって王や王子よりも、はるかに大きな脅威なんですね。



最高の剣士が剣を捨てて…


戦うことすら許されず、
立ったまま斬り刻まれて、串刺しに…


2014101100364932d.jpg 20141011003610a1f.jpg 20141011003550e33.jpg 2014101100351351a.jpg


心が引き裂かれるように痛いのは、悲劇だからじゃない。

このなぶり殺しのような惨さに、ストーリー上なんの必然性も感じないからです。


決して折れません
折れる時は跡形もなく砕けます


まっすぐに生きる人が、まっすぐであるがゆえに滅びる不条理

過去に起きたことを重ねてしまって、まるでユノが斬られたように辛かった。


最期まで王に礼を尽くして、花のように散って…

2014101100324695f.jpg2014101100321325c.jpg 20141011003141db0.jpg 20141011003112a27.jpg 20141011003044081.jpg 201410110030222a5.jpg


ムソクは知っているんですね。
キサンを守れるのは自分だけだと。


その気があれば囲みを破って逃げることもできたのに

王命に従い、従容と死を受け入れ
口惜しさも無念もなく
あるのはただ、深い悲しみ


美しく儚くて…
ユノの演技は本当に見事だった。


夜警ゲルにこんな書き込みがありました。


邪悪で幼稚な嫉妬心がブラウン管の向こうに溢れるドラマ、ヤギョンクンかも
 
ドラマはフィクションですが、それも朝鮮時代を背景にグィムルとるヤギョンクン話なんて
なおさら現実とは距離が遠いのに
どうすればいったいどのくらいなら、特に誰のファンでもない
(むしろ、特に注目されていない俳優なのでスタイリングに好感ビスムレの)
やのように偶然に見ることされて、まばらに見ている人も感じるほどの悪が感じられるシナリオ
制作陣の悪意が感じられる撮影と編集の嫉妬と牽制が
まったく隠されていない同僚俳優であり
無錫、この俳優は、メンタルとそれなりの孤高の真っ向勝負にびっくりした。

美しく生まれた君、当然、その美しさを示す義務があると信じる。
次は絶対まともな作家、出版社、監督、仲間の俳優に会って
素敵な作品で見てみよう!

 

http://m.dcinside.com/view.php?id=night_mbc&no=10230


視聴者の多くが同じように感じたと思う。

世界一”口の悪い”韓国ネチズンが、口をそろえてユノを絶賛です。


周りがどうだろうと、誰よりもムソクを愛し、
完璧にシンクロして演じ切った俳優、チョン・ユノを
どれだけ賞賛しても足りません。

なにより素晴らしいのは一般の視聴者の多くが
ユノを「また見たい」と言ってることですね…

翼を折られたわけじゃない。
またひとつ、大きく強く飛べる力を手に入れたと思います。



しかし、どうなるんでしょうね~…

息が切れました、と言わせといて
「まだ死んでない!!」

心配停止でも死んでない^^;

宇宙戦艦ヤマト最終回の、森雪生還並みのトンデモ脚本をマジメにやっちゃうのかな?
(ファンタジーと思えばいいのか汗)

20141011002946f32.jpg201410110029240f3.jpg 20141011002904645.jpg


掛け軸からリンドハが、ビョーーンと出てきた時はコントかと思った^^;

20141011004541314.jpg


寒気がしたのは、ドハに向けた死に際のヨナのセリフ

あなたはどうか恋をかなえて!

先王への横恋慕でこれほどの悲劇を引き起こしておいて、全く反省の色なし

ドハを救うには白頭山へ帰す他ないのに、離したくないリン王子に共感の余地なし


ドラマには何ひとつ期待しない、むしろ不安がいっぱいです。

ムソクはムソクのままキサンを救う姿勢を貫いてほしい。
そうでなきゃ、自分のために戦ってほしい。
間違ってもリン王子の忠臣にはなってほしくない。


見事な成長を遂げた俳優、チョン・ユノが演じる愛しのムソクを
ユノを信じて最後まで見守るだけです。




なんならユノとテヨンさんの方がよっぽど怪しい!って話ですよね。
あっちこっちでユノのこと褒めてくださってるそうで、ありがとうございます♡

20141011002833f3c.jpg 


あの支離滅裂な脚本で、狂気のキサンをしっかり演じ分ける
キム・フンスさんのプロ意識には心底敬服です。

20141011002237a00.jpg 


ユノペンはユノを理解して味方してくれる人が大好き。

素晴らしい先輩が現場にいてくださって、本当に嬉しく心強いです。






ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

夜警日誌第9週。「超美絶強!カン・ムソク」

更新遅くなりました(^^ゞ

なんかもう本編のストーリーはどこから突っ込めば??って感じなんですが(汗)
ムソクのエピソードはしっかり見せ場がありました。


今回は、これですよね…

20141003140233d02.jpg20141003140159ab8.jpg 20141003140133579.jpg 20141003140108de1.jpg


ウォルガンの忠犬になって余を後ろから刺す気か!?

私の忠誠にいささかの偽りもありません

なら、なぜ逆らう

間違った王命ならば正し
殿下を聖君へ導くのが忠臣の道理と信じるからです



突き付けられた刃に一歩も引かず
試すなら試せばいい、と
自分の言葉の真実を行動で示す…

20141003135951503.jpg2014100314002433f.jpg 20141003135915e39.jpg

胸に血がにじんでも
食い込む刃に負けまいと踏ん張って…

凄絶な「覚悟」に息を呑みました。


死ぬのは怖くありません
殿下が変わってしまわれたことに
心が痛むだけです


20141003135754d85.jpg201410031357050ab.jpg20141003135730376.jpg 20141003135446b03.jpg


いつでも命を捨てる覚悟は武士道そのもの。
ムソクは、まさしく“サムライ”なんですね。



結果を急がない慎重さ

20141003140712529.jpg

異変を察知する洞察力

20141003140503b13.jpg20141003140439f56.jpg 

命がけでキサンを守り…

2014100314040839c.jpg 

武官としての本分を尽くし

20141003140331fb8.jpg20141003140302594.jpg 

害を成すものはたとえ叔父であろうと、ひるむことなく毅然と警告

20141003134626ade.jpg201410031346045c3.jpg 20141003134546112.jpg


この世で誰よりお前を信じている


表に出せない夜警の仕事との兼ね合いに悩み
変わらない主君の言葉が、刃より心に刺さる。

2014100313440285c.jpg20141003134438687.jpg 20141003134500ddb.jpg


異なる二つの立場から逃げることなく、責任を果たして…

なんという男でしょう。
本物のサムライですね。



率直に書けば、まんま「リン下げムソク爆上げになっちゃうんだけど(汗)
もうしょうがないかな~…


王子イ・リンが夜警をやる“理由”って何でしょう?

父を狂わせた女を突き止め、サダムを倒し、無念を晴らしたい
母を殺したヨンサンに復讐したい

その後は…?

嫡流であること、王の弓、鬼神が見える
王になるフラグは立ってるけど、その気はないんだよね?

「王子は運命を受け入れて戦う」とサンホンは言ってますね。
運命に流されてたリンが、ようやく立ち上がったのは分かるが
戦って何を得たいのかイマイチ分からない。

“ドハと一緒になる”っていうのがそうなら、ちょっとズコーン!なんだけど(汗)

ムソクも「他のことを始めていただきたい」と言ってますしね…


にしても、スリョンの扱いは酷過ぎるよね。

投獄され拷問までされたのに、リンはさして気遣うそぶりもなく
正気でなかったとはいえ、結婚まで匂わせながら
次の日には「あれは本気ではなかった」…

あれだけムソクに「その気がないなら近づけるな」と言われ
ヘラヘラして耳を貸さなかったのに
今さら「そなたをこれ以上傷つけないよう真実を言う」とか言われてもねぇ…

“高いハードル”と“予想される困難”はひとまず脇へ置いて
ドハとラブラブ、ロマンチックにプレゼント交換とか。

いや~…ミクロンも共感できないわ。


「そなたには分からぬ」とムソクをからかう場面には、怒りすら覚えたね。

20141003132633318.jpg 
(いやイルさんは悪くないけど^^;)



さて、どうなるんでしょうね~……

意味が分かっているのかいないのか?
「王命がないのに寝所へ行ってはなりません」
とリンを止める天然ムソクには萌えましたが^^;(チ○リーボーイ決定)

2014100313261012b.jpg20141003132547dd2.jpg20141003131617b0d.jpg


王の寝所へ乱入したら“大逆罪”なんでしょ?
今度こそリンは窮地ですよね…

イムギ昇天に必要な巫女の「純潔」を危険にさらすという
不可解なサダムの行動の狙いはそこだったのか!

…と、思いたいですが(汗)


とにかく全てが甘いんだよね、イ・リン。


宿に置いてきたドハがサダムの部屋に現れても怪しまず
偽物と分かっててなお、情にほだされる。

危機一髪、一刀の元に切り捨てたムソクの眼差しに
冷ややかな“怒り”を感じたのは私だけ?

201410031335357c2.jpg20141003133513e0f.jpg 20141003133456115.jpg 20141003132906fc5.jpg 20141003132849c9a.jpg2014100313282916f.jpg 


リンはムソクに親しみを抱き始めてますよね。
実力は証明済みだし、あれだけブレないんだもの…信じるに足る、と。

ムソクはどうなんだろう…?

忠心と大義の方が大事なんでしょうね。

“真逆の性格な二人が切磋琢磨し友情を育む”

期待しまくりだった「成長物語」が、全く見えてこないのがツライですTT



権力欲のカタマリみたいなヨンサンが
「スリョンとリンの結婚はダメ!キサンの側室はもっとダメ!!」
っていうのも、謎ですよね~…
嫁にやれないワケでもある?

暴走する狂気のヨナとか、伏線と謎は残ってるし
まだ諦めたわけじゃないですが
ムソクだけが楽しみなドラマになりつつあります。



ますます磨かれるアーティスティックアクション

20141003142215aeb.jpg201410031421276d5.jpg 20141003142045b24.jpg 20141003141935d66.jpg 20141003141859a57.jpg 2014100314183136a.jpg 2014100314175361b.jpg 20141003141722c8e.jpg 201410031416580a2.jpg 20141003141628821.jpg20141003141557561.jpg 

剣を自在にあやつる華麗な舞…

201410031411596ee.jpg20141003141128632.jpg 20141003141057033.jpg 201410031410312a1.jpg 201410031410068d4.jpg

指先まで神経の通ったダンスで魅せる男は違います。


これだけ美しいと、ダメージもらって倒れた姿にすらそそられる(爆)

20141003141424642.jpg20141003141348a5b.jpg 20141003141317f68.jpg 2014100314123930c.jpg



鬼神盤に代わる新アイテムを得たリリィ・ムソクは向かうところ敵なし。

201410031339073f4.jpg20141003133938748.jpg
 
鬼針盤なしで大丈夫か?

テグンこそお気をつけください

20141003134102cc3.jpg 20141003134146ee4.jpg 2014100313421289f.jpg 20141003134232e2f.jpg
 
速い 優美 美しい 雄々しい

20141003133822a35.jpg2014100313375942f.jpg 20141003133741179.jpg 201410031337234ce.jpg 20141003133619c61.jpg

美しい獣がしなやかに躍動するようで、どんな形容も色褪せます。




眼差しが超絶色っぽい、精悍な黒装束…

2014100313534801f.jpg201410031354147e7.jpg 

艶めかしい目隠し

20141003134830bf8.jpg


偽ドハの誘惑は、ちょっとヤバかったですね~…

201410031349117cd.jpg20141003134943bb7.jpg 20141003135023836.jpg 201410031350484af.jpg 20141003135123359.jpg 20141003135154b62.jpg

“夜”を感じる仕草だものね~

訝しく思いながら、「男」の部分を刺激され、少しは感じたのか?
困惑するしかないムソクに萌えました。

ムソクが「男」になる場面も見たかったな~…と、ちょっと思った。
(しかし彼女初めて生き生きしてたよね^^;)


あとは、ムソク×サンホンですかね!


この密着“めり込み具合”はいったい(汗)

20141003140748309.jpg 

サンホンの視線に阿吽の呼吸で、ゾンビサダムに苦無を投げる…

20141003140933a6d.jpg201410031408555e3.jpg 20141003140830bed.jpg

サンホンがムソクを見る眼差しって、なんだか格別♡

20141003132715576.jpg20141003132733c60.jpg 20141003132752646.jpg

なんなのこの乙女チックな微笑^^;

互いに敬意を払いつつ、身分からくる距離感が適度にスパイスになってて
(オスカル×アンドレみたいな?)
この二人はもう見てて萌えが止まりません(笑)



またいい記事が出てましたね。


努力が裏切らないことをチョン・ユンホが証明している
http://mosen.mt.co.kr/article/G1109969511

冷たさの中に温かさを隠すムソクを完全に表現している
アクション演技だけでなく、目で感情を表現する繊細な演技が素晴らしい
声を上げるだけが能でないことを、細かく計算された感情演技で表現した

このドラマで演技力論議をきれいさっぱり洗い流し
歌手チョン・ユンホから
俳優チョン・ユンホへ変貌することに成功した


”努力は裏切らない”

国が違えば価値観は様々だけど
まちがいなく“万国共通の真理”ですよね。


フンス兄やテヨン兄に可愛がられてるようで…

ユノはまさしく「男」だけど
中身は乙女チックでさびしがりな甘えん坊さんだから
先輩たちに無邪気に甘える様子を聞くと、ほっこりして癒されます。


人にも仕事にも誠実に全力を尽くします
そうすれば、仕事だけでなく人も残ります

これもまた“真理”

言葉でなく、行動で示し続ける
変わらないユノが好きなんだな~…



「夜警日誌」は魅力的なキャラと斬新な設定で
韓国ドラマ史上に残る傑作になるはずが、
今のところちょっと残念ですが
ユノのカン・ムソクは日韓の視聴者および関係者に、鮮烈な印象を与えています。

見ているだけで好ましく、カメラが回っていない場所でもムソクそのもの
休憩する姿さえも端正で、一枚の絵のようだ、と。

容姿と能力に優れ、強い意志を備え
心に傷を負い、冷たい表情に秘めた優しさ…

「ハマリ役」と簡単に言いますが、
こんなヒロイックなキャラにぴったりハマるって、並大抵のことじゃないですね。


なんだかんだ言ってハマってるので、終わったら寂しいだろうな~…

深刻なムソクロスに陥りそうで、なんだか今からコワイです。




東京SMTですね。
台風が心配ですが…

寝てなくても疲れてても、ユノは全力だろうな。
何事もなく無事に終わることを、ただただ祈っています。





ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

 
コメントのお返事していきますね。
遅くなってすみません<(_ _)>

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

夜警日誌第8週。その他雑感(※長いです)

私もかっては鬼神を見ることができなかった
戦っているうちに心の目が開き、見えるようになったのです
心配することはない
副護軍は必ず“誰よりも鬼神が恐れる夜警師”になるでしょう



2014092722513714e.jpg 


もうね…号泣ですTT

今回はこれに尽きる。

剣で語り合った二人
サンホンがムソクに伝えた言葉…

201409272255298a7.jpg20140927225504da6.jpg 20140927225429200.jpg 20140927225403cb4.jpg 20140927225330bfc.jpg 201409272253045bc.jpg

この場面で、今までの痛みやモヤモヤがスッキリ晴れました。

「王命は絶対で、ならぬものはならぬ」と席を立ったムソク
かって同じ立場だったサンホンには、苛立つ気持ちがわかるんですね…

“二君に仕えず”
曲げられない信念

なのに、キサン君にウソの報告をしなければならない…

20140927230331769.jpg201409272302294c2.jpg


折れるときは壮絶に折れる、と言うムソクにとって
身を切るように辛いことでしょう。


夜警になったことを後悔はしていない
臣下として尽くせないのが苦しいのです

20140927225658228.jpg 


夜警は誰よりも王に忠誠を尽くした組織でした
私も王に仕えた臣下だったのです
サダムの野望を砕き王と王室、朝鮮を救わねばならない
そうなれば、王は聖君にもどられるでしょう


ハッとして、心の霧が晴れていくようなムソクの表情…

20140927225237e27.jpg 


殿下は聖君になられるお方です
テグンの血でその道を汚してはなりません

リンをキサンの刃から庇った、あの場面を思い出しましたね…

20140821232714829.jpg2014082123345037d.jpg



ムソクへ向けたサンホンの眼差しが、全てを語ってた。

201409272252084a0.jpg


ともに忠臣で、武官同士
二人だけに通じるシンパシーに、胸が熱くなりましたTT



魔に憑かれたリンとムソクの対決も良かった~…

サンホン危機一髪の場面で現れたムソクに気持ちが上がったわ~…

20140927223709849.jpg20140927223728b1f.jpg 20140927223929cd5.jpg


芸術的に美しいアートのようなアクション

20140927223848e2d.jpg20140927223908cdd.jpg

対する王子リンは、鬼気迫る演技が先王の狂気を彷彿とさせた。

20140927223953436.jpg20140927224013de8.jpg 

殿下、魔に打ち勝つのです!
サンホンの叫びが重なった…

痺れるような緊迫感で、脚本家変わったかと思ったわ^^;

2014092722412387d.jpg20140927223652ac0.jpg 



軌道修正を好感した記事がたくさん出てましたね。

ほとんど全部の記事で、ユノの演技と存在感が高く評価されてた。

一貫性のない脚本のために一度は死んだかと思われたムソクのキャラが、見事に蘇った。


周りがどう変わろうと、諦めるという事を知らない…
本当に、チョン・ユノという俳優を、どれだけ称賛しても足りません。


サンホンは「鬼神が誰よりも恐れる夜警になる」と言いましたね。
最強の夜警人、という意味ですよね…



最高の導力を持つ夜警だけが使える「四寅剣」
王子リンの武器は「王の弓」であって、四寅剣じゃない。
使えてないのは明らかなので、
残りあと8話。まだ捨てたもんじゃないかもしれません。


夜警ゲルや公式の掲示板見てると、視聴者の不満は

期待した当初のシノプシスと違う
展開が遅い
特定のキャラに偏った設定のせいでチームに正当性がない
主人公のラブラインに共感できない

ほぼこんな感じなんですよ。

遅きに失した感はありますが、ようやくフィードバックされてきた感じです。

ムソクの前髪が長すぎで目が隠れてたのが短くなり
剣は逆に、ちょっと長くなりましたしね…


一瞬一瞬で引き付けるために、
視聴者の反応を迅速にストーリー展開に反映させていく。
瞬発力が何よりも大事で、だから視聴者の反応も激しく、熱くなる。

よくも悪くも、これが韓国なんだな、と思う。

書き込みの表現の激しさには驚きますが、一種のカルチャーショックなんですよね。


ファンの過激な反応への対応は、万国共通…?

馬鹿言っちゃいけません。

先進国も途上国も共産主義も自由主義も価値観は同じですか?
まぁそれはちょっと極端ですが。

朝鮮半島は有史以来、900回以上も多民族の侵略を受け
近世は共産主義と自由主義の草刈り場だった。
一度侵略されると特権階級はいち早く逃げ出し、
残された人民は殺されるか、奴隷にされるか…

血族しか信じない、他者との競争が全てで、主張の強い者が勝つ
是非は別にして、そういう国民性なんですよね。

何度も言いますが、一度も他国の侵略を受けていない
「和」を尊ぶ日本人の物差しを押し付けるのは間違ってる。

ユノをよろしく、と頭を下げるのがビギストなら
戦って守るのがカシオペアです。

“文化の違い” これに尽きる。

韓国人歌手を好きになり、応援するなら
そういう理解と覚悟は不可欠だと私は思います。



ユノがムソクか、ムソクがユノか…

ユノが素敵に演じてくれるから、見ててワクワクするし
本当に楽しいですね。


思いやり深く、礼儀正しい

20140927224812f76.jpg20140927224835359.jpg


冷たさの裏に隠した優しさ

20140927225043aa4.jpg20140927225106c67.jpg


相手を思い、引く時は引く思慮深さ

20140927224437389.jpg201409272244594b0.jpg 20140927224539d5b.jpg 2014092722461098d.jpg


まっすぐで、まじめに悩む…

20140927224303ee9.jpg201409272243305f3.jpg 2014092722424339b.jpg


折れない鋼の強さから覗く心のヒダを、俳優ユノは、繊細に演じてますね。


誰かのために、これ以上傷ついてほしくない

2014092722471959c.jpg20140927224656711.jpg 2014092722441601a.jpg20140927224356646.jpg 


静かな優しさに胸がいっぱいでした。



敵が見えない、思うに任せぬ戦いは、やはり苦しかったんですね…

20140927225738d02.jpg20140927225836ae3.jpg 20140927230439aac.jpg 201409272304097b1.jpg 20140927230157675.jpg 201409272301199f1.jpg 20140927230020abc.jpg 201409272259231ae.jpg 


信念を貫いて努力を重ね、心の目を開くムソクの姿が、ユノ自身と重なる…

ムソクを知ってユノがますます好きになった。
最強の夜警人になる日が楽しみでなりません。



めちゃくちゃ盛り上がってたのに、ラストシーンがね…

リンドハのキスシーンでエンディングでしたが
なんだか爽やかさのないキスだったよねぇ…

生々しすぎて、外で待ってる二人と三体が間抜けに見えるじゃん(汗)

どっかから12年ぶりにでてきた「千年花」がリンを治癒したので
先王もさぞ浮かばれたんじゃないかと思います。


しかしこんなに共感できないラブラインも珍しい…^^;;


ムソク×リンは、全く萌えがなくなっちゃったし(泣)

20140927224926ccb.jpg2014092722490374b.jpg 


すべてが終わったら、サンホン団長は颯爽と官職に復帰してほしいな~…


というわけで、久々の妄想です(意味不明)



足早に廊下を歩いていたムソクは人影に気づき足を止めた

「団長…?」

暗がりから現れたのは夜警団長チョ・サンホン

「副護軍、私の部屋へ」

「…テグンに呼ばれております」

そっけなく答え脇をすり抜けるムソクの行く手を長い腕が遮った

「来い、と言っている」

「………。」

美しい目で睨むムソクをからかうように微笑むサンホン
目をそらし唇を噛むムソク

「手短に済ませてください」
「それは、お前次第だ」

ムソクは小さくため息をついて
有無をいわせず踵を返したサンホンのあとに従った



………


さて、恒例の雑感は続きから(※長いです)


続きを読む

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。