FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠のレッドオーシャン。

20110527sk-2 
汝、王として定められし者よ
終焉の波の際に立ちて
生血の猛りを聞き
その身が千の刃に切り裂かれようとも
恐怖の赤い目に背を向けることなかれ

『パーム33 蜘蛛の紋様Ⅳ』





アンニョン!
親愛なる友人の皆さん。

ドリコンの情報がいっぱいで嬉しいですね。

ただ嬉しいというより
痛いみたいな感動で…油断すると泣けてしまいそうです。

dk-1 

 
凛として…

黒はどんな色にも染まらないから
誤魔化しの効かない気高い色だと思う。

本当によく似合ってる。

ピンっと背筋が伸びて、芯の通った姿とまっすぐで強い眼差しに
強さと揺れない信念が見えます。


20110527-2 


ステージ衣装はアルバム活動でもよく使われた
ミリタリーっぽいカーキ色でしたね。

鍛え抜かれた戦士のような…

炎がボンボン上がってスモークも凄くて
ステージの熱が伝わってくる演出でした。

熱い声援だったけど、2人も熱かった。

2008年以来のこのステージ…
言葉にならない特別な思いがあったでしょう。

でも今この時の熱気が全て。
それがライブ。



2人になったことに一切の言い訳をせず
ステージの上で結果を出し続けて…

本当に、よくここまで来たね。


キラ星のようなK-POPスターが集結する超ビッグイベントに
堂々の大トリでの登場。

また一つ、夢を取り戻した。


どんな状況でも周りがどうであろうと
変わることなくずっと同じ場所にいて、正しい道を選び取ってきた。

選んだと言うより、最初から見えていたんでしょうね。


お金とか物欲とか…
誘惑がないはずがない。

常に完璧を目指さなくても少しは楽な道を選ぶことだって出来ただろうに
そうはしなかった。

何一つ恥じることなく自分が自分であるために。

どこから見ても非の打ち所のない 
世界を目指すK-POPを牽引するにふさわしい、王者の風格じゃないでしょうか。


U-Know&MAX …

20110528dk-2


2人のいるところが、約束の場所。

パールレッドは変わらない約束。



どんな時も2人を見守って支え続ける
あの赤い灯のひとつでありたいと願っています。
 








ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援して下さったら幸いです。
 ↓ ↓ ↓
   

マキシマムのユノは危ないシーンがありましたね…
あれはコケたんじゃないし滑ってもない。
どういうわけかポップアップの穴が開いてしまって脚を取られてた。
ユノだからなんとか立て直せたんだろうけど…ちょっとゾッとする光景でした。
大事なさそうで本当に何よりでした。

手のひらでユノのタッチを受けてチラッと笑うチャミの小憎らしい笑顔がもう…

パフォーマンスを終えてさりげなく手をふれあった2人の仕草が
本当に素敵でした。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

I Think U Know…君はもう、知ってるはずだ。

bugoff-s 
ものごとを動かすのは
すでに何かがある部分ではなく
何もない部分なのよ。

『パーム⑰愛でなくⅢ』







アンニョン!
親愛なる友人の皆さん。

スカパーCMはとっくにオンエアなんですよね?

私は全然見れてなくて…^^;
そもそもTV自体ほとんど見ないんで遭遇する方が奇跡なんですが。

メイキングはコチラ

skyptv 


また変な衣装着せてますねぇ…

ソフトなリーゼントが可愛過ぎ^^;
顔が小さくて、なんかデカイ妖精みたい。


まぁ、CMはインパクトですからね。

真っ白で浮世離れした綺麗さと
貫録たっぷりで気取ったモデルウォークが

「あの、東方神起」

というスペシャルなリードにピッタリです。

「来た!」…って

どっかの王子サマのイメージですか?


夢のようなひとときをお届けします…か。

伝わりますよ。
いいCMだと思います(^^)


『I Think U Know』


君はもう知っている…
知らないはずないだろ?

って感じでしょうか。

う~ん、またまた挑発的(^^)


サビの I Think U Know~♪

あれユノで合ってますかね?
最初はガチだと思ったけど、何度か聴いてると違う気もしてきて(汗)

声がすごくよく似てて、時々どっちがどっちか分からなくなる。

でも、ここぞ!というところでは全然違う魅力があって…
「スタンバイU」のホミンパートなんかそうでしたよね。

あのパートがカットされたテレビサイズは
甘ったるいリフレインばっかり耳に残って、本当につまらない曲だった。

もう思い出したくもないですが。




そうそう…アジアの歌姫、頑張ってますね!
『COBU 3D』にユノも参加するんですよね。

ツイupしてくれた写真がほんとにカッコよくて…

http://lockerz.com/s/103039722
20110520-s 

(右手の指が❤)

ストレートな親密さですね~…^^;
なんかユノが窮屈そうだけど。




サムスン、SM、J・キャメロンが一同に会して
3Dコンテンツ制作が発表されたのが、ちょうど去年の今ごろ。

あれからどうなったのかと思ってたけど
プロジェクトは着実に進行してたんですね。
(ロスSMTのデモ映像も出てたし)


東方神起とBoA。

今までもこれからも…
先頭に立って、力強く韓流コンテンツを牽引する開拓者。

あの時まるでキングとクイーンのように堂々と君臨していたのが
今を暗示しているようでした。



女の子が主役のダンス映画って言ったら
やっぱり「フラッシュ・ダンス」かな…

What's a Feeling~♪

心躍るようなダンス。
フレッシュな魅力があふれていました。

“夢を見るのをやめたら、死んだのも同じ”

…だったっけ。




物欲や自己愛、嘘、虚栄心…
余計なものをまとえばまとうほど、その分足取りは重くなる。


ピュアでひたむきな情熱は、必ず人の心をとらえるものだと思います。

だから愛される。

黙っていても特に望まなくても、周りを大きく動かす力がある。



やっぱり、それこそが本物なんだと思いますね。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援して下さったら幸いです。
 ↓ ↓ ↓
   

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

「Keep Your Head Down」 正真正銘、これが本物の“赤”

20110515-1 
ぼくら以外のところにあって
しかもぼくらのあいだに共通のある目的によって
兄弟たちと結ばれるとき
ぼくらははじめて楽に息がつける。

サン・テグジュベリ『人間の土地』





アンニョン!
親愛なる友人の皆さん。

そして『東京伝説』に参加された友人の皆さん…
長丁場の声援、本当に本当にお疲れさまでした(^O^)/

開演前に行われた記者会見の模様をネットニュースで読みました。
コチラ

今年東方神起の活動を追ってただけで
韓国のTV局はチャリティ企画が多いんだな…と感じましたが
その一貫として、しっかりしたコンセプトで誠実に実行されたイベントでしたね!

参加アーティストのコメントからもそれが伝わってきました。

留学経験は伊達じゃない、と
さすがの流暢な日本語で被災地ボランティアの経験を披露したユナク。

「簡単には言えない…」と言葉を選びながら「子どもたちの夢を応援したい」
と口にしたチャンミン。
 
「被害を受けた方がたくさんいる中で、僕たちが笑ったり歌ったりしていいのか」

テギョンが率直に語った複雑な胸中は
アスリートやエンターティナーの多くが、少なからず感じてきた葛藤と同じものでしょう。


こういうサイトがあるんですが…
 ↓ ↓ ↓
「復興の狼煙」ポスタープロジェクト

「一緒に悲しむことよりも、あなたの仕事を一生懸命やってほしい」

深く心に響きます。

いちいち上げ足取って人のする事にケチつけるのは簡単ですが
立ち止まって生半可な感傷に浸るよりも行動した方がずっといい。

祈りを胸に、自分の仕事を力いっぱいやり抜くこと。

それこそ、共に前へと進む力になるんじゃないかと思います。



『東京伝説』レポ頂いてます!
ありがとう~!!
一部紹介します。


☆mana坊。
 ↓ ↓ ↓

ユンタンは
SMじゃ~次男坊だが
韓流じゃ~長男坊…
全体を何度も見回す…
単独じゃないから
全部赤とはさすがにいかん
それを見て…役割果たし嬉しくもあり
ちょっぴり寂しくもある
そんな感じだったかな…


嬉しさの中にも一抹の寂しさか。
一通り、やり切ったものね…

これからはその先がある。

誰も見たことのない未開の荒野と
さらに高く険しい山が待っていることでしょう。


☆yuisaちゃん
 ↓ ↓ ↓

全9組中東方神起以外聴いた事が無かったのですが、
さすがK-pop、どのグループもダンスも歌もとても素晴らしく会場全体がノリノリでした

東方神起が出てくると盛り上がりが最高潮!!

客席全体がレッドオーシャン

これが「東方神起カラー」なんだと鳥肌が立ちました

2人のダンスはキレッキレで歌声も迫力満点
2人が歌い踊ってる姿は等身大より遥かに大きく見えました

MCでは息を切らして話すチャンミンに
ユノが冗談ぽく
「ちょっとチャンミン大丈夫か?」と言ってたり、

次の歌に入る前のお決まりの「え~っ」ていうファンの声に
「もっとえ~って」と言わせておいて、
笑顔で「大丈夫ですよ又会えるから」の言葉に、namyさんと同じく絶叫

「BUG」は生で見ると
本当に色っぽくてしなやかなダンスでした

短縮版じゃ無くフルバージョンで歌って欲しかったな

「KYHD」のイントロでいつもユノが叫んでる所がありますが

「盛り上がって行きましょう」と日本語で言ってくれました。

帰りのバスの時間がギリギリで、東方神起が終わると同時に会場から猛ダッシュで出たので
最後のファイナーレが見れなかったのが心残りですが・・・・
(チャンミンの耳打ち生で見たかった)

2人の生パフォーマンスは本当に圧巻でした

これぞ「東方神起」です。

「これから日本で活動を増やして行きたいと思っています」
「いつか行われるかもしれないツアー」

そう2人が思ってくれてると思うと本当に嬉しくて胸が熱くなりました。
2人に会うたびごとにどんどん好きになっちゃって大変です(笑)




みんな一生懸命日本語で…

ここ大事!!

「いいことなんだからいいじゃないか」という傲慢さは、チャリティには禁物。
下手でたどたどしくても気持ちを伝える努力は必須です。

ホミントークは鉄板でしたね~(^^)

限られた時間と制約のなかで変わらない2人であることを見せてくれて
よかったんじゃないかな?(日本語は多少アレでも^^;)

みんなが強く望んでる単独ライブ…

チャミがああいう言い方をするときは
ちょっと期待してもいいんじゃないかと思ったりします。

「Bigeastありがとう!」

大事なことは必ず耳元で…
これも、お約束。

本当に、嬉しいですよね!
生粋のBigeastだからね。


特別なステージだから…

声がしっかりと出てダンスもキレていて

パフォーマンスの質が高かった
というのが何よりよかったと思います。

アリーナを染め上げたパールレッドは
東方神起を守る覚悟を持つ者にだけに許された“本物の赤”でしょう。

どこの誰が勝手に使ったところで、心まで奪うことなどできるわけがない。

正直な誠実さと真っすぐな努力で、ビギストである誇りまで守ってくれる…

ありがとう、東方神起!!

Bigeastは新しい友人とともに
これからもずっと、変わらぬ信頼と愛で待っています。





そうは言っても、ちょっぴり寂しかったので…

こんなの見てました。
(噂の新羅メイキングはユノの七三がアレで今回はパス^^;)



ペプシCM絡みで演芸街中継に出たんですね(^^)

なんかもうこれ…

ビジュアル最強じゃないですか。

20110514kbs-1 

座っているというのに、このとんでもなく長い脚…

20110514kbs-320110514kbs-2 

内側から輝きが溢れてますね!!

20110514kbs-6 

ちょっ…可愛いすぎるぞチャミナ~!

20110514kbs-7 

ちょっと甘めの、でも文句なしの男前。

20110514kbs-6

………。
もう…(泣)ほんと大好き。

20110514kbs-4 

ユノの横顔が左右で違うという本人の主張は
あたしには全く分かりませんし…

チャミの「髪の毛が多すぎるんですぅ~」…という贅沢な悩みは
世の一部の男性のヒンシュクを買ってしまいそうですが、いい男は毛根からして違うんでしょうね。

並んだだけで自然と相似形になってしまう。
非の打ちどころのないとはこういうことを指して言うんでしょう。


過去はもう変えられないけれど、変えられないからこそ汚してはいけない。
そして未来は強く願えば望むものを全て与えてくれる。

過去も未来も、守り続けるあなたたちのもの。

東方神起、乗りに乗ってる感じですが
これは間違いなく彼ら自身の努力が吹かせた風だと思います。








ps.
『ザ・テレビジョン』がシーズンごとに発表する“ドラマアカデミー賞”
東方神起の「Why」が堂々のドラマソング賞初受賞です。
衝撃的シーンに流れると効果的だった、という評価は十分誇っていいですよね!




【追記】
本日付(5/17)で記事を一部修正いたしました。
ご了承下さいませ。
ご迷惑をお掛けした方に管理人の責任においてお詫びいたします。


ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとひと押し、あなたの力を分けて下さい…
 ↓ ↓ ↓
   

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

「I Don’t Know」…銀と黒の誘惑。

20110512-gk-1 

ひと束ねの薪束の中に一緒に結ばれないかぎり
僚友はなく
同じ峰を目指して到り着かないかぎり
僚友はないわけだ。

サン・デグジュペリ『人間の土地』



アンニョン!
親愛なる友人の皆さん。 

もう一体どこの何から手を付けたらいいやら…(困)
とにかくこうして無事に帰って来てくれたことが、本当に嬉しいです。
 
CM出演に、新曲発表。
素敵なお土産をたくさん持ってきてくれましたね!


でもそれより何より元気な姿と爽やかな笑顔が
ファンにとって最高の贈り物です。


「セブン&アイ・ホールディングス×東方神起サマーキャンペーン」

20110512-2 

堂々としたこの男っぷり。
なんという、見事なスタイル。

リラックスした雰囲気の中にも、どこかピシッと芯が通っていて
端正で凛とした立ち姿にはもう、タメ息しか出ない。


20110512-2 

シンプルで飾りっ気のないスタイルなのに華があって…
キリッと清潔感があって爽やかで、気品すら感じられる。

今できることにベストを尽くし、一日一日を大切に
何ひとつ恥じることなく胸を張って歩いて来た自信とプライド。

全身からあふれる“本物”の輝きが眩しいほどです。


セブン&アイHDGと言えばコンビニ、百貨店、スーパー、ネットショップなどが
すぐ思い浮かぶけど…

ちょっと調べてみたら
“日本最大にして世界屈指の巨大流通グループ”なんだそうで。

この大プロジェクトの全てのシーンで広告塔になるということは…
これは本当に凄いことじゃないですか。

「東方神起」ブランディング戦略は着実に成果を上げている。
日本の超一流企業が、その価値を認めたということです。

確固たる信念に基づくSMの戦略と、スタッフ一丸となったサポートと…
そして何より、2人の強い意志と途方もない努力があればこそ。


言葉で飾る必要はない。
”本物”でありさえすれば、結果は必ずついてくるものなんですね。





不安などカケラも見せない充実したユノの笑顔は
周りに安心感を与えてくれる。

チャンミンのあんな屈託ない生き生きした表情が日本で見られるなんて…
去年の今ごろは、夢にも思わなかった。

「残念ですね…クマに会いたかった(笑)」

「(クマの)手足が短くて残念でした(笑)」

コメントも本当に「らしい」というか…
無理してないんですよね。

お互いへの信頼から生まれる余裕なのかな?

そこいるだけで空気が華やぐ2人なんだけど…
ガチャガチャしたところのない落ち着いて穏やかな雰囲気が、本当に好きです。


20110412-320110512-5 


「I don't Know」
速攻DLして聴きましたよ!

この4カ月間SMPにどっぷり浸ってたせいかな?
ぶっちゃけ言うと、ファーストインプレッションは「あれ??」って感じ…^^; 

なんというか、バリバリのJ-POPで…
はじめはちょっと軽く聴こえてしまったんだけど(汗)

繋げて何度も聴いてるうちに、だんだんと良くなってきました。

気が付くと脳内でメロディが鳴ってる。
やっぱり歌詞がね…
すんなり入って来て、馴染みやすいのは大きいですね。

本人たちも以前言ってたように
「トウホウシンキ」と「トンバンシンギ」は同じではないから
それでいいんでしょう。

「I don't Know」という言い方は
「知らない」というより
「俺に聞くな!」みたいな、ちょっと強いニュアンスらしいので…

そういう“強さ”みたいなコンセプトは一貫してますよね。


カッコいいツインボーカルの東方神起が
カラオケで歌いやすいキャッチーなノリの良い曲で日本攻略するのは
いい戦略なんだろうし
韓国市場にも反響があるかもしれません。

レコチョクではいきなりの2位で
当たり前だけど、mu-moでは1位でした。



だからね…

このままシングルパッッケージ出さないとしたら

もう、バカじゃないかと思いますね。

複雑怪奇な背景のあったあの「時ヲ止メテ」とは、全然違うんだから。
これはぜひお願いしたいと強く思います。


ところで…


相変わらずユノラップはめちゃくちゃカッコいいんだけど
歌い方が一瞬MJぽい♡、と感じたのはあたしだけでしょうか…?








超一流モデルですよ…

なんでしょう、この透明感のある綺麗な感じ。
洗練されたカッコよさ。

こんな奇跡の2人、世界中探したっていませんね!

20110512-2 

選ばれた2人が残ったのだと、誰にでも分かる。

本物に説明は要らない。
ただ賞賛の眼差しを注いていればいいのだと、しみじみ思います。


2011年a-nationへの出演も決定しました!

別に何一つ問題はないんだから堂々と出たらいいでしょう。

2010年、あのドームツアーにしてもa-nationにしても…
やった方もさせた方も、いったいどのツラ下げてあんなことが出来たのかと今でも思う。

もう時計の針は戻せない。

何か策を弄したわけではない。
それでもこうして、なくしたものがひとつひとつ戻ってくる。

やるべきことを見失わず、ただまっすぐ前を向いて歩いてさえいれば
いつか必ず全てが変わる時が訪れて、光が当たるんですね…

あの時、ユノが言ったように

「時が証明してくれる」

きっと、これからも。

20110512sg-2 

一点の濁りも迷いもないすっきりと晴れやかな表情を見ていると
心からそう思うことが出来る。

信じてついて来たことを、本当に誇らしく思います。




さて、いよいよですね。

『東京伝説』、目前!!

またひとつ、夢を取り戻そう。

mana12-s mana12
mana28 mana28-s
manamanaより愛を込めて…









ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとひと押し、あなたの力を分けて下さい…
 ↓ ↓ ↓
   

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

There's a rainbow in my soul… ユノが笑ってくれるなら。東方神起・日本デビュー6周年。

20110426yuno 

失くしてしまうことは悲しいことじゃない
輝き続けている いつまでも
There's a rainbow in my soul…

『レインボー・イン・マイ・ソウル』
佐野元春





アンニョン!
親愛なる友人の皆さん、お元気でしょうか。


花売りイベントのユノの笑顔に
心までとろけてしまいそうな管理人です。





どうしていつも、あんなに優しく笑うんだろう。

一点の曇りもなく晴れやかだから…

見ているだけで幸せな気持ちになって
凝り固まっていた心の疲れが、スルリとほどけてなくなってしまう。



相変わらずサービス精神旺盛で
ショーマンシップ満載ですね~…

スキンシップ大好きだし^^;

そういう人なんだから…
まぁ、これからもあることだし…

もういい加減、慣れといた方がいいですかね(諦)


2010nonno 


ユンホはですね、
普段からテンションが高すぎるんですよ!
(non-no 2010.11 “今、チャンミンに聞きたいQ&A”より)

ハイ…わかりました(-_-;)




でもね。
あなたが笑ってくれるなら何もいらないよ。


highcutyuno-6 

いつでも笑っていてくれますように。
どんな悲しいことも起きませんように…





ユノは優し過ぎるかな?
それは何でも許してしまう“甘さ”とは全く違いますよね。

今もまだ友人と呼ぶあの3人と苦楽を共にして
眩しいほど輝いていた過去の時間は、確かにそこにあったのだから。


怒りや憎しみに囚われて立ち止まるより、前へ進んだほうがいい。

だから心が波立つ時は、全てが後ろへ消え去ってしまうまで
ただひたすら歩き続けるのかな。

まとわりついてくるネガティブな想念…
前に進む足かせになるものを、すっぱりとぬぐい去るために。

顔を上げて前を向いてさえいれば
いいこともそうでないことも
積み重ねた経験は糧となって羅針盤のように未来を指してくれる。

そこが、決定的に違ったんでしょう。



元メンバーが関係したトラブルの数々。

日本で起きている残念な事態についても
たぶん、耳に入っているでしょうね…

道が分かれた時から、それは予測していた事だったのかもしれない。

何かトラブルが起きるたび、否応なしに
「東方神起」を守る、という約束は重くなっていく。

それすら、覚悟の上だったのだろうか。



2011年4月27日、日本デビュー6周年…



(動画:AyakoMuro様)

大切なものはまだここにある。
過去も未来も、東方神起はここにいる。

輝く虹のようなその笑顔があれば…
何かを失くすことは、悲しいことじゃないですね。


5人が2人になったのは悲劇なんかじゃない。

着実に、確実に結果もついて来ているから…


まっすぐに進む道のりの先に
必ずその答えがあるのだと信じています。




“SMTOWN LIVE in TOKYO”日程が確定しましたね。
ファンとともにある、という約束は守られました。
(パリ公演も大反響だとか…!)

電力事情はまだ当分予断を許さないし、いろいろと課題はあるでしょうが…
エンターティンメントの力を見せる、という揺るぎなき信念。

続々とSMアーティストが日本上陸を果たすこの夏…
満を持してのステージの成功を祈ります。






ps.
sayuさん、なっちゃん!
あたくし実は20年以上前に、HEARTLANDツアーを地元のホールで観たんです。
小さなホールで生で聴いた「SOMEDAY」は
時がたった今でも忘れられません…

「レインボー・イン・マイ・ソウル」は
「SOMEDAY」のアンサーソングじゃないかとも言われてますよね!
(その割には肝心の歌詞を間違えて、後でコッソリ直した事は内緒です^^;)





ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとひと押し、あなたの力を分けて下さい…
 ↓ ↓ ↓
   

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。