FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.4.2 WITHオーラスとわたしの気持ち。

東京ドームに行ってきました。

あんなに遠い場所だったのにね…

プレ席が当たったので
これはもう「来い」ってことだな
ユノが呼んでるんだと思うしかなく、
ギリギリまで仕事して夜行バスに飛び乗りました。

花冷えっていうのか、
寒くて疲労困憊でめちゃくちゃ大変だったけど
行ってよかった。

最高のライブだった。

ユノが胸を指して
「大事なのはここだからね!」って言いましたね。

ほんとにその通りで
意味のあるステージを最高のものにしたい
その思いで、あの広い会場が完全に一つになってた。

センステ真横の席で
横から見る場面が多かったんだけど
ユノの横顔がもう、信じられないほどきれいでね…

無心なんだな、と思いましたよ。

“愛されるほどユンホは輝くから、どうかたくさん愛してください”

某ユノカフェマスターの言葉が頭を過ぎりました。

歌もダンスも何も言うことはなくて

ドームが爆発したMAXIMUMの登場シーンや
新旧の力強いバラードナンバーは
これぞ“正統派東方神起”を貫いていた。

Believe in Uの

終わりなき夢を
がむしゃらな日々を…

沁みましたね

ドームいっぱいに広がるユノの声にくるまれて、
歌詞を噛みしめながら聴きました。

時間が経つのが早く感じた

最後まで同じ気持ちでいたくて
ユノもそうだろうし、笑顔でいたくて

でも、ダメだったな…

WITH LOVEでスタッフとファンの映像が流れた時
嗚咽が聞こえてハッとしたら、ユノが泣いてるのが見えて
涙が溢れてどうしようもなかった。

ずっとリーダーとして自分を律して
「最高を極める時まで泣かない」って、
天国のハラボジと、自分自身に約束したんだよね。

ユノの最高は、数字でも名誉でもなく、形のない“幸せ”なんだと
そんなユノが誇らしくて
泣けてしょうがないのに湿っぽくなくて、清々しい気持ちだった。


青いツアーTに着替えたトリプルアンコールで
万感の『時ヲ止メテ』

揺れるペンライトと止まないユノコールに“帰る場所”を見ていたのかな。

完璧な幸せは痛みに近い、といいますね。

スクリーンにアップで映しだされたユノは
穏やかさに切なさが混じった、なんとも言えない顔をしていて

もうね…
あまりの美しさに息を呑んだよ。

“愛だけで君を包もう”の歌詞そのままに
限りない愛と幸せでユノを包むビギストの一人であることが、本当に幸せだった。

“寂しくても、楽しい思い出をちゃんとあげてから行った方がいい”

しっかり受け取ったから、何も心残りはありません。

この幸せな時間を胸に刻んで待ちますよ。

心から「ありがとう」
そして「待ってるよ」と言いたいです。




ツアーを通しての雑感ですが

今回6公演参加して、席運よくスタンド正面、一塁側、三塁側
アリーナ右左と満遍なく座ってみて、
近い遠いは関係なく、一番良かったのはスタンド正面でした。

舞台芸術として優れてたんだと思う。

手間と金を惜しんでいいものはできない
SAMさんが貫く哲学が随所に見られた

東方神起のツアーはこれで終わりじゃなく、必ず次があるわけだけど
どういう形になるのか…
少し考えてしまった

そう思うのは、実はEXOの日本でのライブ映像を見たからで
いい音楽と粒揃いの10人がいて、
10人もいるのに退屈を感じたんですよね。

EXOより踊れない歌えないジャニーズタレントのステージの方が
エンタメとして優れているというのは
日本のプロデュース力との差なんでしょう。

SMは本来、制作、企画から販売まで一社でこなす
利益丸取りのビジネスモデルですね。

SMJがavexとビギストの個人情報を共有することと、
ライブMCでの過剰なファミリー押し

それが何を意味するか

東方神起のマネジメント権を取り、宝の山であるビギスト個人情報を手に入れて
次はどう出るか…

東方神起はドームの広さを感じさせないパフォーマンスをする
もちろん本人たちがすごいんだけど、
ポテンシャルを活かす照明や装置、アイディア、技術やノウハウは無視出来ないね。

演出力
技術力
レベルの高い生バンド
プロフェッショナルなダンサー
滅私のスタッフ

全部JAPANクォリティなんですよね。
途方もなく金が掛かるけど。

SMは素晴らしい楽曲を作り、日本の技術で輝かせる
そうやって、日韓の事務所のいいとこ取りをした、
奇跡のハイブリッドが東方神起だった。

ライブ制作の主導権が、クォリティ重視のavexから
利益率を求めるSMに移ったらどうなるか…

今回のライブMCでは、総合プロデューサーのSAMさんと
avexの顔を潰す場面が何度かあった。

何かが変わった気がしてなりません。


BEASTのドゥジュンが「東方神起先輩は超えられない壁だ」と言ってましたね。

憧れる後輩は多い。
Kポ歌手のメンターであり、トップを走り続ける存在だからです。

“品格”を無くしてしまったら終わりですよ。
ルールに厳しいのが日本の社会で、下手な擁護はアキレス腱を切るようなものです。

東方神起の何が、これほどサポートメンバーを魅了し、ファンを引きつけてきたのか

それを忘れてはならないと思う。

私はただ東方神起が帰ってくればいい、とは思わないんです。

ずっと見てきて愛したものが、変わらずにそこにあればいい。

ユノ自身もそうだと信じていますからね。


20150410220547fd1.jpg 




『スッキリ』よかったですね!
湿っぽくしないで男の約束でまとめてくれたのが最高だった。

負けっぱなしだったけどいい企画だったな~…
ガチンコ対決第二章、楽しみにしています。





ユンゲル覗いたら久しぶりにユノの笑顔があって
ホジュン兄にもたれる気だるい風情のユノがセクシーだって、ユノカシが大盛り上がり(笑)
分かるわ~…

何があってもユノが笑ってくれたら、ユノペンはそれで幸せなんです。







ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

『またこの場所で』 大阪LOVERふたたび。

行ってきました大阪!

2公演2往復で、移動時間が延べ23時間…^^;

わたし的に福岡以来のWITHは、ビックリするほど進化してました。


みなさんそうだと思うけど、ライブ中って悩みますよね…

ペンラ振りたい
掛け声もしたい
双眼鏡でユノのダンスが見たい
ガン見してるとスクリーン見逃す

もうどうしたらいいですかね^^;

わたしはユノペンなので、ひたすらユノを見てましたが

ユノがね、もう…


ダンス
トーク

全てが最高で

言葉で伝えられることがあまりないんだけど

MCや演出の隅々まで気を配ってて、
この人は本当に、周りをよく見てるんだな…

努力してそうしてるんじゃなく、そういう人なんだね。

言葉の一つ一つに胸が熱くなるというか、人として素晴らしい。

“人間力”
これに尽きます。


MAXIMUMが凄かったですね~…

ポップアップで登場したユノが
さぁ、いくぜ…とゆっくり首を回すと
凄まじいオーラが撒き散らされて一瞬で空気が変わる。

チャミパートの間のクラウチングスタイルもダンスの一部で、
一人だけ纏った空気が違うんです。

花道をセンステに向かいながら
前を向いたまま傘を受け取り、シュッと持ち替える…
暗がりの一連の動作を、食い入るように見つめてしまった。

白い花が舞うような群舞の美しさは、見事という他なく
Rising Sunへ畳み掛ける流れが圧巻過ぎる…

ムービングステージのAnswer、Dirt、Survivor
熱狂のダンスセトリはパワーアップしてて、
DIRTはもう、ユノペン号泣の神曲

いやAnswerは本当に化けましたね~…
ユノの低音ラップに痺れたわ

Special Oneのソロダンスも
ストリートっぽさがユノに合ってて最高だった。

ダンスと言えば、Humanoidsのユノは本当に周りをよく見ていて、
『LIVEMONSTER』の中村マサさんの“エンタメの極意”を思い出しました。

17日は「答えなら~」の飛び出しで、バランスを崩してハッと息を呑んだけど
指先で一瞬で立て直し、痛みも動揺も全く表情に出さなかった。

NO、Before U Goのしなやかなダンスは
指一本一本の動きまで美しく

NOのフワッと広がる甘いファルセットや、チュージィのsexy〜♪
BUGの低音ヒアウィゴーに、腰が砕けたわ…

Baby Don't Cry、Blieve in U、Time Works Wonders、Calling

8thアルバムのラブソングを歌う時のユノは
優しく穏やかな顔で、ずっと幸せそうに笑っているんです。

満たされた様子に、見てる私たちまで幸せになる。

Duetからの『どう君』ですが
やっぱりあれは一つの答えなんですね。

「もう どぉ~し~て~」の泣きツボを刺激したジェジュンのパートが
ユノの力強い歌唱で完璧に、跡形もなく上書きされてた。

今この時の自分、思いの全てをさらけ出し、
ごまかしようもないありのままを伝える姿勢は、
声や歌というより、『生き方』そのものなんですね。

Love in the Iceもそう。

5声と2声をハーモニー云々で語ったところでしょうがないので、これでいいと思います。


ちょっと話が逸れますが、元メン3人が訴訟を起こした時、
わたしは、一度交わした契約を

「当時の状況は自分たちに不利で正しくなかったからチャラにする」

なんてそんなバカな話があるかと思った。

3人に有利な判決が出た時は、心底驚愕しました。

戦時中の徴用工の賠償請求で、
韓国で日韓請求権協定を無視した判決が続出する今では、非常に納得できます。

澤田克己さんの『韓国「反日」の真相』を読んで、さらに理解しましたよ。

“約束を守る”日本人と、“正しさ”を重視する韓国人の価値観の違い。

あの時、巧妙に操作された世論をバックに
“正しさ”を振りかざす母国で、ズタズタに傷つけられた東方神起が、

その“約束を守る姿勢”を日本のファンに支持され、
熱い声援を受けて見事に復活
今や出て行った3人を凌駕し、5人時代を超える成功を収めている事実は
本当に感慨深いものがあります。

だから、日本のファンに率直に感謝を表してくれるんですね…
(ちょっと心配になるくらい)

もちろん、忠実なカシオペアの
変わらない献身愛があった事は言うまでもないですが。

そんなファンとの絆が凝縮したChandelierと、先への希望を歌ったサクラミチ

この二つのステージは
歌はもちろん、広いドームを活かす技術を駆使した照明が効果的で
本当に素晴らしい演出でした。


東方神起に代わる存在などいるわけがない。

言葉や文化を学び、日本のファンに、日本語で礼を尽くして、
デビュー以来ずっとJ-POPのスタンスを貫いて

嫌韓のご時世にも「どうやら東方神起は違う」と理解を集め、
ついに重い扉をこじ開け、Mステへの出演も叶った。

だからSMFが東方神起のライブに来るのは全く自由なんだが、
悪いけど見学程度にしといてね…と思うわけですよ。

過剰な“押し”はハッキリ言って邪魔なだけです。


19日のオーラス感は、何とも言えないものがありました。

最後の大阪…

TONEツアーのオーラスで
ダブルアンコの後、楽屋で涙を流した思い出が蘇ったのか…

WITH LOVEのユノは、かなりヤバかった。

込み上げるものをグッと堪えているのが、ひしひしと伝わってきました。

“ユノを愛してくれてありがとう”

もう、たまらなかったね…

僕は愛されてますか
みんな、浮気はダメだよ
オレはパボだから信じるよ

ユノが時々漏らす、心の柔らかい部分の本音は
痛いほど胸に刺さって、どうしていいかわからなくなる


幸か不幸か、なかなか遠征も大変な場所に住んでるからね…

東方神起であれソロ活動であれ、
わたしを動かすのはユノだけなんだよ。

20150323174239703.jpg

これからもずっと「また会えるからね」と言ってくれたら

わたしはもう、それだけで十分です。

201503231745054c8.jpg 





ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。



遅くなりましたが、コメントのお返事しますね。
大阪でお会いしたみなさん、ありがとうございました!

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

桜の夢と、『君のいない夜』

雑誌ラッシュですね。

オリスタ買ったら『LIVEMONSTER』の写真が出てて
Why?の衣装がめちゃくちゃカッコいいじゃないですか…!
(※予告動画)

テレビで見れるのは楽しみだな
ウェは再始動の原点だものね

お昼の番組にも出るとかで
予約の確認やら放送のない番組のダビング頼んだりで忙しいわ…
(こんな幸せ慣れてない(^^ゞ)


オリスタにB'zのインタビュー記事があって
歌詞のこと、音楽への情熱、お互いへの気持ち
とても深い内容で
トンと重ねて読みながら色々思うところがありました。

浮き沈みの激しい世界で20年もトップを走り続けて
基本的な姿勢が全く変わらない。

続けているのは音楽が好きだから。

お二人とも相手を尊敬し理解していて
向き合う時はちゃんと向き合い、引く時は引く
人柄が誠実で素晴らしいんですね

プロだから当然、売れることも意識している。

3年8ヶ月ぶりのアルバムということで、
ソロ活動で間が空くことがあっても
絶対揺るがない幹を真ん中に持つ、凄いアーティストなんだな…

音楽への情熱とパートナーへの敬意があれば、
東方神起もずっと続いていくだろうし、
B'zみたいにホール、アリーナ、ドームと、
一つのツアーでキャパの違うステージを
自由自在にこなすアーティストになったら素晴らしいな。

わたし稲葉さんの歌詞がすごい好きなんだけど
ライブで昔の曲を歌うと
「あの頃より歌詞がよくわかるな、と思うことがある」
と言っておられて、

なるほどトンも、今回のWITHツアーで歌ってる過去曲は
大人になった今の歌唱が断然いいものね。

『Choosey Lover』って、歌詞がまるごとユノみたいだわ(^^)


雑誌はさすがに全部は買いませんけど、
『日経エンタメ』と『SODA』は毎回いい記事出すから楽しみですよ。

インタビュー記事はソースは同じでも
受け取り方と書き手のセンスで微妙に違うから、読み比べると面白いね。

ユノが「東方神起のスタイルを作ったのは日本のファン」
と言ってくれてて、嬉しかったですね…

率直に真面目に話してて、しっかり将来を見通しているのがわかる。



ここ数年東方神起の活動の傍ら
俳優として着実に成長し、
社会貢献事業の広報も務めて実績を残し
何より素晴らしいのは、出会った人誰もがその人柄を賞賛してる。

20150312165802ef0.jpg20150312170933b47.jpg20150312170652c42.jpg

“人”という財産も得ましたね。

20150312170506885.jpg 

 2015031217105303e.jpg

アイディアが豊富でさまざまな表現の引き出しを持ち、
前向きで失敗を恐れない。
ユノが言っている今後の『新たなプラン』を思うとワクワクします。

だから「行かないでほしい」とは思わないんですね
今より大きくなって帰ってきた時が楽しみに思える


友達が
「ユノのことだから入隊したら軍で友達をたくさん作って、
ユノ軍団を引き連れて帰ってくるよ!」

と言ってて、間違いなくそうだと思った。

何も心配いらない
きっとあっという間です。


山本加津彦さんが『サクラミチ』について書いておられて、
『シアワセ色の花』の時の記事をまた読み返してみて、

この方も本当に、ブレないというか…

サクラミチ/君のいない夜
http://ameblo.jp/kach85/entry-11994250964.html
シアワセ色の花
http://ameblo.jp/kach85/entry-11024406105.html

10周年の記念シングルが、この方の作品でよかった、ありがたいな、としみじみ思った。

なんというか、“日本で生きてきた東方神起”を感じます。

『サクラミチ』の“希望”と表裏一体の『君のいない夜』の“寂しさ”と“切なさ”
これはリアルに胸に迫ります。

『君のいない夜』はぜひライブで聴いてみたいですね。


京セラ参戦が迫ってきて、
私もバカだから非常に無茶な日程なんだけど
(17、18 19で2往復)
噂の“覚醒したユノ”(ミリオンさん談)に会えるのが楽しみですよ。


画家が絵筆を、作家がペンを持つように
声と身体で楽曲の世界観を表現するのが歌手で

観客に全てを捧げ、極めれば極めるほど「我」が入る余地をなくしていくのは
ある意味「滅私」なのかな…と
ユノを見てると思ったりする。

2015030812264188e.jpg

ダンス曲は帝王のごとく
バラードは歌詞に込められた感情に忠実に
ファンに近づく曲では、あくまでファンを楽しませるために…

201503081224406eb.jpg

ストイックさはMichaelJacksonに通じるようで、
楽曲を理解し、あるがままに表現するパフォーマンスに痺れるんです。
そんなユノという人間そのものに惚れてるのかもしれません。

10年間で10周年を迎えている今が一番いい、と言ってましたね。

私も今が一番いいかな…

『サクラミチ』のオフショで「一緒に行きましょうか」と言ったユノ

こんな言葉が自然に出るユノは素晴らしい人だと思う。

今もこれから先もずっと、ユノは輝き続ける“私の宝石”です。





ps.
事実を曲げたファン発の捏造が目立ちますね。
心配事が絶えませんが、どこにいても変わらず輝くのがユノ。
今はただ全てのユノペンさんにエールを贈ります。
#私の宝石



ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

 

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

『サクラミチ』 優しい色が舞うように。

TV出演が続いてうれしいですね。

録画してた『魁!』見たら、SMAPが出ててちょっと焦った…
一週遅れだったのねこっちは(^^ゞ


『ぴったんこカンカン』よかったです。

アジアのスター東方神起が、また似合わない服着せられて
ビックリするほどダサかったけど
頭痛がするほどリピしてたら、それすら愛しく思えてきた(笑)


ユノはまた瘠せたね~…
小さい顔に前髪下ろしたスタイルが素っぽくて萌えたわ…
黒目がキラキラして、もうなんてイケメンなの(泣)


食事する姿は人柄が出ますね。

日本食に慣れてるよね。
食べ方や食器の持ち方とか韓国とは生活習慣が全然違うのに、しっくり馴染んでた。
カメラの前でカッコよく食べるのは難しいと思うけど、2人は上品でしたね。

ユノの手があまりにも綺麗で指の動きに見惚れてしまった…^^
(左利きってのがまた良い♡)

日常から所作がキレイなのよね~…

20150228212933a94.jpg2015022821311310d.jpg 

品がいいのに食べる仕草がちょいちょい男子で
カッコいいのにお口のキャパが……

「しょっぱい鯖」って「塩サバ」かしら
なんでこめかみ押さえたの?

なんかいろいろ愛おしすぎて^^

は~もう、たまらん。
白米3杯いけるわ(笑)

チャンミンさんリアクションよかったね。食レポやると良いよ。
女将の「ユンホさんの方が…♡」はお約束でしたが、こういう対応は慣れてるよね。

“東方神起を応援しよう企画”がまた秀逸で、
LIVE映像の迫力ドヤ顔と素のギャップに萌えたわ~…

ユノったらノリノリで、そういうとこ大好きだけど、やっぱり安定のオチポジ^^;

いや~…黒沢さんありがとうございます。
共感しまくりです。
あそこは私だって絶対「無理ムリ無理」って叫ぶ(笑)

リアルな表情が見られて本当に楽しくて
ずっとこういうのを求めてたんだな…としみじみ思いました。


『スッキリ!!』もよかったです。

TVで生歌なんて、いつ以来かな…

息を詰めて見入ってしまって

あんなに動かないユノって…

歌い終わっても右手の形がそのままで
緊張したのかな…と思ったけど、違うんですね。

不得意なキーでも小細工せずにものすごく集中して
気持ちを込めて歌ってて、涙が出ましたよ。

繊細な表現が本当に上手くなったよねユノは

ユノの声って、なんていうか、
母音が抜ける時にフワッと広がる独特の艶があって
甘い声色にくるまれる気がして、すごく癒されるんですよね…


『サクラミチ』聴けば聴くほどいいですね。

『シアワセ色の花』のように日本語にこだわって、丁寧に丁寧に作られた歌詞で
「道」という言葉に未来へ広がる希望を感じます。

“ずっと繋がっている”が一番伝えたいメッセージなんだね。

わたしは“君が笑うなら…”が沁みるんです。


君が笑うなら 前に進まなきゃ
君が笑うなら 前に踏み出すよ


『音龍』を見てて感じたけど、ユノはいつも口角がキュッと上がっていますね。
見習わなきゃな…と思った。


2015022821295281a.jpg 

笑っていたいですね
長い道のりを歩いていけるように


未来が何色に変わっても「幸せ」であればいいな、と思う。

優しい色が舞うように…


ユノは本当に変わらない人だけど
今の自分を超えて「もっと素直になりたい」と思うなら
その願いがかなうように、ただ信じて見守っていたいな、と思います。





ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

With U. 幸せの福岡。

行ってきましたよ~!

二泊三日プラス車中二泊の遠征は勇気がいったけど
Believe in UのCallingでユノが呼んでるからしょうがない。
ユノの笑顔に背中を押されて、力づくで重い扉をこじ開けました。

行くまでがホントに大変で…もう、思い出しても涙がちょちょぎれる。
でも、それだけのことはありました。

ほんと、後悔させないね~
行ってよかった
最高の3日間だった。

avex的に確信犯だった福岡3公演。
心配した追加の6日も、結局、埋まったよね。

初日はYahooプレミアムで取ったスタンド正面のかなり後ろの席で、
全体がよく見えて、満遍なく席が埋まってるのを見たら心底ホッとして
胸がいっぱいになりました。

5大ドームツアーはどんなアーティストも、札幌・福岡が厳しいと言われます。
三日間埋めたんだから、もう間違いなく偉業ですよ。


ヤフオクドームは寒かったけど、ものすごく熱かった…
セトリをノートに書き出して
思い出したことを書き込んでは、心地いい余韻に浸ってます。

とにかく、ドームが大きいとはこれっぽっちも思わなかった
二人が遠いとも感じない
もうこのくらいのキャパが丁度良いんだよね、東方神起は

歌唱
ダンス
演出
構成
ステージ掌握力

全てにおいて、ものすごく進化してた。
世界広しといえど、こんなスケールの大きな歌手はそういない。

ユノが言ったとおり、マジでヤバイツアーなんですよ。

でね、
泣いていいですか…

もうね、
ユノが超絶カッコよかった。

かなり身体を絞っているけど
肩はガッチリで胸はぶ厚く、太ももパツパツ
なのに、顔はシュッ!としてる…

どの角度から見ても、全身が完璧な造形美。

黒髪が似合う真っ黒な瞳がレーザービームみたいに強烈に輝いて
生え際が美しい、刈り上げツーブロックのキッチリ固めた前髪が、
時間が経つといい感じに乱れて色気が増して、
最初っから最後まで、ケチの付けようもない男前。

2015021322392176b.jpg

初日から、いきなりウェでズボンを破くという…(またぁ!?と叫んだ(^^ゞ)

二日目のライサンなんて、全く軸のブレない高速ターン(もはやスピン)を3回転やってのけ、
ピタッと止めて度肝を抜かれた。

キレッキレでしなやかなダンスはダイナミックな大振りでも、息ひとつ上がらない…

最終日にはもう、一片の余力すら残さず完璧に燃え尽きた感じだった。

ライブの力を思う存分、堪能しました。

過去曲をたくさん歌ってくれたんだけど、
なんかもう、思い描いてた夢がほぼ叶いましたね…

なんてファン想いなんだろう…
もう嬉しくて幸せで

過去と現在を自由自在に行き来して
我こそは正統派の東方神起!!
と言わんばかりな…

「全部僕たちの歌だ」
とのたまった元メンバーの妄言を、木っ端微塵に叩き潰した。

二人とも元メンの言動には一ミリも言及したことはなく、
相手にもしていない。
でも、何度でもねじ伏せるだろうね…

凄まじい努力に裏打ちされた、圧倒的な意思と力が
本当にカッコよく、小気味いいです。

ちょっとネタバレですが
見所はたくさんあるんだけど、
ウェとライサンのT1ST0RYリミックスが嬉しかったですね~…
ソウルコンに行けなかった寂しさが少し癒されました。

東方神起の“過去”“現在”を象徴する、
いわば“魂”のような2つの曲を、さらに進化させた圧巻のロングバージョンを、
序盤と終盤に入れてきた…

正真正銘、命がけのパフォーマンスだった。
見事というほかありません。

そして、『Duet』→『どう君』のメドレー

再始動の時、「二人になった東方神起の課題はバラードだ」と言われました。

その問いに、二人が出した答えが『Duet』だった。

そして、女々しく未練たらしくて大嫌いだったあの曲を、
技巧を弄さず、ありったけの思いをぶつけ合う歌唱で完膚なきまでに上書きし、
見事に蘇らせてくれた…
胸が震えるほどの感動だった。


新しいファンはChooseyやNOや、1stのあの曲はわからないみたいで
これだけ過去曲を歌うんなら、さっさとセルフカバーアルバム出さなきゃダメだよね。
頼むよavex。
一緒に盛り上がりたいじゃないですか。

それと序盤の山場
メンステ→センター→バクステと移動しながら
広いドームを縦横無尽に暴れ回る

Answer
DIRT
Surviver

この辺りはもう、尋常じゃない盛り上がりで、
ユノペンには堪えられない「ユノセトリ」です。

めちゃくちゃカッコいいんですよ~…
いや~Answerは、やはり化けましたね!


全体がいくつかのパートに分かれてて、
何度も何度も「これでもか」とクライマックスをたたみかける。

中盤にトロッコを持って来たのもビックリだけど、
アンコールにはもっと破格な演出もありますし。

ドームの広さを存分に使って、WITH「共に」を強く意識してる、と感じる構成でした。

ダンサー&バンド紹介がめちゃくちゃ盛り上がるんですよ~

セトリに入ってない、聞きたかった曲を6曲も流してくれるんです。

バックショットを効果的に使ってて、
こういうところはT1ST0RYの演出がフィードバックされてるかな。

ウェとライサンのリミックスバージョンといい
ビジネスパートナーでありながら、
これまで仲の悪い夫婦みたいに何一つ学び合うことのなかったSMとavexが、
ここへきてようやくフュージョンした感じです。


なんか書いてて興奮してきましたが(笑)

忘れちゃいけない…

ユノが可愛くて可愛くて、ほっこりしたセンイルタイム♡
このために万難を排して福岡まで来たようなもんですよ。

ほんとに不意打ちだったみたい

何かあるかも?とは思ってただろうけど、
ライブが始まってからは、全く頭になかったんだろうね…

周りがアッサリしてたから、
ぼくA型だから寂しかったんだ…


とつぶやいてケーキのイチゴをパクつくユノに、
うん知ってる、とキュンとしたユノペンでした。

初日は正面、二日目はユノがすぐ横を走ったアリーナ端っこのユノペン神席(!)
最終日はセンステが近い三塁側スタンドと、
席に恵まれ、隣にも恵まれ、本当に幸せな、夢のような三日間だった。


それでね…
わたし福岡に世話好きな弟がいて、いつもよくしてくれるんだけど、
今回は嫁さんを初日に誘ったんです。

事業家肌のキャリアウーマンで、見る目のある彼女が、トンを絶賛してました。

ものすごく努力してる
命がけでやってる
見せ方を知ってる

ジュエリーデザイナーやってる弟に
あんたも一度は東方神起を見るべきだわ
参考になるから!

って、真顔で言うんですよ…

凄いと思いませんか。

お義姉さん誘ってくれてありがとう!と感謝されて
こっちの方が、涙が出るほど嬉しかったです。


思い出の福岡で素晴らしいスタートを切りました。
このツアーは、一つ一つの会場を
全部オーラスのつもりでやるんだろうね。

間違いなく、『TONE』と並ぶ伝説のツアーになりますよ。

わたしの次の参加は大阪後半戦です。

今回はオーラス東京も行きますよ…!

参加する時もしない時もWith Uの想いで、
最後まで一緒に駆け抜けるつもりです。





ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。