FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題。ALS アイスバケツチャレンジ。

今やニュースやネットで見ない日はないほど爆発的に広がっていて、
この夏はこれで持ち切り、という感じですね。

ALS(筋委縮性側索硬化症j)患者の支援活動で、
これまでに120万本以上の動画が投稿され
募金の受け皿のひとつの米ALS協会には、
22日までの約1カ月で、5330万ドル(約53億円)が集まったそうです。


前年同比、24倍というから、ものすごい金額ですよね。

日本ALS協会にも、8月18~22日のたった5日間で
昨年1年分に近い394万円が寄せられたとか。

有効な治療法の研究や、患者のQOLを上げる技術開発、
何にしても莫大なお金が必要で、
一定の理解が広がり、支援に役立てば、運動は成功、ということでしょう。


一方、半ば押しつけの指名制と、
チェーンメールのような手法への違和感
本来の趣旨を外れゲーム化している、という批判もあるようです。

確かに、アメリカの一般人が上げた動画を見てると
何だコレ…(汗)というのが結構ありました。
重傷者も出てるようですし。


関連した記事を読み、動画を見ていて率直に思ったのが、

これって、インフラが整って、きれいな水がすぐ手に入る
先進国ならではの流行だな
…と。



蛇口をひねればいくらでもきれいな水が得られる日本では想像しにくいですが
世界は深刻な“水不足”
途上国では清潔な水がないために、たくさんの人が病気で亡くなり
生活に必要な水を得るために、子どもが学校へ通うことができない。
2013年は国際水協力年

大量にぶちまけられる水を見ながら
そういうことを考えていました。



本当に、ちっぽけな個人的気持ちですが
チャレンジャーに指名されたユノのことが心配で…

平素から奉仕や寄付が身についてる人なのにね。

やらなきゃならない圧力があるかな…とか、
疲れ切った身体に水をかぶったらどうなるんだろう…?
強いようで、あんまり身体が丈夫じゃないのに。

アフリカでバケツ一杯のきれいな水がないために
病気に苦しみ命をなくす子どもたち
を、その目で見てきたユノが
そうするわけがない、とは思ってましたけど。



アイスバケツへの参加の仕方、意見
いろいろあっていいと思います。

Kポスターもたくさん参加していて、とても全部は見られませんが
ちらっと見て、いいな、と感じたのはEXOのタオくん。

Thanks to ZhouMi Hyung nominated me to
join this meaningfil activity.This
ice cold effect is nothing compareted
to what the ALS patient suffered. I
will not nominate anyone.Raise
awareness on the ALS and also
rare disease.Provide love to
patients who suffered from rare
disease.And I hope everyone will
treasure your life.


このような意味のある機会を与えてくださった
チョウミヒョンありがとう。
氷の冷たさは、ALSを患う方々の苦痛にはるかに及びません。
僕は誰も指名しません。

 
バスタブに入って、バケツ一杯の氷を淡々とかぶってましたね。


今回、個人的にすごく勉強させていただいたのが、こちらのブログ記事です。

This is my response to the ALS challenge.


運動が成果をあげるのはいいことです。

でも、難病はALSだけじゃないですね。

患者数が少ないために、商業ベースに乗らないから
新薬や治療法の開発が進まない。
エボラ出血熱も、アフリカの病気で患者が少ないから
対応が遅れたと言われてます。
一時の流行では解決できない問題があることも、認識しなきゃいけないですよね。

支援が必要な人は世界中にたくさんいて
奉仕や寄付の機会は無数にある。

いろいろなことを知って、自分にできることを選ぶきっかけにできたらな、と
個人的に思った次第です。




ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。


バスケット→バケツ。タイトル間違えてました(^^ゞ
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

2月22日。

2月22日。

といえば多くの皆さんはあぁRay発売日ね!(もしくはニャンコの日)と思われたでしょうか。

この日9回目の竹島の日でした。

早朝から厳戒態勢が敷かれ
ピリピリした非日常の中で一日が終わると
ヤレヤレ、といつも虚しい気分になる。
地元の人間にしかわからないリアルな感覚でしょうね。

本来なら国が、首都東京でやるべきことです。
こんな地方都市をいつまで最前線に立たせとくんだろう。

文献や資料、歴史的事実を基に
いろんな論点があるはずで
一つ一つ丁寧に解きほぐしていくしか道はないのに
大事な事をそぎ落とし、是か非かの分かりやすい二極化にすり替える。

それはもう見事なすれ違いで、分かりあう努力のカケラもなく
相手を屈服させることしか頭にないように見える。

誰得?

果てしなく不毛です。
 

本筋を置き去りにした空しい争い。

大なり小なり、私たちの周りには、こういう事があふれてるんですね。




2009年のあの出来事もそうだった。

変わってないな~………トンペンは。

日本の活動の場では、日本式の応援が相応しい”

と考えるのが、そんなにおかしいですか?

社会通念も常識もファン文化も、
日本と韓国では違いますね。

組織と個をキッチリ区別するのが、日本社会の常識です。
韓国で普通に行なわれていることが日本ではタブーになる。

文章が拙いのは認めますが
自身の逆鱗に触れる部分だけを切り取って突っ込んでくる方には
ハッキリ言ってウンザリです。
コメントの管理は修正ボタンを使って自分でしてください。
辛口が嫌なら非公開にしろとか、馬鹿にしてますか? 




東方神起は日本のファンのために
日本を理解しようとしてくれてますよね。

たまに内向きな発言が出るが
良いところを見て、認めてくれてるんだと思う。

違いを受け入れ、理解する。

それはもう本当に、大変なことです。

礼を尽くす姿勢に感謝して
日本活動の場では
相応しい応援で応えたいと思う。

「違い」の狭間にいる彼らが
有りのままの姿で、
日本の社会で認められることを願うから。

職場や周りの人から
東方神起が好きでいいな、楽しそうだな~…と思ってもらえる
そんなファンでいたいんです。 
私は、ですが。
 

ユノはマイケルみたいになりたいんですよね。
音楽は基本世界中どこへ行っても変わらない、とも言ってた。

長い道のりです。

それでもきっと、その先には見たことのない景色がある。

たくさんの価値観が存在する多様な世界で
韓流スターのトップでも、永遠のアイドルでもなく
感動を与え、記憶に残るアーティストになってほしい。

ただそう願うだけです。





ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。

再びJYJチャリティイベントについて。本物のランナーとは何かという話。

t-yuno-20  

本物のランナーって、最後まで走り抜いた人のことなの。
記録や成績じゃなくて。

『スパイクス』 あさのあつこ






アンニョン!
親愛なる友人の皆さん。

連休をいかがお過ごしでしょうか?

私はもともとカレンダー通りの勤務じゃないのでいつもと変わらないんですが
連休明けから6月にかけてはちょっと忙しくなりそうです。
ホントは今から準備しといたほうがいいんですけどね。


前記事に批判コメントを一件頂きました。

確かに、なんでもかんでも盛り込み過ぎるのは悪い癖です。
分けた方がいい内容を1本の記事に詰め込んだりしてね。

そこは良くないと思っています。


でも、これだけは言っておきますが…


東方神起の2人を上げるために
記事の前半でJYJを下げたわけじゃありませんよ。

そもそも、誰かを下げないと上げられないような2人じゃない。
比べるつもりなどさらさらないですから。


「3人を蔑んだり、けなしている」と…

そんなふうに読めたんだとしたら
その人自身の思いが鏡のように映っただけじゃないでしょうか。


“大人の事情”とか“本人たちは知らなかった”とか…


仕事をして社会と関わっていながら、
いつまでたっても周りから“コドモ扱い”されてそれをよしとする

その甘ったるい現状認識を、いい加減なんとかしろと言ってるだけです。


以前からの友人ならよくご存知だと思う。

“彼らのことは一人前の大人として扱う”というのは
ずっと以前から変わらない、一貫した私のスタンスですから。

本来なら彼らを応援するファンの方こそ、そういう声を上げるべきなんじゃないですか。


記事を書いている間にコメントで教えて頂きました。
(オ○○さんありがとう)
なんと、ザックのHPにイベントを強行する旨広報があったようです。

場所はこれから探すと…
発表は実施の直前?

こんな無茶な話は聞いたことがない。
劣悪な環境での開催になるかもしれない、という言い訳は本物でしたか。

訴訟提起したばかりなのに?
これじゃavexから逆に訴訟を起こされるのでは…?

これだけの混乱を引き起こしておいて、そのさなかに
こんな禍根を残すやり方で…

後のことはどうでもいいんだろうか?

何がなんでもやる、というこの強引で非常識な姿勢。

もうチャリティの名分はどっか行ってますね。
今後予定されている他のチャリティイベントにも影響が出かねない。

開いた口がふさがらないとはこの事です。


私はC-Jesのベク代表は、このチャリティイベントを
JYJ日本活動再開の突破口にしようとしてるんじゃないかと思っていたんですが…

それだけのシンプルな話じゃないかもしれませんね。

「当社はイベントに営利目的の要素があると判断しています」(週刊文春4/28)
と記事にありましたが

司法の場で“具体的な主張”を行う、とavexは明言しましたよね。
法廷に立つんだから、材料が揃っていなければこういう言い方はしないでしょう。



訴訟、署名活動、不買運動。

訴えられる側にも突っ込まれる瑕疵がある、という部分すら
2009年のデジャビュを見る思いがする。


とにかく、関わりのない人を巻きこんでほしくない。
そこだけは絶対に繰り返されちゃいけない。

今はただ、そう願うだけです。




スタートしたときイメージしていたゴールは、変わることなくそこにある。

真っすぐに走った者、最後まで走り抜いた者こそが本物のランナーなのだと
信じるのは当然です。








ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとひと押し、あなたの力を分けて下さい…
 ↓ ↓ ↓
   

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

徒然なるままに…JYJの仮処分申請について思う。そして、変わらずにあるということ。

T-yuno 
ああ、もしもこの愛に形があれば
伝えられるのに…
偽りのかけらも 無かったことを
(浜田省吾 陽のあたる場所)






アンニョン!

親愛なる友人の皆さん、いい週末ですか?
連休でお出かけの方もいらっしゃるでしょうね。 


JYJのトラブルはまた訴訟沙汰ですか…

最初からどうも現実味が薄いイベントだとは思っていました。

そもそも“コンプライアンス”(どの口が言う、と突っ込みたくなるが)を振りかざして
彼らを活動休止させたavexが黙って見ているはずがないでしょう。

それくらい予測できなきゃ、相当脳天気で無能なプロモーターですよ。


現実と折り合いを付けて結果を出すのが
社会の秩序でありルールなんです。

「いいことなんだからいいじゃないか」

そんな子どもじみた言い分が通るわけがない。


それに、チャリティに規模の大小や金額の多寡は関係ありません。

泉谷しげる氏が出された義援金は“ロック”にかけて6万6千円でした。
要はそこに信念があるどうか。
大切なのは、被災地と痛みを共有するという意志と想像力です。


どんな形でもいい。
なぜ自由な活動が保証されているはずの韓国でやらなかったのか。

いかに善意の催しであろうと実現しなかったら意味がない。


直接思いを届けたいとか
日本でやる事に意義があるとか
様々なエクスキューズがついてくるんでしょうが…



要は、日本でJYJのイベントをやりたい。

そういうことじゃないですか。

ベク氏が28日に出したコメントに
この公演を“JYJ日本活動のスタート信号ととらえてほしい”という
文章があるのはその露われでしょう。

コメント全文はコチラ


それにしても、驚くほど情緒的な文章です。

契約に関する問題や施設利用許可をめぐる経緯を
ざらっとひとからげに「圧力」という一言でくくって

“不当な外圧”と戦う“私とJYJ”…という二極化の構図。

まるでデジャビュのよう。

あの“SMイコール悪の帝国vs奴隷契約と戦うJYJ”という思考停止、バカの方程式。

複雑な事情が絡んだ問題を無理やり二極化し、単純化して見せる。

これは歴史が証明する、誰かが何かを隠したい時によく使う手です。
アメリカの某大統領もそうでしたね。悪の枢軸国とか…

そして一度上手くいった手は何度でも使う。


ベク氏コメントの文章は後半部分になるとチャリティは完全に脇へ置かれてしまって
イベントを実現させることのみに論旨が偏っている。

そしてなぜか、劣悪な条件の開催になってもいたしかたがない、理解してくれという
謎のエクスキューズ。


もうすでに何かシナリオがあるんでしょうか?


avex側からもリリースが出ていますね。

コチラ

2010年「東方神起」活動休止を発表しながら
当のC-Jesを通じてJYJと契約を結び
ファンが混乱するさなかに3人でドームライブツアーを開催し、
a-nationに出演させ、アルバム、DVDを次々と発売した。

幹部がベク代表と蜜月だったのは、ツイのだだ漏れで周知の事実。

代表の前歴を知らずに契約した?

それは災難でしたねお気の毒に… なんて
誰が思いますか。

その上今度は訴訟を起こしたメンバーの兄と契約を結ぶとは…
こちらも複雑怪奇で、一般常識に基づいた理解を超えているようです。


 
公演開催妨害の疑いということは、営業権の侵害ですかね。

avexのアリーナ施設への働きかけが不法行為に当たるかどうかが
焦点になると考えられますが…

東京地裁はどんな判断を示すでしょうか。


いずれにせよ、これは利害の衝突。
訴訟に発展した時点で被災地支援の名分はどっかへ行ってしまったということです。

どっちもどっち。

どういう結果になろうと、これは勝者のいない泥仕合でしょう。



そういうことで、双方ご勝手にという感じなんですが…
無関係というわけにいかないのが、本当にヤレヤレです。



気になるのは、avexのスタンス。

当社はJJYが上記状況を全て把握しているとは考えていない。
JJYが事実関係と当社の真意を正しく理解することを願う。


相変わらず、JYJはモノの分からない子ども扱い。

そこまで自分たちの置かれている状況を理解していないのでしょうか?

大人の事情、なんて都合のいい表現が適当なトシでもない。
もういい加減にしっかりしたらどうなのか。

その相も変わらぬ未熟な姿勢が無用の混乱を招き、ファンを傷つけ
「東方神起」を守るユノとチャンミンに迷惑をかけ続けている。


それと、もっと気になるのは…

JJYを再びマネジメントできる環境が整うことを切望し
東方神起のアーティスト活動再開に向けて全力を尽くす。

と、結んでいること。

なぜかこれだけはずっと一貫している。

JYJがSMに勝訴したら、C-Jesとの契約は担保されるわけじゃないですか。
どちらにしても3人がベク代表と切れない限り永遠に答えは出ない。

「東方神起」のアーティスト活動再開に全力を尽くす…という
とっくにカビの生えた、絵にかいたモチ。

このパラドックスにいつまで拘るのだろうか。

ただの辻褄合わせの建前ならいいのですが…
松浦社長のツイを見ていると、この流れをなぞっているように見えるんですよね。


再始動した「東方神起」はコンプリートでないと言うなら
こんな失礼な話はない。

ビギストも中途半端で機能しない状態が
これからも続いていくということになる。


願わくば…

現実に合ったスタンスに組み替えてスッキリさせてほしいものだと
ファンとしては切望するのですが、どうでしょう。




情報探していると、あちこちで「二幕」という二文字に出会います。
これは、冷たい言葉ですね…



現実は優しくないね。

それでも変わらずにあることが、どれほど素晴らしいことか。


(HarukaCB様)

凄い歓声です…
やっぱり、ライブはいいね。

5集アルバムで結果を出した充実感がうかがえる。
もうキレッキレですよ。

カッコ良さに惚れ惚れします。

よそで見たんですが、
曲間にチャミのインカムか何かをユノが指で直してあげる麗しい場面があったとか。



(動画:AyakoMuro様)

綺麗ですね…

もう、ほとんど完成された感じ。
唯一無二の「東方神起」がここにいる。



思うままに書き綴ってみたものの…
結局、いつもの結論に辿りつくようです。

努力しつづけるという、変わらない約束。
それを迷うことなく信じられる幸せ。

二幕、なんて言葉は要らない。

偽りのないその優しさの中で
「東方神起」は、過去も未来もずっとここにいるのだから。

2人を応援できることを、本当に心から誇らしく思います。








ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとひと押し、あなたの力を分けて下さい…
 ↓ ↓ ↓
   

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

取りあえず、今言いたいことを全部言ってみる。

kyhd-3 
俺ら警官が大忙しなのと
環境保護運動がひろまらねぇのと
戦争がなくなんねぇのは
全部同じ理由からなんだ。

その理由を知ってっか?

言っとくが、これはトンチやジョークじゃないぜ。
まじめな話なんだ。

『パーム26 愛でなくⅫ』




親愛なる友人の皆さん。
お元気でしょうか。

深刻な事態が続いている福島原発…
自衛隊による空からの水の投下と警察の地上からの放水で
燃料プールの大がかりな冷却作業が実施されました。
敷地内では今も50名の方が懸命の制御作業を続けておられます。
同時に電源復旧を目指す作業も進められています。

被爆を覚悟した、命がけの仕事です。
崇高な使命感がなければとても出来ることではない。

現場で命を危険にさらして戦うの方々のご無事を願い
その勇気と努力が必ず実を結ぶことを、ただ祈るばかりです。


前回は「バカか」など品のない言葉を使ったりして大変失礼しました(汗)
でも、ついそう言いたくなるような出来事がありますよね…

プロ野球NPBが、セ・パ分離開幕を決定したようです。

驚きました。
パ・リーグは開幕を延期したのに。
新井貴浩選手会長は、選手の総意として延期を申し入れていたはず。

依然として混乱が続き余震も心配される現状で、さらに電力不足が深刻な中で
大量に電気を消費するドームで開幕戦なんか…

正気の沙汰ですか。

どうやら大手新聞系セ・リーグ球団の意向が大きいようですね…
所管の文部科学省は苦言を呈しているようですが。

選手会は、開幕延期で後半の日程が過密になっても
ダブルヘッダーでもなんでもこなして全試合全力で戦い抜く、と言っているのに。

もちろん非常時だからとなんでもかんでも自粛する
そんな強張った空気がいいとは思いません。

笑顔をなくしたら、希望も見えなくなる。 

しかし何であろうと、やるなら「時」というものがある。
深刻な事態がある程度落ち着いたら
選手は夢と希望を与える最高のゲームを見せてくれるはずです。
それがプロでしょう。

阪神大震災当時「頑張ろう、神戸」のワッペンを肩に快進撃したオリックスが
日本中に勇気を与えてくれたように…


なぜ現場の選手たちの思いが反映されないのか。
選手会はストライキも視野に入れ、この馬鹿げた横暴と戦っていいと思う。
ファンは選手の意思を尊重し、断固支持します。



心配された選抜高校野球大会は、実施が確定して何よりでした。

これはまた種類の違う問題でしょう…
デーゲームで、しかも開催地は関西。

球児のひたむきなドラマはきっと勇気をくれる。

避難所では家族の安否を気遣いながら健気に炊き出しを頑張る女子高生もいる。
同年代の選手の無垢な活躍が、どれほど励みになる事だろう。
なんでも自粛はよくない、というのはこういうことじゃないですか。

出場校の皆さんは堂々と胸を張って、力いっぱいのプレーを見せてほしい。
被災地出身の選手には特に大きな声援を送りたいと思います。



是は是、非は非。
大切なのは、自分でない誰かの痛みや辛さ、恐怖や悲しみ…
その全てを思いやる想像力ですよね。


東方神起から、「ガンバレ日本」のメッセージです。



(動画:zjvlfjqm様)

「みなさん、最後まで諦めずにポジティブな考え方で乗り越えてほしいです」

諦めずに、ポジティブに。
彼が言うとしたらこの言葉でしょうね。


そして今日3月18日。
「ミュージックバンク」で『Before U Go』初披露でした。



(動画:TVXQTweety2様)

5分を超えるボリュームを惹きつけて離さない。

MVの音源もすばらしかったけど
ライブでもこれほど聴かせるとは…

ニュアンスのあるフェイクが瑞々しくて、本当に素敵です。
個人的にR&Bの名曲といえばもう…『男が女を愛する時』Byパーシー・スレッジ。
すごくオトナっぽくてブルーで、それでいて心地よくリズムに乗れるあの感じ、そのままです。
ユノの深く豊かな声量とチャンミンの突き抜ける高音が類のない魅力になってる。

ダンスも表現力豊かで小気味いいキレがあって…
やっぱりトンバンシンギはダンス曲でガンガン攻めてほしい。
この道の先に、かならず頂点は見えると信じています。

今はただ信じる道をまっすぐ歩いてほしい。
みんなそれを願ってる。



今回は取り合えず、今言いたいことを全部…
本当はもうひとつあったんですが、それは止めました。

何をやっても無駄、というネガティブさが一番いけない。
自分以外の誰かの悲しみや痛みを思いやる努力を手放したくはないですね…

頑張りましょう。
親愛なる友人の皆さん。




【追記】
重要なことですので追記いたします。
こういうコメントを頂きました。

「SMタウン中止か延期をすべきだと発信したほうがよくないですか? 」

事態は刻々と進行していますので、今この時に気になる事を記事にしています。
今回はNPBのペナントレース分離開催決定がそれだったということです。
延期されたパ・リーグの開幕日は4月12日
SMTの開催予定は4月9・10日
私はドームSMTに参加しませんが、今後の動きを見守っているところです。
個人的にはなんらかの動きがあるのではないかと考えています。
その場合はもちろん、是は是、非は非です。



ブログランキングに参加しています。
よろしければポチっとひと押し、あなたの力を分けて下さい…
 ↓ ↓ ↓
   

3月17日にユノペンブログリンク『ONE』から
日本赤十字社へ500万円送金完了いたしました。
ご協力下さった皆様ありがとうございました<(_ _)>
引き続き、各所で行われている募金活動に協力していきたいと思います。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。