スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We are “T”…名古屋は燃えているか(その3)

tone-g-7 
君の言ったことは本当だ
わたしには君が必要だ
『あるはずのない海Ⅲ』




アンニョン!
親愛なるみなさん。



名古屋3連戦無事終了。
盛り上がりましたね! 


ユノ
チャンミン

スタッフのみなさん、お疲れさまでした!


20120128-2 

ユニークなセーターだこと。
こんなふうに指出して着るもんなの?(カワイイけど) 


白いセーターにブルージーンズの爽やか系コーデ。

マスクでも隠しきれないイケメン君♡


ふと頭に浮かんだ言葉…

“風邪ひき男と目病み女”

(若い人はピンときませんよね^^;)



3日目も盛りだくさんでした。


以下はツイ情報です。



可愛過ぎるユノ発言の数々。。。


「名古屋のみなさん、ユノのことしゅきですか?」

「チャンミンはこの1年で1番心に残ってることはなぁ~に?」

「優しく言ったんですよぉ~」

「チャンミンのMC長いんですよぉ~!」




こんなに可愛いユノが…

恒例のビバルイでは
チャミもビックリ!!
… を通り越し、逆上するほど大胆な行動に^^;

(こんな感じ?)
 
http://t.co/o0mXW9WI


打ち合わせにないことはしないでくださいっ!!

そうか、チャミって…

自分からいくのはいいけど
イキナリされるはダメなのね。 

テレ屋さん(^^)



風邪っぴきユノ。

BTTサビ前「笑顔があるように…」で声が詰まってしまってTT

聞こえるはずのユノの声がしない!その瞬間
チャミが間髪いれず、すごい速さでユノを見た…と。

迫られると怒るくせに
口には出さないくせに…
ありのままの気持ちが態度に表れる。

だからユノペンはチャミが大好きなんです。




3日全てにレポいただいております。

1日目は、ままりん姫。

謙遜のカタマリでいらっしゃいますがレポの名手です。
「読み捨ててくれ」なんてモッタイナイ…
 
少しだけ紹介しますね。


なんと…!

Why?バージョンのちびユノがいたそうです!
(大阪エイネにも白神起いましたね^^)

小学校3、4年生くらいで
あのヘアスタイル、片袖ブラックスーツで颯爽と通路を歩いてたって…

ユノが見たら喜ぶでしょうね!
ユノみたいなカッコいい男の子になってください(^^)


ご夫婦のトンペンさんがいらして
パパさんの“ぶっといユノコール”に、ユノが応えてくれたって…
羨ましいですね~…


『BREAK OUT』のものすごく伸びる高音…

K-POPとは言わせない
J-POPと言わせる、言わせてみせる、という姿勢、意気込み
映像との調和、ステージング
あれだけのスケジュールの中、一体どれほどのレッスンを積んできたんだろう…


これが東方神起のプライド。

優しくささやくような歌い出しから
甘い艶を帯びた声が、グーッと強く伸びていくソロパートは…
ユノの声の魅力がぎっしり詰まってる。
あの頃の痛みと涙とともに。

生で聴いたら私…
たぶん泣くと思いますTT



ままりんちゃん、素敵なレポをありがとう<(_ _)>
私の宝物ですよ。




2日目はあんクリさん。

まずは注意事項から申し上げます☆
この先参戦される皆さまにおきましては、
いくら外が寒かろうと
ヒートテックの着用はご遠慮下さい(--〆)

応援の妨げになるほど暑苦しくなります(本人経験談より)


えぇ~……

あたし冬場はヒートテック標準装備なんですけど(^_^;)

そっか。
やってる本人が水被っちゃうくらいだもんね~…
ご忠告しかと承りました(-_-)


友達があてたビギスト枠、ある意味、神席でございました(^^)v
舞台はカタカナの「エ」の形、
左右に分かれる左の花道の先っぽがすぐそこに見えるスタンドの2列目
ユノとチャンミンが交互の見ることができて最高!!

しかも1列目のマン前の子が
根っからのトンペンと思わせるのび太君風のメガネの小学生の男の子!!
ユノとチャンミンが注目しないわけがない、

その二人の瞳の先に便乗して、何回ユノとチャンミンと目が合ったことか!
(だから~~アジュマのこと見てないから!勘違いですから!の心の声は無視)


はいはい残念でした。
激しくカン違いですね(^v^)

普段の行いの良さがようやく神さまの目にとまったのでしょうか。
お幸せでなによりでゴザイマス(ーー゛)


で、感想。

「東方神起、本当に歌がうまい」

とにかくこれが言いたい、今更と思われようが声を大にして言いたい。
きっちり歌いこんできてくれてるのが伝わってくる歌いっぷり。

順番に歌ってくれる曲、聞くごとにこの曲が一番いいかも!て思えてしまい、
すごい!すごい!て何度でも感心させられた。

そう思うとユノは本当に、昔は能ある爪を隠せられてたんだと
つくづく思い知らされたわけで・・・。

パフォーマンスにも力を入れてくれてるのも
じゅうぶんに伝わった渾身のステージだったけど、
見せ場は歌のうまさだと思いました。




ヨンミンさんが常々「ウチの歌手は…」って言い方してるけど
2人のプライドはやっぱりシンガーなんだよね。

チャミはもちろん、ユノはずっとそう考えてたと思う。

ちゃんと評価されてほしい。
思う存分、ポテンシャルを解放してほしい…

ユノペンの願いがようやく叶えられつつありますね。


歌は5人時代の歌も、もう2人の歌ですね。
歌唱力が??なんて言われてますけど、ちゃんと2人のものになってます。
(miemamaさん)

モニタリングを欠かさない2人だから
何かあれば次はきっちり修正してくるでしょう。



で、エロいと評判のハニファニ♪
(踊りの詳細は1/19パジャマッコリさんのコメ参照願います)

事前に聞いていたせいか私的には想定内でございました(--〆)
もう少しその動き?がくどければ、げっ!て思ったかもしれないけど
やはりユノさん、その辺はちゃんと心得てると思いました。

それより、ユノケルのスムースクリミナルを思わせるいでたちが私には嬉しく
帽子を落としダンスの途中に拾い上げかぶり直すその一連の流れ
まるでユノケルのデジャブを経験したようでおいしかったな。


「エロいんじゃなくてセクシー」

ってデグさんもおっしゃってますね。

これ以上やったら品を失う。
ギリギリのところで優雅に身をひるがえすのがユノの本領…

Choosey Loverの帽子ダンス思い出しました。


想定外に素敵すぎたのはチャミのXジャパン♪

ありゃあの子の歌だね。
とても気持ちよく歌いあげるその姿は、
本日のチャンピオン!て言いたくなるほど絶品で、
是非これからもこの路線極めて欲しいものです。 


カバーを歌うことは、シンガーとして一つのモチーフだと思う。
実力のあるシンガーほど
その欲求は強くハードルは高いんでしょう。

ユノのバラードもチャミのロックも
これから思う存分極めていってほしいと思います。


これは同意してもらえるかどうか分かんないけど…
ユノのドリカムのカバー聴いてみたいんです、私。

「大阪Lover」とかね。



それにしてもユノペンさん!!
我らのユノはもうビジュアルが神がかっていました。

美しい男ってユノの事を言うんだ!
ライブ中何回思ったことか。

髪の毛の先からつま先までパーフェクト、本当に美しい。

でも、相方のチャミペンに言わせるとチャミもそうだと言い張るので
「いやいや神がっかてたのはユノでしょう~~」
てお互い一歩も譲らずでした。


「彫刻のような美貌」
「ユリのような男」
「姿そのものが宝石」 …

色んな形容をされてきたよね。

どんな言葉でも例えられない…

激しいダンスにも息ひとつ乱さぬガラスのような硬質さと、
しなやかで妖しい中性的な魅力。

相反するものがみごとに溶け合って
ステージの上で最も輝くのだと思う。


消耗するほどに、乱れて色っぽさを増すチャンミンは
“無意識の誘惑”が背徳の香り…


ステージの上ではまさしく唯一無二、

最強にして無敵の2人じゃないでしょうか。


チャミがくつろいで語りかけてくれるMCのおかげで
会場は本当に和気あいあいの雰囲気ができあがり
とても心地良い空間ができてました。

だからなのか、アンコールも終わり本当にはける寸前にユノが

「今日は名古屋のみなさんとひとつになれて本当に幸せでした、
これからもこれからもどうぞよろしくお願いします」

て言ってくれたんだけど、

あのユノが泣きそうになったんだよ。

ぐっとこらえて息ととのえて次の言葉言う感じで、
顔は今にも泣きだしそうな感極まった顔したのにはビックリ!!

わたしの思いこみだといけないので、隣の意気投合した若いお嬢さんに
「今ユノなきそうだったよね?」
て聞いたら、「泣きそうでしたね」って。




本当にライブが好きで、他のどこよりも生きがいを感じる場所で
そんな彼らがファンは大好きだから…

2人にとってもファンにとっても、心地いい空間なんだろうね。



そうか…

ユノがね。

よかった。

感無量ですTT


昔の曲が妙に懐かしく聞けて、
サマドりのユノタイムなど見てつくづく

あ~~本当に東方神起が帰ってきた!戻ってきてくれた!!
て思えてたのはありがたかった。

ただただ、ユノとチャンミンに感謝
東方神起を守ってくれて本当にありがとう!て心の底から思いました。

二人でいい!じゃなくて二人がいい!!

よくぞこの二人が残ってくれた!!
やはりこれも今更ながら思った次第で・・・


ユノタイムかぁ~…

ファンの願いをていねいにすくいあげてくれる。

ファンに愛された東方神起の「記憶」を
ひとつひとつ拾い集めて光を当ててくれるんでしょうね。

残るべくして残った2人なんだと…
しみじみと思います。





そして3日目、最後の最後に思いがけない出来事が。


We areー!!

Tー!!


“T”は本当にスペシャルな…

ビギストにとって特別なイニシャル。


東方神起が日本のステージに帰ってきたんだね。


ありがとう、愛してるって…

どれだけ叫んだら伝わるのかな。

きっと伝わったぶんだけ、もっともっと応えようとしてくれるんでしょうね。



福岡まで、あと2週間…

楽しみで楽しみで待ちきれません。








…いろいろあって、ちょっとザワザワしましたね。

ツイは便利なツールだけど使いようによっちゃ諸刃の剣。

「黄金を抱いて翔べ」は、多くの読者に愛され高い評価を受けたデビュー作で
高村ファンは原作の良さを活かした映画が出来ることを願っているし
世間の関心もそこにある。

トンペンは自分のものさしでものごとを計りがちです。

チャンミンがどうこうというより
スタッフとキャストが集中できる環境は、当然守られなきゃいけない。
いい作品に仕上がってこそキャストも輝くのだと思います。




それと、あの彼のラジオでの発言ですが…

http://www.twitlonger.com/show/fje59k

悪気も悪意もないだろうということは分かります。
SMタウンのステージで、ずっと東方神起のカムバックを見ていたはずの人だから。

私とは思いが違うから驚いたけど
部外者にはうかがい知れない、断ち切れない気持ちもあるんでしょう。

ただ、当事者のユノとチャミが
3人の帰趨については「すでに自分達の手を離れた問題だ」
ハッキリ公式に言っているんです。

そして、「今歩いている道が間違いではないことを証明したい」
「2人ならばそれが出来る」…と。

誰が何を言ってもそこは変わらないのだと
それだけは、聞いた人に理解してほしいと願っています。





ランキングに参加しています。
よろしければ応援してくださったら幸いです。



スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2012年01月 | 02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。