FC2ブログ

雨の広島…天使が舞い降りた夜。

tone-y-2 
『肩甲骨は翼のなごり』
ディヴィッド・アーモンド





アンニョン!
親愛なるみなさん。

いろいろバタバタしてて遅くなりました。

広島2日目、行ってきました!

朝イチのバスで10時過ぎに着き
前日参戦の花ゆのさんと久しぶりの再会。

そして2人でお茶してるところに、
あのミリオンさんが登場!!

ソルティさんことしおちゃんも到着し
しおちゃんのお友達、ミリオンさんのお友達を加えた6人で
ライブ前のハイテンションでメチャメチャ盛り上がりました。


栗山千明似の美女、伝説のミリオンさんを迎えて
ユノと東方神起への溢れる愛に話は尽きず…

密度の濃い楽しすぎる時間を過ごしたあと
雨が降るなかをグリーンアリーナへ。


今回しおちゃんとご一緒した席はP席の後ろのブロックで
メインステージは見えにくいけど、
サブステージがかなり近い。

チャミ側なんだけど、そこはガチユノペン2人…
双眼鏡(×8)でひたすらユノをガン見^^;


ユノはずっと笑顔でした。

女の子みたいに片側を耳にかけた明るい髪がよく似合って

すっと通った鼻筋、黒目がちのアーモンドアイ
スッキリした顔立ちにそこだけふっくらした唇。

過ぎていく時間を惜しむように愛おしむように、 
本当に幸せそうに笑ってた。


大きく開いた胸元からのぞく滑らかな起伏が
汗で濡れて艶やかに光っていて…


全身が宝石みたいで、
信じられないほど綺麗だった。



最初から全力で畳みかけるパフォーマンス。

「I Think U Know」の
体の奥から揺さぶられる低音がたまらない…

マイクを丁寧にポケットにしまって、
ちょっとポールに甘える仕草(byミリオンさん)をして
ひらりと回りながら降りてくるユノ。

一挙手一投足の全てが憎いほどスタイリッシュで見惚れてしまう。


ハニバニなんですが…

ソファが動かず、すっと立ち上がってさっそうと歩いてくるユノに
演出が変わったのか?と一瞬でも思ったあたしは相当鈍かったのか。

ユノのとっさの反応はそれほど自然で
パフォーマンスの流れを全く妨げない、見事なリカバリーだった。

だからダンサーも迷わずついてこれたんですね。

アクシデントにどう対処するか。
人間の器ってこういうところに現れるものです。

宝石のような男が魅せる
優雅で艶めかしい誘惑…

何度見ても「もっと見たい、終ってしまうのが惜しい」と思う。

ユノ・ユンホのハニバニはもう芸術の域…
最高のパフォーマンスだと思います。 



「シアワセ色の花」でユノの声が途切れてしまって
どっか具合でも悪いかと焦っちゃったけど
 
ただの心配性^^;
歌詞がトンじゃったんですね。 


MCは2人ともクタっと座りこんで、ゆる~い感じ。

1万人に見つめられながらあんなにリラックスできるなんて…
本当にこの空間が大好きなんだね。

一応何しゃべるかは決めてるけど
ほとんどアドリブで下らない話ばっかりしてる、とチャミ。

会場のえぇ~~~に
わざと目をまん丸くして、固まったふりしてました。


差し入れの栄養剤を「○○製薬」ってモロに言っちゃって
ユノに「それ言っちゃ駄目って言われたじゃん」と突っ込まれ

「なんでダメですか?ほんとにダメですか?」と近くの機材スタッフに確認。
「あ~でももう言っちゃいました」(^^)

回るステージでしゃべってると変な気分で
お寿司になったみたいだって…

じゃあどっちかがイカでどっちかが海苔だと、
分かったようで分からない意味不明な話はユノ。


マッチ棒がしつこい(-_-メ)、と
立ちあがったチャミがいきなり足上げて
真後ろからユノのお尻に蹴り入れたのにはビックリ(@_@;)

大胆な行動がやっぱり気になったのか、
「あんまり強くはなかったですよね~…」って。

「そうでもなかったからぁ~あとで会場でと返すユノ。
(いやここが会場ですから^^;)

「控室で(-"-)」ってビシッと言いたかったんだよね…
肝心なところが意味不明で、チャミに突っ込まれてもうグダグダ(笑)

さらにワンピフリークのくせに、「好きでシカ」つながりから
絶対チョッパーには言っちゃいけないことを言っちゃって
チャミと会場から「シカじゃない、トナカイ!!!」って総ツッコミ受ける…

ユノ、ドンマイ(笑)

チョッパーの真似は全然チョッパーじゃなかったけど
可愛かったです(^^)



ビバルイは、まずはユノから。 

そして客席からはチャンミンコールが…

大股でずかずかとユノに近づき
ガシッと後ろから腕をまわしてユノを抱き締め
固まってるユノに、
右から左から向きを変えて迫る迫る(^^)

「邪魔者は消えた」とニヤリと笑い、

ユノの耳元に唇を…!!


さすが期待を裏切らない男。
チェガン・チャンミン、やる時はやる。

ユノ耐えきれず、ヘッドロックみたいにチャミの首に腕まわして
引き剥がしちゃいました^^:

もうこのネタ限界だな~…って言ってたけど
ここまでやったんだから、もっといろんなパターンでお願いします(^^)



チャミソロのラスティネイルは
圧倒的に響く歌声が最高のロックだった。
確実に進化してます。

フ~ッと息を吐いて前髪を揺らし、
ちょっと笑って上唇を舐める仕草がワルっぽくセクシーで…

黒髪に黒い衣装をひるがえす姿は
まるで美しい悪魔のよう。


ガチユノペンの心をここまで捕えるとは…
恐るべし、チェガン・チャンミン。



Easy Mindのユノダンスは思いっきりハジけて可愛くて
口笛はどうしようもなく下手っぴだった(笑)


サマドリでチャミが「ひろしまぁ~!!!」と絶叫。

危なげなく決まったユノタイムのバック宙。

きっと今が最高だから、気持ちがノッてるからできるんでしょう。
シークレットコードや'09エイネじゃやらなかったものね…


アンコール、ライサン後は息が上がってヘロヘロのチャミ。
戻ってきたユノに「もう(トークは)おわり?」って突っ込まれてけど
普通はそうでしょ?

こんな激しいダンスいつまでできるか分からない、と言いながら
一番キツイ後半にまだ全力疾走してシャドウボクシングにハイキックまでやって
全然ヘバって見えないユノって何者なんだろう。



最後はユノが「チャンミ~ン」と呼びかけ
フェイクの往復ビンタ。
グルグル腕回して殴りかかるユノの頭を長いリーチで押さえるチャミ。

なんなんでしょう…この可愛い2人(^^)



オーラスは2人と会場がひとつになって

「We are…」

「T~!!!」


声が安定してなかったとか、言い出したらいろいろあるんだろうけど
アーティストの値打ちはどれだけファンを楽しませられるかに尽きる。

「みなさんがいてこその僕たちです」と言ってくれるユノ。


東方神起は運命の5人ではなく
運命の2人だった。


私たちはいつでも心が一つなんだと、しみじみ思います。



今回ご一緒したみなさんと話してて思ったけど
みんな本当に毎日頑張っていて、
すごく苦労してライブを見に来てるんですよね。

私も…

ユノがいてくれたら、
何があっても頑張っていけるんじゃないかと思ってる。


だから何度でも逢いたくなってしまう…


ひょっとしてあの背中には
見えない天使の羽が生えているんじゃないか…


ふとそんなことを思ってしまった、広島の夜でした。



tone-t-10 


ps.
帰る途中、某所で個人的に思いがけないサプライズが…
すごくビックリして一瞬固まっちゃったけど^^;
静かに通り過ぎたあとで
どうか東方神起を、愛するユノをこれからもよろしくお願いします…と
心の中でそっと、祈るようにつぶやきました。





ランキングに参加してます。
よろしければ応援してくださったら幸いです。

 
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード