FC2ブログ

とろけそうなツボと甘いデザートと、玉アリレポを少し。

cm-2
偶然でも良くって 必然でも良くって
僕たちがこの道で出会えたなら…




アンニョン!
親愛なるみなさん。

デトックスしてスッキリしたことだし、
幸せな今を思いっきり楽しまないとソンですよね。

久しぶりのMJ…

mj-2mj-1 

こんな感じでした(^^)

私すごい肩凝り持ちなんだけど
なんだか凝りがほぐれる気がして、体ごととろけそうでした。

mj-3 

「ユンホさん頭下げて!」

(了解です!)
ニコリともせず片手でグイッと…
いきなりヘッダンのユノ^^;  

mj-3 

すごく気持ち良さそうだけど。

mj-4 

「痛いです」とか「気持ちいい」とか
「気持ちいい、かな~…??」とかもう… 

フワフワしてますね~チャミに触ってもらって。

mj-6 

かと思えば、急にマジメに。
横顔が可愛くてキュンとします❤

mj-7mj-8 

「チャンミンさん優しい!」

慣れないこと言われてこんな顔に…(^^)

mj-9mj-10 
 
待ってました!ヤル気満々のユノ。
どさくさにまぎれて「僕アレンジ好きなんです~」って。

mj-11 

ここで名前を呼ぶ必要があったでしょうか?
もういろんなモノがダダ漏れです。

彼らの体に触れるのはどうなのか。
ファンの気持ちを考えて、お互いならいいんじゃないかと
NHKらしい配慮でこういう形になったそうですが、

別の意味でファンの夢をかなえてくれましたね~

こういうの見たかったですから♡

mj-12 

ユノのテンションが高いったらもう…

いいからマジメにやりなさい(笑)

mj-13mj-14mj-15 

スミマセン(汗)

だって可愛いんですもん。

mj-16


チャミは無駄口叩かず真面目ですよ~

mj-17 

真面目すぎてほっぺが真っ赤に(^^)

mj-18 

(どれどれ)
すかさず覗きこむユノ(彼女ですか?)

近いわ~…
あ~もうチャミ可愛い❤女の子みたい(^^)

mj-19 

この可愛い生きモノはもう…
どうしたらいいの~…(笑)

mj-20


ハイ、“カワイイおふたり”です。
どうしようもないです(^^)

さすがNHK、さすがMJ。
いいモノ見せて頂きました…♡ 
 
余談ですが、肩井と肩中愈はものすごく効きますね(*^^)v



さて、玉アリレポ頂いてます。
ありがとうございます。

17日のあんクリさん。

去年ドームをさんざん経験したにかもかかわらず
埼玉アリーナの広さがいやになるくらいでかくて

「広っ!遠っ!豆だ~~(-_-)」

だって名古屋はほぼその4分の1の小ささだったんだから、
わかっちゃいたけどその遠さに切なさ全開(一瞬だけね)

でもやる方としては3万以上のキャパは当然テンションはあがり

チャミは「一番最初に飛び出した時に、みんなの気がすごくて
これは大変な一日になりそうだって思いました」

ユノは「人数が多くて僕、もう最初から興奮しちゃいましたよ~」

て二人しても何回も3万以上の観客はすごい!
てことを訴えていました!!

てことはドームではどうなってしまうの??

キャパがでかければでかいほどレッドオーシャンの景色は綺麗なわけで、
達成感、充実感といったら、
ず~と一万弱の会場を回ってきた二人としてはさぞ大きいことでしょう。

でもね手の届くような空間を味わってしまったこっちとしては罪つくりなんだから~~

一カ月半後のツアーを見て感じたこと

チャミのドSぷりと客席のドMぷりがすっかり板についてきたな~~と。

どれだけチャミに失礼?な事言われようと、
もっと言って~~みたいな空気の客席

チャミすごいもの作り上げた偉人だわ(+o+)

ユノペンとして嬉しかったこと

ここは埼玉なのに東京東京て完璧に勘違いしてしまったチャミに対して
「東京もそうだけど、ここは埼玉だから~~」
てユノが訂正してチャミが
「俺まじやっちまった~~まじ間違えた」て顔した時に
ユノペンの私はしてやったり感で満足

それから
ユノがウイ アー ティーの時
「三万人を操れるって気持いい~~」
てご満悦だったのが嬉しかったわ

チャミペンぱこさんに
チャミがこっちに来た時はちゃんとチャミ見なきゃもったいない!!ちゃんと見て!!
と言われ、

見ますとも~~
名古屋でもチャミがきたらユノを追わず目の前のチャミ見て叫んでたもん!!

て言ってましたが今回は遠かったけど、初めてのほぼ真正面!!

野鳥の会正会員になりきり、ステージをガン見
けど私が追うのはユノのみ
ごめ~~ん私、がちがちのユノペンですわ

チャミ大好き人間を自負してるつもりだけど、ビジュアル的には
ゴメ~~ン、チャミペンさん

やはりユノほど美しい人はいないと思ってしまうので
目が離せなくなってしまうんですよ~~~

それにしてもユノのダンスの素晴らしさに本当に圧倒された

名古屋のときは歌のうまさを絶賛したわたしだったけど
埼玉アリーナでは、歌については
ライブならではの不安定感などもありその醍醐味?を味わいましたが、

ユノのダンスは最初からほんと目を見張りました!!

だって、この三月のツアースケジュールはほんときつかっただろうに
まったくへたれた感じしなくって

絶品!逸品!

るにさんが感じたとうり私も感じました!!



3万超、これまでのスケールのざっと3倍以上…

よく埋めたと思う。
ようやくここまで来たんだね…2人の力で。

チャミとのやりとりは、ほぼドSとドMなんだけど
困らせてみたいというか…
みんな彼女気分ですから(^^)

側でユノがゆったり構えてるからチャミも言いたい放題言えるんだよね。

やっと埼玉は東京じゃないと気づきましたか(^^)

「東京って言ったじゃないですかぁ~」

大阪でキレたあの瞬間を思い出すと
可笑しくてしょうがないです。
日本人のツッコミより「自分が正しい」と思うところがスゴイよね(笑)

ユノのダンスは圧巻、としかいいようがない。

ステージが生きる場所で、そこから精気を得ているように
見るたびにキレが増し、強く大きく…
しなやかに優美になっていく。

踊り始めたらもう、疲れたとか痛いとか
どっかいっちゃうんだろうね…
神が降りてきたように。

まさしくステージの王だと思います。


こちらはRURUちゃん。

実際に目にした人の殆どが「この世のものとは思えない」と表現する
人間のカテゴリーに属さないらしい
巷で噂の東方神起。

双眼鏡をグレードアップした甲斐がありました。(笑)
もしかしたらこの距離が私にはちょうどいいのかもってちょっと思った。
あれ以上近づいたら廃人になる気がする…

ツイでもご覧になっているでしょうけど…
1日目 ユノの「ちゃんみな~」突然すぎてドキッとした…

何あれ…
可愛すぎる 甘すぎる 優しすぎる 
仏すぎる 日常すぎるんですけど。
…やられた。(*・・*)呼ばれたい…

2日目 客席 指差しながらの「みんなヤラシイっすね~」にも…やられた。
(*・・*)言い方~

毒舌チャミと なんとか修正しようとするユノ
それでも食い下がるチャミの攻防戦が楽しい 楽しい。
「俺が大丈夫じゃね~よ!」ってユノに食ってかかる~
チャ…チャンミン…それ 素なの…?(笑)

チャンミンの秀逸MCはとても書ききれません。
私の周りからはチャンミンの日本語力に
「チャンミン凄いよ…」って感心する声が聞こえました。

でもユノが侮れない人だって事はユノペン分かってますよね~^^v
あのフワフワなベールに隠れてしまうけど 
チャンミンの打てば響くようなクレーバーさとは 
ひと味違う機転の良さがありますよね!

今さらですけど3万人以上だったんですね!
タクシーの運転手さんが
「3万人はココんとこ無いなぁ~ 聞かないなぁ~ 随分久しぶりだなぁ~」
って驚いてましたよ。

3万のレッドオーシャンは圧巻。思わず「凄い…」って言葉が口をついて出ました。
曲に合わせて赤が揺れる。きれい…

ユノやチャンミンが向く先は赤がブンブン振られる。
こちらに背中を向けていてもどこ見てるか分かる。(笑)
ドームの赤はどんなだろう…思いを馳せました。

ユノがね「We are T!」ドームでしたいんだって。

「T!」でジャンプ!
「いい映像にしたいから」って言ってたけどDVDの事?

チャンミンはホント見ていて気持ちいいほど解き放ってますね。
そして体を目一杯使った一生懸命なあの煽り方…涙出そうになったよ。

私には ユノは抑えた情熱がパフォに滲み出る感じに見えました。
もちろんダッシュや指さし、表情のファンサは全開でしたよ。^^

ライトの色の切り替えがスゴクいい!
そこに浮かび上がるフォルムが美しくて…なんとも言い難い…
とにかく美しい!

ユノは全角度対応! 
どの角度から見ても完璧に美しいフォルム!
マーベラス!




そうそう。
P席のツイレポ見るとちょっと羨ましくなったりするけど…
あまりに幸せが大きすぎると
自分が壊れそうでコワい、貧乏性なあたしです^^;

チャミがブロークンジャパニーズになってるのは映画の影響?
ワルイ子だ~許しちゃうけど(^^)

やはり最大級の破壊力は、ユノの「チャンミナ~♡」でしょうか。


私は埼玉行ってないから
スタジアムモードでどうだったかは分からないけど
ステージを構成するとき何を見せるかといえば、
東方神起はシンプルに
ダンスと歌、体と声で勝負するアーティストだと思う。

ステージで歌って踊るだけでオーディエンスを引きつけられる
恵まれた身体と表現力を備えた稀有な存在だと思ってる。

そこを活かす演出であってほしいといつも願っています。

クレーンやワイヤーはファンの近くへ行けるし
盛り上げるアクセントにはなるが、
マキシマムのスクリーンを使った
大がかりな演出がどうだったかというと…

せっかくのあの傘のダンス。
ステージでしっかり見たい…と個人的にはちょっと思いました。


汗を飛び散らせてステージ狭しと
全力で走り、跳び、歌い、踊る。

流した汗の量と、激しい息遣いまで感じられるような…

この瞬間に全てを出し切る覚悟と
気迫のこもったパフォーマンスに惹きつけられる。
それだけは確かですね。

Dizjakiさん、おかえり。

最後まで下を向かないユノに、、感動しました。彼、、本当に、、、強いな。。と。
完璧なステージを作ろうとしぼって、しぼるユノを
今からも暖かく見守りたいです。

ここまで登りつめた彼だけど、
まだ弾けてない情熱と才能を瞬間瞬間感じるたび、ちょっと鳥肌。。

私もそう思うよ。

何度も見て、書いて来たことだけど
彼はけっして下を向きませんね。


今日はアリーナオーラス。

ついにここまで来たね…

私は今日は仕事ですが
寂しさを吹き飛ばす、
何一つ心残りのない完全燃焼のステージになることを祈っています。




では最後に甘く冷たいスイーツを。

cm-4cm-3cm-1


バニラの甘い香りは大好きです♡




ランキングに参加してます。
よろしければ応援して下さったら幸いです。



コメ返おくれてすみません。
もう少しお待ち下さいませ<(_ _)>
スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2012年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード