スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく『I AM.』。そして“ユノペン、黄金の法則”とは。

120626-1
僕らがまた出会うことがあれば その時は約束しよう
もう決して 切ない恋はしない





アンニョン!
親愛なる友人のみなさん。

先日ソヒョナのセンイルパーティーの様子が
トゥギのツイサジンに上がってました。

120626e  

なんだかホッとしちゃって…

チャミにはこういう時間がたくさんあるといいと思う。

ユノは85年会?
ちょっと騒がしかったけど、いいんですよ。
プラベが充実してるのはいいことですからね(^^)


6/28の『I AM.』舞台挨拶
120626-2 

ブランドはより取り見取り、協賛品なんて順番待ちでギッシリだろうに

何がどうして、なんでまたコレ???
なんて、突っ込んでるうちは平和なんですかね。



UP/ultratvxq 様・訳/とも様
[ENG SUB] 120625 I AM 무대인사 상암
http://youtu.be/hTPwk7zF3Ws


「こんなこともありますよ」

彼がそう、サラリと流した出来事。

6/19日の記事『愛さずにいられない。ならば愛せないなら通り過ぎよ』で書いたのは
こういうことだった訳だけど
それがあらぬ方向へと波紋を広げてしまうと、難しいものだとつくづく思う。

根が深い問題で、批判に批判で応えても
たぶん何も変わらない。


難しいことだが、こうして書いていくのが
出来ることじゃないかなとも思う。


声すら聞けなかった、心配した時期が長かったかったからか
私にとってチャンミンはいつも気にかかってしょうがない存在でした。

「大丈夫、大丈夫」と言いながら、胸の奥に少なくないストレスを抱え
誰にも頼らず自己解決しているように見えて…

それは今も、私の中であまり変わっていないようです。


1206iam 


『I AM.』行ってきました。

華やかな舞台の裏にある、等身大の人間らしい不安や怖れ、喜びが
飾らない映像でありのままに伝わってくる素晴らしいドキュメンタリーでした。

舞台挨拶の邦訳を見た後のタイミングだったから
なおさら感慨深く思えた。


感想といっても、
ユノが話したことに尽きますね。

一瞬の華やかなステージのために費やされる途方もない努力

ひとりひとりが流した汗と涙の意味を、ただそのまま受け止めたら
それでいいんじゃないかと思います。


自分が自分であるために…

一生懸命生きること。
分かち合って生きること。

イ・スマン会長が育てたいのはアーティストであると同時に
「人」そのものなんでしょうね。


仲間がいるから、どんな時も初心を忘れずにいられる。

「初心」が帰るべき場所というなら

激変を経験し、乗り越えてきたユノとチャンミンにとって
それは厳しく、特別な意味を持つことなんでしょう。


2人しかいないから、煮詰まる時はとことん煮詰まるだろうし…

徹底的に自分をさらけ出して
向き合わなきゃいけない時もあるかもしれない。


だから厳しく、強く…
薄っぺらい絆じゃないんですね。

お互いについてあまり多くを語らない2人。

言葉にできないものを心の奥深く秘め、涙を見せない姿が本当に愛おしく

ずっとずっと応援していきたいと、あらためて強く感じました。



6/28 2度目の舞台挨拶。



ユノの甘い声に癒されます…

120618-6 

ナムペンはお得(^^)


一日一日大切に生きていれば、必ずいい結果がついてくる。
僕たちもそうしてこのステージに立っています。

そんな内容のことを話したそうです。


2人とも、素敵でしたね。

120618-1
  
120618-4

120618-3

 
120618-2

     
深く大切なことほど簡単に言葉にはできない。

だからちゃんと見て、確かにそこにあるものを信じなきゃいけない。


私が尊敬するトンペン、ミリオンさんが
以前、こんなことを書いてくれました。



《ユノペン黄金の法則》

熱烈なユノペンは例外なくチャンミンが大好きである”


あの頃も今も変わらず
私は心からそう思っています。


もちろん、チャンミンの意志は問いません(^^)





ランキングに参加してます。
よろしければ、応援してくださったら幸いです。


スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2012年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。