スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が彼らを応援する理由。

120818yh 
自分を試練にかけよう
人知れず、自分しか証人のいない試練に
『善悪の彼岸』





アンニョン!
親愛なるみなさん。

お久しぶりです^^;

ここんとこ、どうも体調がパッとしなくて…

なんかダルい、食欲ない、熱っぽいTT
休むほどじゃないけど微熱が続くんで、とうとう病院行って来ました。

検査のついでに点滴打ってもらって
ベッドで爆睡(^^)

気持よかった~~……

おかげでだいぶ気分がいいです。

結果はまだですが、たぶん大したものは出てこないと思ってます。


そんなわけで、あんまり調子よくないので
ちょっとブログから離れて
いろいろ新聞記事やコラムを読んで、あれこれ考えてました。


日韓関係が緊迫していますね。

私は竹島を身近に感じるところで生まれ育ったので
解決が難しい問題であることはよく知っている。

2005年に島根県が条例で「竹島の日」を制定したことは
当時の日韓関係に大きな波紋を投げかけ、様々な論議を呼びました。
それまではほとんど、国内では忘れられた問題だったんですね。

しかし、なんといっても距離が近い。

民間レベルの交流は「長い目で見て両国のためになる」という
関係者の思いに支えられて続いてきました。

激震が走り、緊張が続いた今年の夏も
県内各地の交流の取り組みは予定通り行われたようです。 
 
来日した、あるソウルの小・中学生グループの名前は

「PEACE BRIDGE」
平和の架け橋

子どもたちの思いに線引きなどできない。

積み重ねられた地道な交流の先に対話があり
そこに希望があるのだと思う。
 



手嶋龍一氏のコラムにはこう書かれていました。

係争の地は、指導者の資質をまるごと洗い出す。

ものすごく鋭い、的確な指摘です。

東西ドイツを統一した宰相、ヘルムート・コールを評したこの言葉は
今、日韓の首脳双方に言えることじゃないだろうか。


領土問題は外交で、冷静な対話で解決すべき課題であり

芸能人やスポーツ選手の政治的パフォーマンスは
民間の交流や友情関係に水を指すものでしかなく
自分のキャリアや知名度をそんなことに利用するのは
賢いやり方とは思えない。 



 
サッカープレイヤー、元韓国代表のパク・チソンが
日本やヨーロッパだけでなく
世界のサッカーファンに愛され、尊敬されているように

広い視野で自分を捉えることのできる国際感覚を身に付け、
実力人柄を備えた本物であれば
世界の何処へ行っても必ず認められるはずです。


政治の摩擦が、経済や文化にも飛び火しそうな勢いですが
こういう時ほど冷静になって
堂々と、「好きなものは好き」と言いたいですね。 





a-nation 味スタの東方神起は素晴らしいステージだったようで
本当によかったです。
(NONOちゃんありがとう^^)


実は、ユノの出国写真を見た時…

120824-1 
120824-4 
120824-3 
120824-2 

え、ユノ?ユノだよね…
一瞬メイクしてるかと思った。

しゃんと顎をあげて、前を見て
サングラスで目を隠さない

顔つきが険しい気がして、複雑だったけど… 

 

全っ然、心配なかったですね。

東方神起は最強、最高の圧倒的パフォーマンス
堂々たるステージキングっぷりだったそうだから。

こういうときだからこそ
彼らはなおさら、そうなんでしょう。


4日間の大規模スタジアムフェス
うち2日でトリを務めたのは、本当に素晴らしいことだと思います。


実際、ダンスパフォーマンスは
比肩する存在が他にいるだろうか、と思うほどで
バラードもとても素晴らしかった。



ガラスの天井は昔から存在していて
今に始まったことじゃない。

ユノとチャンミンはこれからもずっと…

何があっても変わることなく、
自分のやるべきことをやるだけでしょう。
 
背負っているものの重さと
負うべき責任にふさわしい自分であることを自覚して
それが自ずと言動に現れる。

器の違いって、こういうこと。


MISSHAの新CF




明らかに、一線を画する存在感。


120829-3120829-4 

120829-1120829-2  

  

時が過ぎても人の心に残る音楽を作るのが夢で
音楽に国籍はない
、と
ユノ・ユンホは言ってますよね。

90°のお辞儀のことを聞かれて

本当に心からの気持ちでなければ
僕はそうしない
、とも。

たいして知りもせず、まともに見たわけでもなく
十把ひとからげにレッテルを貼りたがる人たちがいるが
そんな行為にどんな未来があるんだろう。 


私は、初めから終わりまでちゃんと見た韓国ドラマは
実は「地面にヘディング」が初めてで(汗)
特に韓流ファンというわけじゃなく

東方神起の単独ライブを経験し、その可能性が広がった今では
K-POP合同コンサートに参加しようとは思わない。

『I AM.』に込められたアーティストの熱意には惹かれるが、
イスマン会長の「仮想国家」構想には違和感があり
ファミリー売りは好きじゃないので
さほど熱心なSMファンでもないようです。
 

120819 


彼らを愛し、応援する理由
 
それは、間違いなく本物だから。

ただそれだけ。


今までもずっとそうだったように
時が証明してくれることだろうと思っています。







ランキングに参加してます。
よろしければ応援して下さったら幸いです。


 
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2012年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。