FC2ブログ

You're my OCEAN. 君がくれる最高の夏。

アンニョンです!親愛なるみなさん。

ブログの記事タイトルって、
決めてから書くこともあれば、書いてから考えたりといろいろで
個人的な思い入れに気づいていただけるとちょっと嬉しかったりしますが

まさか「プリティ・イン・ピンク」に反応していただけるとは…
(トシがバレますよ、ほっこさ~ん笑)

お金はないけど個性とアイディアで勝負する
ヒロイン、アンディの物怖じしない生き方が素敵だった。

自分をよく知ってて、かつ表現できる人
プライドを持って生きてる人って魅力的ですよね。

主役のモリー・リングフォルドは赤毛で色白
ピンクがよく似合ってて
つい、OCEANのユノと被って見えました。


「ミュージックドラゴン」よかったですね~!

芸人相手に毒を吐く、天然炸裂ユノ&動じないチャミ
どうにもいい味なんだけど(笑)

OCEANのステージがものすごく爽やかで素敵で…

激リピしまくり。

いや~…

見事にハマってしまった。

WSの初見でボーゼンとした、あのときの私は何だったんだろう??(笑)


ユノのダンス、弾けてましたね!

首や肩の動きがグルッ!クイッ!とノッてる感じで
チャミの「君と海とあの空が~」のところで
腕を伸ばして上と下を差し、長い脚をクルッと回す…

もう全編、ツボだらけ。

最後のウガジャカの前、
カメラが寄っていくとこなんか本当にいい顔してて
見てると幸せを感じます。


言葉は伝える道具の一つだが、
アーティストのツールは歌とダンス
パフォーマンスで語るものじゃないですか。


ステージで彼らがどんな言葉を口にしたとしても
お客さんも含めて毎回がブランニュー
昨日も明日も関係ない…
今この時に最善を尽くし、最高のものにしたいと願う彼らにとって
それは何かと比べてるわけじゃなく、ごく自然なことだと思う。

もちろん、ひとつひとつがスペシャルなステージだけど
東京ドームは特別な“本命の彼女”だから
そこは正直。
特別な場所のさらに特別なラストステージで
赤い火の一つになれるのは、とても幸運なことでしょう。

ステージの上で、彼らは十分語っている。
見ればわかる。

メンバーが発する言葉そのものに囚われ、あれこれ考えてしまうのは
幸せすぎる所以、幸せに慣れ過ぎじゃないかと
私なんかは思ったりします。


ユノとチャンミンの関係性が
より温かく、確固たるものになってきているのもよく分かった。

私はユノペンだから、ユノへの思いはもちろんだけど
チャンミンに対する気持ちもず~っと変わってなくて
大人びて見られがちな彼がいつも気になってしまう。

バテてないか、メシは足りてるか、とかね…

それに、いつだってすごく感謝してる。

チャンミンが永遠に…と言ってくれると
他の誰が言うより癒され、心が穏やかになる。

年齢なりの経験はユノの方が上。
やはりユンホに頼ってるんだな、と思う。

そう言ってくれたけど
彼がユノを“東方神起のリーダー”だと思う気持は
5人の時から変ってないんですね。


野村克也氏によれば
「組織はリーダーの力量以上には伸びない」
のだそうです。

組織をチームと呼び変えてもいい、
TIMEのツアースタッフも同じですよね。


2013年6月23日は
ユノが生まれて10000日目だそうです。

その大半を歌うこと、踊ることに費やして、
地方出身で経済的援助もなかった…
そんな自分を人と比べて憐れんだりせず
置かれた環境で最善を尽くす日々だったでしょう。

自分自身をよく知っていて
プライドのある生き方をする人は素敵だな、と改めて思う。


東方神起は最高のチームで
どんどん進化してる。
こんな凄いダイナミズム、そうそう見られるもんじゃない。

いろいろ事情もあり、ムスメとの約束があるので
私は参加できませんが…

彼らがくれる最高の夏

スタジアムライブで彼らを照らす
赤い滴のひとつになれる幸運なみなさんは
幸せをしっかり噛み締め
心ゆくまで味わってほしいと願っています。





来日写真が出たけど、髪色が…^^;
もう赤毛のカワイ子ちゃんには会えないのかな~?

とはいえ、やっぱり素敵ですけどね♡





ランキングに参加してます。
よろしければ応援してくださったら幸いです。

スポンサーサイト



テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2013年06月 | 07月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード