スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜の季節、シアワセ色の花。

あっという間に4月ですよね。 

何もできないうちに3月が終わっちゃいました。


ユノケルで感慨深い3月27日ですが
リリイベにはどうもご縁がなくて 
めざましやJIJIプレスの映像で久々に元気な姿を見てうれしかったですが…


けっこうな衝撃映像で^^;


そりゃ確かにしっかり食ってちゃんと寝ろとは言いましたけど


ユノくん、ほんとに良い子で療養してたのね~…

「肉がついたせいで声量が増したのか声はよく出てたね」
とクールに感想をのたまう友人に
いやそれどんなフォロー?
オペラ歌手じゃないっつうの!って突っ込んでしまったよ(汗)

野生動物が自分で傷を治すみたいに、本能が命じたんでしょうか…
整骨院の先生が言ってたけど
競走馬も食っちゃ寝させると元気になるそうですし。

まぁ要するに、順調ってことだね。

無理くり衣装にねじ込んでステージで破けたら大惨事ですし
カッコよくツアー衣装を着こなすためにも
とりあえず、動けるようになったらキッチリ絞ってくれるだろうと楽観しとります。


なんにもなかったようにガシガシ踊って見せたら
それはそれで、グッとくるだろうし…

驚いたり感動したりハラハラしたり
いろんな意味で泣かせてくれて
これだからユノペンは止められないわ~~と、改めて思ったのでした。


ツアー前のリリイベは前哨戦みたいなもんだから
準備不足が露呈するのはしょうがないですね。そもそも無料のイベントですし。


最近特に思うのですが、
いろいろな背景が横たわっているので
日本で彼らを応援していて「モヤモヤしたことは一度もない」と言ったらウソでしょう。
ハッキリ割り切るか、理解する努力をするかのどちらかだと思います。
 

この前、呉善花さんの『侮日論』を読みました。
書店では「嫌韓本」コーナーに置かれてしまう本なんでしょうが、
全くそんなことはなく
しっかりした“異文化理解論”でもあり、お勧めしたい内容です。

印象に残ったのは“異文化間の壁を超えていく”という章で

「異質性や特殊性に注目するより、共通性に注目して理解を深めるのがよい」と一般的に言われるが
(悪口を言わずにいいとこを見ようね、ってことですね)
そうではない。
「いかに異質かという驚き、強烈な実感、衝撃をはっきり自覚することなしに
異文化理解への道が本格的に開かれることはない」
という記述です。

最も大切で不可欠な異質性の体験は、
拒否感覚に基づくものでなく
心から敬意を感じずにはいられない異質性の体験だ、と書いておられます。
 
キレイ事じゃないんですね。

著者の「日本理解」経験に基づく論ですが、
ユノが日経エンタで話してた
歌舞伎への興味や日本の職人文化への共感は、たぶんこういうことなんだろうなと思った。


レッテルを貼るのが一番よくない。

一色に染まった母国の状況のなかでも
日本のファンを大事に思う気持ちに少しの偽りもなく、
世界中どこにいても、彼らはとてもシンプルな立ち位置なのでしょう。


何度見てもグッとくる、この映像…



今この時も歌詞を覚えて、振り付けや動線を身体と頭にたたき込んでいるんだろうな。 


いつかチャンミンが、厳しいスケジュールのなかでツアーに臨む思いを
「それでもやらなければならない、強い気持ち」と話してました。

一度も疑ったことはない、この誠意。

ツアー前半はリハビリみたいな感じかもしれないけど
補う気持ちは強いだろうし、それもまたライブの醍醐味ですね。

日本のスタッフがついてるから何も心配はしてません。
(ユノの体重管理は気になるけど^^;)


しっかり集中して、待っているファンに期待以上のものを見せてくれると信じています。




ランキングに参加してます。
応援してくださったら幸いです。


スポンサーサイト
プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2014年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。