スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Believe in U』 笑顔と、約束と。

年度初めの怒涛の忙しさなんですけど

ユノの笑顔は最高のビタミン剤だわ…

憔悴した様子の帰国写真でめちゃくちゃ心配させといて
帰るなり、しどけない姿で男の腕に抱かれた写真がネットに流出するなんて

責任感が強くて保護欲のカタマリみたいな男が
入隊前に彼女なんか作るわけない、とは思ってたけど

なんかさぁ…

いつ見てもプラべはナムジャまみれで、
ファンとしては安心過ぎて、もはや笑えるレベルなんだけど
どうしたらいいですかね

ホジュンさんメガネが似合う超イケメンで、
なんだか男っぽく見えてきちゃったよ…

いつも頼られる立場のユノが、安心しきって誰かに甘える姿を見てると
涙が出るほど癒されるわ

こんな事言っちゃ失礼だけど、ホジュンさんはユノを裏切ったりしないよね

一口にユノペンと言っても、様々な立ち位置の方がいらっしゃいますが
わたしは、ホジュンさんをどう見てるか、あとユンゲルへのスタンスで、
ある程度拝察できるかな、と思ってるんです。

ユノに対して「もっともっと褒められるべき子だ」と言ってくれる人と
かたや朝から晩までユノだけを見て、
天使だ妖精だ男神だと、ひたすら褒め倒してる場所ですからね
どういうわけか、どちらも叩かれることがあるようですが。

ただ、ユノを大切にしてくれる人が好きなだけで
分かり易いんですよユノペンは


出版不況で雑誌が売れないご時世に
『日経エンタ』のワイド版が異例の増刷なんだそうで、

写真の威力かしらね…
CP萌え風味満載だけど

インタビューのテキストがよくまとまってて
ツアーが終わった今、振り返りながら読むと
言葉の一つ一つが感慨深いです

セトリに恒例のソロがなかったことで、
結果的に“WITH”というテーマが明確になった、という下りですが

「2人とも好き」というファンが多いからこそ成立する→ソロはなくてもいい

そこにグループのあるべき理想形が見える→個人ペンより両方好きなファンが多い方がよい

いやいや、違うよね
そんな簡単なことじゃない

世代を超えて楽しめる“温かいLIVE”を目指していきたいって言ってるんだから
多様なファン層を持つのが理想ってことだろうね

息の長い、一流のアーティストがそうであるように。

東方神起を、進むべき道を示してくれる“羅針盤”と定義したのは、
「自分たちだけのものではない」と考えているからでしょう

スタッフやファンと丁寧に時間をかけて信頼を育み、
ツアーロゴの結晶のように実を結んだのが、あのオーラスの涙だった

自分の力だけでここまでこれたんじゃない
そのことを決して忘れないのは本当にユノらしいね

でもね、プロの歌手であれば、ある程度キャリアを積んだら
ソロで勝負してみたい意欲が芽生えるのは自然だと思う

東方神起は、ユノの人生の重要な部分を占めてはいても、全てじゃない

私は東方神起がユノの“足枷”だとは全く考えていませんが、
ソロ活動のチャンスがあれば、迷わずチャレンジしてほしいんです

俳優業はもちろんだけど、
音盤重視のユノが、完全に個人でソロアルを作ったらどんなものができるのか
想像しただけでワクワクするし、ソロコンだって見たいですよ

T-Styleの小洒落たセンスや
ドセクシーなハニバニ
11月みたいに透明感のあるバラード…

自作曲も多く、引き出しはたくさんあるし、
見たことのないユノにも会ってみたい

そう思わせる表現者だものね

そこで得たものは、必ず東方神起の活動に活かせるはずで、
今後の活動の、表現力の幅やクリエィティブな面につながっていく

それがグループのあるべき理想形じゃないのかな


大切なのは「ありのままでいること」と言ってましたね

ありのままを見せるのは難しい事ですよね…

その姿や言葉が真実であれば
失言や裏切りなんか出るわけがない

そういう絶対的な信頼を、私はユノに対してずっと抱き続けていて、
そんなところが「ユノペンは宗教みたい」と揶揄される所以だろうけど

全然いいですよ。

好きだから応援するわけで
誰が何と言おうと、心地よい場所にしか居たくないですからね。


10年はあっという間だった、といいながら
少し長いんじゃないかと感じた時期もあった…と話してて、
ちょっと胸が痛かった。

心身共にボロボロになって、
それでも歯を食いしばって前を向いて、進んだ時があったものね

10年でよくこれほどやってきた…
本当にその通りだと思う
珍しく自分自身を褒めてあげたい、と言ってたけど
いくら賞賛しても足りません

心配で泣いたことはあっても、失望したり、がっかりしたことは一度もなかった
そんなユノから、ファンはどれだけ力を貰ったかわからない

再始動した2011年からいろいろなことがあり、取り巻く状況も変化しました。

これからも変わっていくでしょう

でも、ユノは変わらないね…
だから信じられるし、好きなんです


わたしは4/2のドームオーラスで静かにペンラ置きましたので、一切心は揺れません

美しいユノの涙を胸に刻んで、また会える日を待ちますよ

20150420094531021.jpg 

待つのは、たった一人だものね。





ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。


少しづつコメントのお返事していきますので、
お時間のあるときにのぞいてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2015年04月 | 05月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。