スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーローを待ちながら。

ユノ、行っちゃいましたね。

ちょっと写真を見るのが怖かったけど

思ったよりずっと坊主が似合って、カッコよかったわ…。

入隊時にあそこまで刈る芸能人は珍しいそうですね。

本当に男前で、ピシッと背筋が伸びた精悍な佇まいに惚れ惚れしました。

何がいいって、入隊前の振る舞いが
ケチのつけどころもなく素晴らしかった。

別れを惜しむ友達や挨拶すべき人が多くて、最後まで多忙を極めたのがユノらしかったね。

貴重な時間を惜しげなく費やし、仕事もプライベートも、やるべき事をすべてこなして
爽やかな笑顔を残して行ってしまった。

“男の中の男が行く”と勇名が轟く精鋭の教育部隊に、堂々の現役入隊。

こんなヒーローがいるのかと…
もう見事と言う他はなくて

かと思えば、メルヘンな便箋に可愛い直筆メッセージを残して
男らしいのに乙女チック趣味大好きという、ユノのもう一つの顔ですよ。

最後の最後に、どこからどこまでもユノらしくて

だからかな…

すごく寂しくなると思ってたのに
なんだろう。
清々しくて、不思議なくらい実感がないんですよね…。

いつでも会える気がして。

少しの間、活動をお休みするだけ。

ユノユノを休んで、つかの間チョンユノに戻る時間。

ユノのことだから、初めて体験する新しい世界を、前向きに楽しみにしてるんじゃないかという気がします。

怪我や健康は心配ですが、それは考えてもしょうがない。

5週間の「地獄」と言われる訓練期間も
ユノなら何も問題なく、立派にやり遂げるでしょう。

肩書きや名声の全く通用しない世界で、
苦楽を共にし、同じ釜の飯を食った仲間は強い絆で結ばれると言いますね。

どこにいてもポジティブな明るさで人を引き寄せるユノだから、
きっと新しい仲間をたくさん作って、一大ユノ軍団を引き連れて帰ってくるだろうな。

堂々の、王の帰還。

20150725104906ea1.jpg

その時まで、私はここで、何も変わらずユノユノ言ってると思います。

もう怖いものがないからね…

思ったことを明け透けにぶちまけるかもしれないですよ^ ^

私は5人の時から「ユノありき」の東方神起で
いつもユノの声を探して、ユノの姿を追ってたユノペンだから
今さら変わりようもない。

いろいろあったけど、ぐるっと回って元に還って、ここが一番居心地がいい。


改めて「東方神起」ってなんだろう、と考えると
私にとってはやはり”ザ・SMP”なんですね。

歌とダンスが融合した圧倒的なパフォーマンスが他の追随を許さない。

真ん中にはいつもユノがいて、どんな時も迷うことはなかった。

1+1が2ではなく、3にも4にも、それ以上にもなる
でなきゃグループでいる意味はない。

多少時間がかかってもいい。
それが守るって事でしょ?

最短で二人が揃う事を最優先する理由は何か
誰が、何のために望むのか、
単純ではない背景をしっかり見ていないと
東方神起は最大の武器である、尖りに尖った牙を抜かれて
いずれ失速するかもしれません。

本当に見たいものは譲りたくない。

だから、メンバーの犠牲とか、甘っちょろい美談を押しつけられても困るんですよね。

そんなの求めてないから。
私は、ですが。



ユノが残してくれたwebドラマですが
順調にアクセスが伸びてますね。

多少の波はあるものの、勢いは衰えず
底堅い支持を得た、ということでしょう。

夢の1,000万ビュー到達が見えてきました。

まさに努力と人気の証明で、素晴らしい事です。

でもね……

結果が出りゃいいってもんじゃないのよ。

ユノの絶対的な味方でいる、というのは
なんでも受け入れマンセーする、という意味じゃないから。

今はギュッと口を閉じますが

全話公開終了して、1,000万再生を達成した時
もしその気になっていたら、率直な感想を書いてみたいと思います。






ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2015年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。