FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリの季節に。閑話休題、“三十八度線”

朝晩涼しくなってちょっと過ごしやすくなりましたねー…

雑草に交じって白いユリが咲いてるのを見かけます。


公式じゃないけど先日ユノの写真が出てて、
元気みたいでホッとしました。

あんまり日焼けしてなくてユノカシが喜んでたけど
なんだか相当絞られたようだね(見違えた^^;)

白百合ウンチョルを思い出しましたよ。

中隊長ユノは訓練兵代表だそうで、
生まれついてのリーダー気質は
どこにいても変わらないね。

三食きちんと食べて、規則正しく早寝早起き
着るものに迷わない生活にも慣れたでしょうか。

訓練期間もあと少し。

本当に厳しい毎日のようで、
身体に気をつけて、ケガしないようにと、思うのはそればっかりです。


ユノの軍服姿を見てると、いろいろと考えます。


半島がまた不穏な空気ですが
金正恩の恒例の外向きのアピールか
それとも本当にヤバイのか

なんで首都ソウルはあんなに境界線に近いんだろう、といつも思うんだけど

朝鮮戦争中には何度も陥落してますよね。

38度線か…

金日成と李承晩
二人の独裁者が中ソ米をバックに武力で半島統一を目指し

南北がぶつかる戦線が、北は中国国境付近から南は釜山まで、
ブルドーザーみたいに何度も往復して甚大な被害を出しました。

南下する北は補給線が伸び切ると弱り
押し戻す韓国(米軍)は今度は中国の介入に手を焼く

戦局は二転三転、膠着状態が続いて
ようやく休戦のテーブルに着いたものの
双方譲らず調印まで2年を費やし、

結局、停戦でも終戦でもない“休戦”

今も即応体制を解く事のない戦闘部隊が、非武装地帯を挟んで対峙してる。

日本と関係のない話ではなく、
開戦時に駐留米軍を根こそぎ半島に派遣したアメリカは、
非武装化し、属国化するはずだった日本を、
東アジアの拠点として再軍備させることになった。

今日の安全保障論議の出発点ですね。

異質な価値観の国と国境を接したくない
大国の思惑に翻弄され続けた朝鮮半島

民族の“異質化”がほぼ固定されてしまった。

朴槿恵さんが「統一が近い」と言ったとか言わないとか
米軍の撤退が始まるタイミングで、いったい何を考えてるんでしょうね。


共産党独裁が終わって中国という国が4つか5つに分かれない限り
安定的平和は訪れない気がする。

世話になってるクセに中国から自立したがる将軍様は、なんか子どもみたいですよね。

アメリカが「引き」にシフトした軍事力の空白や、
北の“暴走”と中国の“脅威”の間で難しい舵取りを迫られ

日常は危ういパワーバランスの上にあり

国を守る意識において、韓国の人が肌で感じている切実さは想像に難くなく、
兵役制度への関心にも、それが現れてるんでしょう。

外国人があれこれジャッジするのは傲慢というほかありません。



日本で暮らしていて、家族でも友達でもない私は、
今どんな言葉をユノに送ったらいいのか分からなくて

頑張ってね、待ってるからね…としか。


訓練機関を終了して、ユノがどこに配属されても
ただそのままを受け止めて

平和を願い、無事を祈り、時間が早く過ぎるのを念じるのみです。


「歴史は繰り返す」とよく言われますが、続きがあるんですよね。

最初は悲劇として
二度目は喜劇として、と。

ヘーゲルかマルクスかハッキリしませんが、
様々な場面に当てはまるように思えて、示唆に富んだ言葉です。





ユリのような男って言われてましたね。

2015022821295281a.jpg   

何があっても負けないで、まっすぐ咲いてほしいと願っています。






ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: w…さん

こんばんは!

お久しぶりですー!
懐かしいですね。4年振りくらいですか?
もちろん覚えてますよ^o^
こんな絡みづらい記事にコメントありがとうございます。

ユノは韓国人だから、ユノが好きならどうやってあの国ができたかを知ることは外せないですね。
過去を知らずに今を語るのは間違いの元です。

そしてユノは一般からは常に男らしさを求められる。
そういう人です。
ずっと韓国で生きていかなきゃいけないから、誇り高く生きられるのが一番なんです。

そうですねー…
自分でも全く変わらないな、と思いますよ。
あえて書かないことや言わないこともありますが、私らしくいたいなと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: wさん

いえいえ^o^
久しぶりで嬉しかったですよ。
そうなんですよね。
書きたいことがあるから始めたブログなのに
口を閉じるしかない、発言を控えることが以前より多くなりました。
好きな事を好きなように書いて
広げた波紋は知りません、では無責任ですから。

おっしゃるように何かを発信する事にはリスクがありますね。
臆病ではなく、きっと慎重で賢明なのですよ。

Re: し…さん

はじめまして。

ユノの兵役について何か言うのは、慎重にならざるを得ず
どこまで書くか悩みますが。
お返事として書かせていただくなら…
あくまで私の思うことで、こういう場合、自分ならこうするとしか言えませんから。

領土の危機は常にあるのに、それを感じにくい日本人にはピンとこないかもしれません。

南北の本当の危機はこれからです。
北の陸軍兵力は、人員だけなら南の倍近くで、
3分の2がDMZ付近に展開しており、ソウルは完全に、火砲の射程内です。

米軍が撤退したらどうなるか?

今後、また前線に近い機械化師団の出番があるかもしれません。

軍楽隊が有事にどんな位置づけなのか分かりませんが、
同期で、自分より10才も若い同僚が前線に出るのを見送るとしたら…

それぞれにご家族や友達もいる。
私はユノが、自分は安全な場所で音楽が出来て良かった、と考えるとは、とても思えないんです。

同じ気持ちでいたいんですよ。
もうそういう感覚になっちゃってますけどね。

任官を謝絶できるわけもなく、ユノは他の模範となるように、粛々と勤勉に勤めるでしょう。

決まりましたね…

るにるにさんこんばんは。
わからないことが一番つらい
そんなことを実感した5週間でした。

北が準戦時状態宣言をしたときは、
かなり不安で情緒不安定になり、
本当になかなか眠れませんでした。

日本人のいちファンが、心配しても
どうにもなりません。
でも好きだから、心配してしまいます。
本当に好きなアーティストが、
戦いの近くに身を置く
この不安は経験しないとわからないでしょう。
軍人としてのユノを見て、ショック
だという言葉を見ました。
韓国人であるユノが、何のために
軍隊へ行ったのかと考えると…
なんておっしゃっていますが、
そういうセンチメンタルさはありません。
ユノがカシオペア&ビギストに
チョン・ユンホとして軍隊へ行くと
メッセージをくれましたから。

わたしはユノペン歴がまだまだ浅く、
ユノのこと理解できていない部分も
あると思いますが、結局ホミンペンや
ふたりペンの方々は、チャンミンの隣に
いるユノが好きなだけで、ユノの言葉
なんて全然聞いてないんだろうな、
と思います。

すみません、何だか話題がずれて
しまいますが

軍楽隊
ユノの望んだ配置ではないかも
しれませんが、どんな世界でも
上からの辞令には従うしかありませんし、
ユノはどこでも全力で、たくさんのものを
得てもどってきますよね。

軍隊にいる限り安全なんてありません。
ユノと韓国の若者の健康を祈り、
平和を願っています。

るにるにさんはじめ、ユノペンブロガーさんは本当に大人です…
言いたいことはたくさんあるのに…

これからもブログ楽しみにしています。

Re: ひまわりさん

こんばんは!

お返事が遅くなって大変すみません。
やや深掘りしてしまったので新しい記事にも少し書きました。

軍楽隊配置はユノの望みでなかったと思ってます。
でも師団は募兵でなく徴兵だから
普通に考えて、芸能人はそうなりますね。
アンチはブレーメンの音楽隊とか揶揄してますが
言っていいことと悪いことがあり、
配置の記事についたネチズンのバッシングコメと同質です。

ある意味ユノカシは偉いな、と思うんですよ。
自分たちが傷ついても、絶対にユノの不利になることはしませんから。

ユノの消息が伝わると、やはり変わらないな、と思います。
笑顔を見るとホッとしますね。
プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。