FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の日のSomething.

お久しぶりです。

朝晩肌寒くなって、秋らしくなりました。

地上軍フェスも無事終わって、
いや~…ユノは頑張ってましたね(^-^)/

結局5日間出ずっぱりで
総合司会だけじゃなく、ライブやって馬跳びして瓦割りまで披露するという、
八面六臂の大活躍
(手は大丈夫だったかな^^;)

入隊してから日が浅いのに
立て続けに大役を任され息つく間もない忙しさで

早い段階で話が決まってたと聞きましたが、
兵役中の芸能人で最も世間に影響力がある
という抜擢の所以を如何なく発揮して、期待に応えましたね。

司会ぶりも安定感があって華があるから
なんならMCとして実績を積んで、オールマイティなスターになったらいいよ(^^)v


遮るものもないアスファルトの上で、強烈な陽射しをまともに受けて
真っ黒に日焼けしながら頑張ってた。

撫でたら気持ちよさそうなイガグリ頭が、
なんか『スピード』でブレイクした時のキアヌリーブスみたい(^^)

あのベリーショートは、
形のいい小さい頭と完璧に整った目鼻立ちを際立たせるわ。

201510121127135f9.jpg

うーん素敵。

精悍な男前に惚れ惚れしました。

夢のような5日間だったと、カシが喜んでたけど
三十前の180超えの大男を捕まえて
赤ちゃん赤ちゃんウリ赤ちゃんって(^◇^;)

でも、分かるわぁ…

腹巻がズレようが
シャツがはみ出ようが
靴紐が解けてズボンが破けても意に介さず
全力でオールインする姿は、まさにユノユンホ。
(借り着だったらしい)


破けたズボンの裂け目を見てると、なんかほっとけない気にさせられるし…

どうしたらいいですかね。
こんなんどうしようもないモテ男ですよ(笑)


MC3もカッコよかったですね。

長身のイケメンが3人並ぶと、それだけでも見栄えがするのに
アジアの大スターと人気歌手とミュージカル俳優(^^)

いや~国防部は、よくぞこの3人を揃えたね。

20151012112649890.jpg 

グラサンがなかなかスタイリッシュで(^.^)

201510121254540f1.jpg

えーーーーーっと。
ブルースブラザーズ?(笑)

生バンドのブルージーなアレンジがライブ感タップリで

いいですね~~…
贅沢なSomething
こういうのはめっちゃ好みです。


ドンホちゃん、相変わらずいい人だね。

20151012112732511.jpg 

(シャツが(^^ゞ)

『宮』で意気投合してからずっと仲良しで、ユノとは随分気が合ったんですね。

ユノも応援のビデオレター送ったりしてたし
お互いに必要としてる、いい友達なんだろうね。

パクサンウ兵長は、メンタンのOSTで『Always』歌ってた方ですよね?

包み込むような優しいバラードで、
歌詞がいいんですよねー…

本編の切ない場面でよく流れていて
あの頃のユノは本当に大変だったから、聴きながらよく泣いてたわ。
今も忘れることはないですよ。


やはり狭い世界なんだな、と思い知らされる出来事もあり

一つしかない休憩所の小さいテントの中で顔が会えば、挨拶くらいはするでしょう。
微妙な時期に、あの日本の社長とさえ普通に接してたんだから。

ユノという人は、他人を「恨む」ということがない。
大人げない振る舞いもしない。
心のありようが本当に見事です。

でもね。
あれだけの事があって、死ぬほど辛い思いをしたのに
心に少しも傷跡が残っていないと、どうして言える?

リアルタイムで見てなきゃわからないこともある。

自分たちが何をしたのか全く忘れたかのような
それどころか、被害者コスプレすらやるあのメンタルは、どこまでも受け入れ難いです。

金と欲にかられてファンを利用して仲間を陥れ
死ぬほど辛い目にあわせた。

自分のしたことにケジメをつけて、前向きに自分の道を歩いてくれていたら、
ここまでこじれることはなかったと思う。

訴訟という手段で傷を広げ、世間を騒がせ、
そのくせいつまでも過去にすがって、利用できるものは臆面もなく利用する。

本当に罪深いことです。

ヨジャ週刊誌が不快妄想記事を出すと予想してたら案の定だし(−_−#)


まぁ、いろいろとありましたが…

ユノには「お疲れ様」と言いたいですね。

旧友再会(元メンに非ず)の温かさが伝わって
出会いを大切に、「人」を財産にする、ユノならではのライブだったんじゃないでしょうか。

ハッピーウィルスを振り撒く妖精だ、とカシが言ってたけど、まさにそんな感じだね。

それこそがユノの最大の武器で魅力であり

誰とコラボしてもそこそこやれるし、
オールマイティで、ソロ需要もあると世間の知るところとなって、
除隊後の自由度が上がるんじゃないでしょうか。


思いやり溢れるご両親と、いい時間が過ごせたのもよかった。

適度な距離感を取って、助けがいるときは全力で息子を支えてらっしゃる姿は、いつ見ても尊敬します。


毎回心配した体で軍関係の情報を流す人がいますが
ユノは芸能生活してた時ですら品行方正で“道人”と言われたのに
ましてや規律厳しい軍生活であれば、全く余計なお世話なんですよね。

実際、関係者からは褒める声しか聞こえないしね。


自分の役割を理解して全力を尽くす姿は、立派の一語に尽きる。

本当にお疲れさま。

また元気な姿を見せてくれたら嬉しいですね。



20151012112837909.jpg 







そんなわけで、ユノには賞賛の言葉しか出てこないのが通常運行な私ですが、ドラマ『あなたを注文します』はねぇ…。
多くを語りませんが、ハングククォリテイというものには、つくづく嫌気がさしました。
秋のラインナップは充実してるので、しばらく日本の映画やドラマに浸りながら、韓国のユノの活動を、緩く見守りたいと思っています。




ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

痺れますよね

 るにるにさん こんばんは。
 ジャス風?のsomething・・・痺れました。除隊後はあんな感じの歌も聴きたいです。ドンホさんやサンウさんとの相性もいいですね。
 盛りだくさんの5日間でしたね。司会に歌にダンスに瓦割り、恒例のパンツが破けるのとか、シャツはみ出しとか・・・
 やっぱりユノはエンターテイナーですね。ステージが好きでたまらないんでしょうね。軍隊での生活は大変だろうけど、音楽に関われて、ステージに立つことができて良かったと思ってます。

 今回も場外乱闘(笑)がいろいろあったようですけど・・・もう本当に、トンペンの世界にはいろいろい過ぎですよ。百鬼夜行です。
 でも、何したってユノの魅力は薄れませんから。ユノの輝きを遮ることは出来ないし、そのステージを奪うことも出来ない。
 そう思ってどーーんと構えることにしました(笑)

 「あな注」はいまいちですか?私はDVD待ってるんですけど・・・

No title

無事 MCの大役を務めることができてよかったです。
いろんなユノを見ることができましたが、やはりステージユノはオーラが違いますね・・・・どんな舞台でも全力を尽くす姿はすばらしいです。そして、誰かがしくんでるんじゃないかと思うくらいのパンツの破け、思わずニンマリです。
少し体を休めてほしいですね。元メンについては あれだけのひどい仕打ちをユノにしておいて、よくも何事もなかったかのように振る舞えるなと・・・

ユノの可能性

るにるにさま、こんばんは。
男は短髪!派ですからイガグリ君大好きです。
キアヌもイガグリ君の時のほうが好きです。
髪型で誤魔化しようがないぶん顔のつくりそのものが引き立ちます、精悍で綺麗!
でもTコンゆのちゃんも大好きで、嫌いな髪型無いんじゃというくらいですが、前髪のアップ具合でたまに微妙になることもあります。
今回のイガグリ君は男前が際立ったり可愛い少年だったり・・・・・赤ちゃんですか、愛らしくてしょうがないですものね!
どこにいても相変わらず天使や妖精の類です、ユンホさんの周りに温かさや愛が満ちてるから、大切にされてる感じがわかるからでしょうね。
ドンホさんと一緒だったから余計安心して張り切っちゃいました感じが可愛かった、もちろん完璧なお仕事ぶりが誇らしかったですが、
人を楽しませるために先ず自分が楽しむ!
今後のソロ活動や、夢の一つだった無料ライブへの手応えを感じたと思います。
三人三様の素晴らしい歌声なのに合わさり具合が素晴らしくて、大人の歌声を堪能できました。
ユノ自身の歌声も大人っぽくなっていて、その人の経験、人と成りが歌声にも大きく関係してくることがわかります。
それにしてもまたまた予想をはるかに超えた大活躍でした。
まだまだ素敵な姿みられそうですね。
俳優業のほうはユノ自身の頑張りだけではどうにもならないことも多くて、
良いタイミングで良い作品に出会えることを信じてまつしかありません。
その際じっくりドラマに取り組める環境を作って欲しいです。
ユノは役者さんとして必要なものたくさん取り込んでいると思います。
努力だけではどうすることも出来ない、最高のビジュアルというものを神様から授かってますし!
ボングン堕ちだから言うわけではありませんが、あのドラマですでにコメディータッチからシリアスな場面まで演じ切ってると思います。
あの時から進歩がないと言ってるわけではなく、もちろん演技者として評価はさらに上がってるわけですが、
演技がいまひとつと声高に言う人がいたからと言ってダメだったわけではないと思ってるだけです。
「声高」も「多数派」も自分にはあまり関係ないなと思います。
ユノが演技者としてさらに飛躍できる作品に出会えますように!

울아기

るにるにさんこんにちわ♪( ´θ`)ノ
地上軍フェスのゆのはとても立派でした
前から思ってはいたけどこの人ほど
仰々しい装飾など必要としないスターは
ちょっといないんじゃないですかね。
素であればあるほど素材の良さが光る…
ほんとに誇らしくて、ちょっと前まで
兵役行くのに泣いてた私はどこに行った
やら\(//∇//)\
できることならゆののズボンだけは
特注のジャージ素材をお願いしますと
軍に進言したいくらいくだけてしまいました。
完璧なパフォーマンスもさることながら
あの場でゆののとった行動より立派な対処があったなら教えて欲しいわ。
ズタズタに傷だらけにされてもブレずに、自分の信念のまま行動できるゆの…
その言動が立派で愛おしいが故に憚ることなく生涯ゆのぺん宣言ができるのです。

ユンゲルで情報を追いながら、ゆのにも
ゆのを応援するのユノカシちゃん達にも、ほっこりしてました。
ウリアギ、アギピョンサ…
年若いカシちゃん達もそう言いたくなり
ますよね。
無意識にうちの子って言ってしまう自分と重ねて笑ってしまいました(⌒-⌒; )
ユンゲルで愛に溢れたコメントと最新情報を有り難く頂いて地上軍フェスの間、
充実した幸せな日々でした。
狭い了見で自分の欲に駆られて不平不満を
いうのみならず、ゆのの足を引っ張ろうとするどこぞの輩とは正反対でほんとにゆののことだけを大事に思って行動している
ユノカシちゃん達のコメントが心から
愛おしいかった…
あ、また変な輩に絡まれたらごめんなさい
m(__)m
あなちゅーは2回見に行きました。
まだ4回分だけど脚本については…(⌒-⌒; )
ドラマや映画には自分なりのこだわりが
ありますが(そんなにハードル高くない方
だと思うんですけど)あなちゅーは大画面でゆのを見れるという一点だけに集中しました!(◎_◎;)
いや〜〜、自分がこんな映画の見方を
できるとはよもや思わなかった(⌒-⌒; )
できることなら あなちゅーに関しても
るにるにさんの忌憚無きご意見を
お聞かせ頂きたいものです\(//∇//)\

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Aiさん

>  ジャス風?のsomething・・・痺れました。除隊後はあんな感じの歌も聴きたいです。ドンホさんやサンウさんとの相性もいいですね。

よかったですね~!!
生バンドとの相性がバッチリで、掛け合いもライブ感満載で楽しいアレンジでした。
アイディアがたくさんある人なんですね。
ご縁のあるサンウさん、仲良しのドンホちゃんと一緒だなんて(^^♪
ユノは誰とでも合わせられるし、こういうコラボがもっと見たいと思います。

>  今回も場外乱闘(笑)がいろいろあったようですけど・・・もう本当に、トンペンの世界にはいろいろい過ぎですよ。百鬼夜行です。

世間の常識が通用しない世界ですが(-_-;)
なんでこうなるんですかね??(笑)

>  「あな注」はいまいちですか?私はDVD待ってるんですけど・・・

いまいち、とい表現は、ここをこうすれば…って事なんでしょうけど。
トーンが一定でなく、キャラも安定しない。ジャンルが何かも分からないので、なんとも言いようがありません。

Re: naonaoさん

> 無事 MCの大役を務めることができてよかったです。

大役でしたね。プレッシャーもあっただろうに堂々として立派なMCでした。
これからもオファーがくるんじゃないでしょうか。

> そして、誰かがしくんでるんじゃないかと思うくらいのパンツの破け、思わずニンマリです。

え、また??(笑)って感じですよね。
軍人さんの音楽会ではストレッチパンツに変えてもらってよかったです。
毎度パンツやぶかれちゃたまりませんよね。

> 元メンについては あれだけのひどい仕打ちをユノにしておいて、よくも何事もなかったかのように振る舞えるなと・・・

嘘も百回言えば本当になるのが彼の国なので、彼の中では被害者コスプレが現実なんでしょう。
心底軽蔑します。
危うく命を落とすところだったテロ事件の犯人にすら寛大な処置を願うほどで、ユノは人を恨む、ということがないですが、
分裂当時「あっけなくやられた息子」と無念を表現されたユノの父上は、平気で挨拶する彼を前にしてどんなお気持ちだったでしょう。
それほど人間ができてないので、私だったら胸倉掴みたくなりますね。

Re: ほっこさん

> 男は短髪!派ですからイガグリ君大好きです。
> キアヌもイガグリ君の時のほうが好きです。

キアヌは『スピード』に抜擢されたとき、監督に「主人公はショートヘアでいこう!」と言われたのを勘違いして丸刈りにしちゃったんですよね~(^^ゞ
監督は頭を抱えたそうですが、あのベリーショートは新鮮な衝撃でした。

> ドンホさんと一緒だったから余計安心して張り切っちゃいました感じが可愛かった、もちろん完璧なお仕事ぶりが誇らしかったですが、
> 人を楽しませるために先ず自分が楽しむ!
> 今後のソロ活動や、夢の一つだった無料ライブへの手応えを感じたと思います。

ドンホちゃんとはずいぶん気が合ったんですね。
ユノの周りにはいろんな人が群がりますが、応援のビデオレター送ってたし、お互い必要とするいい関係なんだと思います。

> 三人三様の素晴らしい歌声なのに合わさり具合が素晴らしくて、大人の歌声を堪能できました。

チュウォン氏とのハモリもよかったですが、これからいろんな形のコラボを見てみたいですよね。

> 俳優業のほうはユノ自身の頑張りだけではどうにもならないことも多くて、
> 良いタイミングで良い作品に出会えることを信じてまつしかありません。
> その際じっくりドラマに取り組める環境を作って欲しいです。

東方神起としてアルバムを出して韓国カムバし、日本でシングル出してアルバム出してツアーをやり、ワールドツアーもやって…となると、それだけでいっぱいいっぱで、物理的にすごく難しいですね。
SMの他のアーティストとの兼ね合いもありますし。
いい作品に出合っても体が空かなければどうしようもなく、何を優先するかとなると、歌手だから、という事になります。
韓国のドラマは輸出が前提になっていて、いろいろな思惑もあり、状況は複雑ですしね。
作品のチョイスに的確な助言ができる人がユノの傍にいるといいですが、そういう環境にはないようですね。

Re: woonoさん

> 地上軍フェスのゆのはとても立派でした
> 前から思ってはいたけどこの人ほど
> 仰々しい装飾など必要としないスターは
> ちょっといないんじゃないですかね。
> 素であればあるほど素材の良さが光る…

まったく同感です!!
華やかなステージに立っても、もちろん素晴らしいですが
装飾をそぎ落としてこれだけ輝く人は本当に見たことがないですね。

> できることならゆののズボンだけは
> 特注のジャージ素材をお願いしますと
> 軍に進言したいくらいくだけてしまいました。

最近のステージではパンツがストレッチ素材に変わって、考えることは軍も同じですね。
何度も破かれちゃたまりませんよね(笑)
ジャケットの肩や腕ぐりもヤバイんじゃないかと思いますが(^^ゞ

> 完璧なパフォーマンスもさることながら
> あの場でゆののとった行動より立派な対処があったなら教えて欲しいわ。
> ズタズタに傷だらけにされてもブレずに、自分の信念のまま行動できるゆの…
> その言動が立派で愛おしいが故に憚ることなく生涯ゆのぺん宣言ができるのです。

あの場面で人がどんなふうに自分を見るのか、ユノには十分に分かってたと思います。
MCとして弁えた立派な態度であり、ステージ外でも大人な対応でした。

> ユンゲルで愛に溢れたコメントと最新情報を有り難く頂いて地上軍フェスの間、
> 充実した幸せな日々でした。

一般の方から楊州市の職員や雑誌の記者までいろんな立場の人が書き込みに来ていて、とても開かれた場所ですよね。
朝から晩までユノユノ萌えてて、ユノペンには居心地のいい場所ですが、何を脅威に感じるのかネガキャンする人や、どんなところかも知らず見たこともないのにネガキャンに乗っかって叩く人がいますね。
トンペン界は異常です。

> できることなら あなちゅーに関しても
> るにるにさんの忌憚無きご意見を
> お聞かせ頂きたいものです\(//∇//)\

そうですか~~(笑)
書きたいのは山々ですが、トンペン界は難しいです(^^ゞ
まさか私を「アンチユノ」だと言う人はいないでしょうから、そのうち書くかもしれませんが。

Re: ユ○○○ンさん

コメントありがとうございます。
忙しいのもありますが、ちょっと思うところもありしばらくブログを離れてました(^^ゞ
待ってくださってたなんて、嬉しくて申し訳ないです。
怠け者ですので、間が開いたらどうぞ遠慮なくプレッシャーかけてやってください(^_-)-☆
プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。