スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の日のSomething.

お久しぶりです。

朝晩肌寒くなって、秋らしくなりました。

地上軍フェスも無事終わって、
いや~…ユノは頑張ってましたね(^-^)/

結局5日間出ずっぱりで
総合司会だけじゃなく、ライブやって馬跳びして瓦割りまで披露するという、
八面六臂の大活躍
(手は大丈夫だったかな^^;)

入隊してから日が浅いのに
立て続けに大役を任され息つく間もない忙しさで

早い段階で話が決まってたと聞きましたが、
兵役中の芸能人で最も世間に影響力がある
という抜擢の所以を如何なく発揮して、期待に応えましたね。

司会ぶりも安定感があって華があるから
なんならMCとして実績を積んで、オールマイティなスターになったらいいよ(^^)v


遮るものもないアスファルトの上で、強烈な陽射しをまともに受けて
真っ黒に日焼けしながら頑張ってた。

撫でたら気持ちよさそうなイガグリ頭が、
なんか『スピード』でブレイクした時のキアヌリーブスみたい(^^)

あのベリーショートは、
形のいい小さい頭と完璧に整った目鼻立ちを際立たせるわ。

201510121127135f9.jpg

うーん素敵。

精悍な男前に惚れ惚れしました。

夢のような5日間だったと、カシが喜んでたけど
三十前の180超えの大男を捕まえて
赤ちゃん赤ちゃんウリ赤ちゃんって(^◇^;)

でも、分かるわぁ…

腹巻がズレようが
シャツがはみ出ようが
靴紐が解けてズボンが破けても意に介さず
全力でオールインする姿は、まさにユノユンホ。
(借り着だったらしい)


破けたズボンの裂け目を見てると、なんかほっとけない気にさせられるし…

どうしたらいいですかね。
こんなんどうしようもないモテ男ですよ(笑)


MC3もカッコよかったですね。

長身のイケメンが3人並ぶと、それだけでも見栄えがするのに
アジアの大スターと人気歌手とミュージカル俳優(^^)

いや~国防部は、よくぞこの3人を揃えたね。

20151012112649890.jpg 

グラサンがなかなかスタイリッシュで(^.^)

201510121254540f1.jpg

えーーーーーっと。
ブルースブラザーズ?(笑)

生バンドのブルージーなアレンジがライブ感タップリで

いいですね~~…
贅沢なSomething
こういうのはめっちゃ好みです。


ドンホちゃん、相変わらずいい人だね。

20151012112732511.jpg 

(シャツが(^^ゞ)

『宮』で意気投合してからずっと仲良しで、ユノとは随分気が合ったんですね。

ユノも応援のビデオレター送ったりしてたし
お互いに必要としてる、いい友達なんだろうね。

パクサンウ兵長は、メンタンのOSTで『Always』歌ってた方ですよね?

包み込むような優しいバラードで、
歌詞がいいんですよねー…

本編の切ない場面でよく流れていて
あの頃のユノは本当に大変だったから、聴きながらよく泣いてたわ。
今も忘れることはないですよ。


やはり狭い世界なんだな、と思い知らされる出来事もあり

一つしかない休憩所の小さいテントの中で顔が会えば、挨拶くらいはするでしょう。
微妙な時期に、あの日本の社長とさえ普通に接してたんだから。

ユノという人は、他人を「恨む」ということがない。
大人げない振る舞いもしない。
心のありようが本当に見事です。

でもね。
あれだけの事があって、死ぬほど辛い思いをしたのに
心に少しも傷跡が残っていないと、どうして言える?

リアルタイムで見てなきゃわからないこともある。

自分たちが何をしたのか全く忘れたかのような
それどころか、被害者コスプレすらやるあのメンタルは、どこまでも受け入れ難いです。

金と欲にかられてファンを利用して仲間を陥れ
死ぬほど辛い目にあわせた。

自分のしたことにケジメをつけて、前向きに自分の道を歩いてくれていたら、
ここまでこじれることはなかったと思う。

訴訟という手段で傷を広げ、世間を騒がせ、
そのくせいつまでも過去にすがって、利用できるものは臆面もなく利用する。

本当に罪深いことです。

ヨジャ週刊誌が不快妄想記事を出すと予想してたら案の定だし(−_−#)


まぁ、いろいろとありましたが…

ユノには「お疲れ様」と言いたいですね。

旧友再会(元メンに非ず)の温かさが伝わって
出会いを大切に、「人」を財産にする、ユノならではのライブだったんじゃないでしょうか。

ハッピーウィルスを振り撒く妖精だ、とカシが言ってたけど、まさにそんな感じだね。

それこそがユノの最大の武器で魅力であり

誰とコラボしてもそこそこやれるし、
オールマイティで、ソロ需要もあると世間の知るところとなって、
除隊後の自由度が上がるんじゃないでしょうか。


思いやり溢れるご両親と、いい時間が過ごせたのもよかった。

適度な距離感を取って、助けがいるときは全力で息子を支えてらっしゃる姿は、いつ見ても尊敬します。


毎回心配した体で軍関係の情報を流す人がいますが
ユノは芸能生活してた時ですら品行方正で“道人”と言われたのに
ましてや規律厳しい軍生活であれば、全く余計なお世話なんですよね。

実際、関係者からは褒める声しか聞こえないしね。


自分の役割を理解して全力を尽くす姿は、立派の一語に尽きる。

本当にお疲れさま。

また元気な姿を見せてくれたら嬉しいですね。



20151012112837909.jpg 







そんなわけで、ユノには賞賛の言葉しか出てこないのが通常運行な私ですが、ドラマ『あなたを注文します』はねぇ…。
多くを語りませんが、ハングククォリテイというものには、つくづく嫌気がさしました。
秋のラインナップは充実してるので、しばらく日本の映画やドラマに浸りながら、韓国のユノの活動を、緩く見守りたいと思っています。




ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

Hey Guys!ミロティックとプルムリ神起。

いい季節になりましたねー…

韓国はチュソクでしたが
ユノはどうしてるかな。

陸軍フェスでMCをやるとかやらないとか
入隊しても忙しさは相変わらずなようで

少しはゆっくりできてるといいですね。


プルムリ神起も頑張ってましたね!

ユノはまたちょっと痩せて、一段と男前が上がってました(*^^)v

Hey!Guys!って感じの制服短髪バンドマンが
なんだか新鮮で、
動画見あさりましたよ(^^)


ユノを是非にと、楊州市長直々のオファーで
関係者がユンゲルに書き込んだのが15日で本番が18日

通常任務の合間を縫っての準備で
出発直前の出演で、リハも十分な時間がないのに

演奏のアレンジから歌割に演出まで、キッチリ仕上がってて
すごく楽しそうなライブだった。

チームワークが本当に素晴らしいんですね。

ユノは舞台を盛り上げるのはお手の物だし、
当たり前だけど、みなさんとっても歌ウマで、
生バンドは素敵だし、全く急拵えに見えなかった。


正攻法の“東方神起”プルムリバージョンでしたが、

まぁ何を期待するって、
ユノにオファーするのは、つまりそういうことですよね。


東方神起をやるなら、鉄板中の鉄板『MIROTIC』『HUG』は外せないし、生バンドとの相性もいい。

『Dream』は90年代のヒット曲のリメイクでよく知られてるから、年配の方でも盛り上がる。

『Love in the Ice』は5人神起がピークだった2008年にアルバム大賞を取った
4集の大定番バラードで、何といっても曲がいい。

“ザ・東方神起”のセトリに対して
いろいろ意見はあるでしょうが、
二人で上書き済みの曲ばかりだから、トンペン的に何も問題はない。

楊州市上げての行事を盛り上げる
一般向けのイベントということで
来場者を楽しませる事を考えた、いいチョイスだったんじゃないですかね。


しかし、なんだろうね~…

あの『MIROTIC』のミディアムバージョン^^;

お堅い兵隊さんがムーディーな舞台を演じるという…

アンダーマイスキン~で、何度もフェイントするから
メンバーがユノを二度見三度見してて(笑)
やっぱり天然ミルタンwww

大胆なアレンジでも、曲のコンセプトはブレてなくて
表現の引き出しが多い、ユノならではですよね。

『Hug』『Dream』は爽やかなコーラスで気持ちが浮き立つようだし、
『Love in the Ice』は声にどっしり厚みがあった。

一つ一つの曲を大切に、気持ちを込めて歌ってくれたね。

プルムリ神起は伸び代十分で

いっそ次は26師団軍楽隊が管楽器をズラーーーーッと並べて
ビッグバンドやっちゃえばいいよ(^^)


先輩を立てて
周りに気を配って
なおかつしっかり場を盛り上げて

ユノは愛されてますね。


大スターだから身構えてたのに、
気さくでよくしゃべって礼儀正しくて
なんだ、いい奴じゃないかーって感じかな。

手つなぎシーンは何度見ても微笑ましく(笑)

いろいろ厳しい話を聞いてたから、
周りといい関係を築いてる様子にホッとしました。


カシが大喜びしてるけど、
こうしてユノに会える機会が多いのは嬉しいでしょうね。

向こう2年間、オッパはどこへもいかないし。

この感じだと、兵役でペンが減る心配はなさそうで

一般がユンゲルに写真や動画落として感想を書き込んでるから
むしろ新規ユノペンが増えるかも(^^)v

ユノにとっても、新鮮な気持ちで初心に帰れる、貴重な経験じゃないかと思います。


最後の挨拶が素晴らしくて

ここにいらっしゃる皆さんが今日の主人公です
一日一日を大切に過ごせば、人生は特別なものになるといいます
これからも私ども26師団をどうか宜しくお願いします、と。


自分のことだけを考えない
話すことはいつもと同じ。

本当にブレないというか、変わらないねユノは。

そして…

僕にとって先輩である26師団のために
そして祖国のために
見えないところで頑張っている将兵の皆さんに、
どうか大きな拍手をお願いします


やはり。

自分の場所で、求められる役割を果たしながら
ユノの心はいつも、祖国のために働く兵士と共にある。

お祖父様への敬愛が生きているんですね。

国のために誠実に、黙々と任務につく方々への敬意

今の日本人にもあるだろうか?

韓国という国が、日本のいい友人であるかどうかは別にして
国を愛する気持ちにおいては、日本も韓国もない。

私にも国を思う気持ちがあるので、そこは理解できるんです。

何度か書いていますが、
私はユノの軍楽隊への配置に関して
何かジャッジをしたり、意見を述べる気はありません。

いいも悪いもない。
韓国の男で、今は「国家の安全保障および
国土防衛の神聖なる義務を遂行することを使命」とする軍人なんだから。
(※大韓民国憲法第5条2項)

まだ始まったばかりで、
予期しない事が起きうるかもしれません。

それでも、ユノは変わらない気持ちで
どんな時でも与えられた場所で最善を尽くし

生真面目な誠実さで、周りの信頼を得るだろうと思います。

20150928213147a13.jpg 

来年5月に楊州市に”イチゴのテーマパーク”がオープンですって~^^
26師団にイチゴ農園にユノユンホ。
うーーん。運命ってあるかもしれないですね(^.^)







ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。



読者のみなさまには、いろいろとご心配をおかけしました。
いつも力になってくださって本当にありがとうございます。
おひとりおひとりにお返事しますので、もうしばらくお待ちくださいませ<(_ _)>

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

『国際市場で逢いましょう』 それとユノの近況について。

念願叶ってようやく観ることができました。

いやーーーー…

よかったです!!

ユノのスクリーンデビューは
願ってもない良作だった。

ずっしり感動をもらって、エンドロールが終わっても
なかなか立ち上がる気になれませんでした。

冒頭から、家族が引き裂かれる厳しい場面で始まって
家族を誰一人見捨てない父の姿を心に刻み
家長という重い責任を背負った少年ドクスの姿に胸が締め付けられた。

長兄という思い責任と過酷な運命を、当たり前のように受け入れて
どんなに辛くても「大丈夫だ」と笑って見せる。

アボジとの約束を守ることが、ドクスの心の支えだったのかな…

家族への無償の献身は、国が違っても心を揺さぶりますね。

厳しい時代に生まれて、大変な苦労をしたけれど
辛い思いをしたのが自分たちでよかった
子どもたちの世代でなくて、本当によかった…と

モノローグが心に深く沁みました。


今の時代、どんな苦労があっても命まで取られる事はなく

なんだかね…

私たちが今こうしていられるのも、
生きる事が大変だった時代に
祖父母の世代が死に物狂いで働いて、懸命に生きて
繁栄の礎を築いてくれたおかげなんだな…と
心から感謝したくなりました。

頑固なドクスは時に周りに理解されなくて、それが少し悲しくもあり

愛情深いヨンジャと、ダルクという生涯の友がいて本当によかった。


少年ベトコンの爆弾テロは衝撃的で、
戦争の悲惨さや、差別や偏見がありのままに描かれていたけど
あからさまな政治色はなく

ドクスの妹たちが、それぞれアメリカやベトナムの人と結婚していて、
人と人の繋がりの温かさに希望があった。

やっと重い荷物を下ろし、ドクスの苦労が報われる場面は、
泣けてしょうがなかったですね…

ファン・ジョンミョンさん、素晴らしい演技でした。


ユノのナムジンもよかったです!

自然に登場したから、ビックリしましたよー…^^;

20150916160258bc0.jpg

表情が豊かで、鼻歌やセリフが自然に馴染んでて

訛りまくって笑わせたと思えば
逞しい腕でドクスを引き上げ、痺れる低い声で
ケンチャナソ?と、

カッコよく魅力的なイケメンで、キビキビした所作は軍人らしく
演技もナチュラルで言うことなし。

豪放なスターっぷりが、ドクスのヒーロー像にぴったりハマって抜群だった。

2015091615595792c.jpg

軍艦が積んであった武器を捨てて、避難民を載せる冒頭の場面と
ドクスのボートが、大事な荷物を下ろして難民を乗せる場面がオーバーラップしていて

困っている人を見捨てられない“人間愛”が根底にあり

大事な場面に起用されて、期待に見事に応えましたね。

20150916155934a9a.jpg 

危機を脱して、ボートの上で放心したように前を見る
憂いを含んだ戦士の表情は秀逸だった。

ヒュンダイの社長、韓国初のデザイナー、歌手ナムジンと

経済、芸術、文化という、時代を代表するのアイコンの1人として
鮮烈な印象を残しました。

201509161600267c1.jpg

嬉しいニュースがあって^^

うちの県で来月から始まる映画祭のラインナップに
この作品が入ってるんですよね!

映画ファンが注目する、秀作ばかり厳選された上映作品群の中で
キャストとして“ユンホ(東方神起)”と名前を連ねてる

http://www.cul-shimane.jp/eigasai/home/movie.html

http://www.shimane-catchnavi.jp/cul_shimane/show?id=43654

またナムジンに逢える^_^

トンペン以外の層がユノのナムジンを見る、素晴らしい機会です。

ユノが出てくれて、ファンはいい映画を見ることができた。

いい映画を見て、ユノを知る人もいる。

役者をやるなら、こんな風に広がりがあって先に繋がる
いい仕事を選んでほしいと思うんですよ。

いつまでも韓流アイコンに甘んじてたら
Michaelには近付けないからね。

ずいぶん待ったけど
思いがけないソンムルをもらったようで
私的にはいいタイミングだったかなと思ってます。



ユノはなんだか忙しいみたいですねー…

揚州市綿繊維フェスティバル
イベント期間:2015年9月18日〜20日
開催地:京畿道楊州市成公園
http://www.yangju.go.kr/site/yangju/main.do

18日19:00からの出演だそうで、
これも急遽決まったっぽい^ ^

地上軍フェスの日程との擦り合わせがあったんですね。

揚州市がもうノリノリで
広報に動画使わせて下さい~~(^o^)丿ってユンゲルに書き込んでて(笑)

街づくり地域振興ですかね。

スーパースターの降臨は願ったりかなったりで
どこにいても、周りにいいシナジーを与える存在なんだねユノは。

どんな姿で何を見せるか、興味深いし楽しみですよ。


ユノが入隊してSMを離れてから、ユンゲルの存在感が増しています。

ファンしか行かないファンサイトと違って
検索して書き込みする一般人が結構いるので、
ユノに関する情報交換や応援する場として、かなり機能してる印象です。

“ユンゲル=悪質”というあの捏造バッシングは何だったのか。

自分の目で確認もせず、周りに流されてモノを言う人が多すぎる。

私が7年ユノペンやってきて、一つ言えるのは、
ユノに対しては、外からあれこれ理屈を捏ねてもムダってことです。
見たまんまですからね。


国に捧げた2年間。

ユノはどこへも行かないからカシは嬉しい
軍と地域も大いに期待してる。

こうなったらもう、ユノは置かれた場所で頑張れ!って感じですね。

ユノ自身にも得るものがあれば、それでいいんじゃないかと思ってます。
 






ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

グッドラック!プライベート・チョンユン

夏も終わって秋めいてきました。

ユノは無事に基礎訓練を終えて配置が決まり
さっそく週末の公演にMCで登場しましたね。

真っ赤な制服がよく似合って
すらっとしてるのに胸板はぶ厚く肩はガッチリ。

髪型補正不要な素の男前で
坊主頭が板についてきました(^.^)

例年はフリーの司会者が担当していて、
ユノが入隊したから急遽交代したんだね。

チラシにも書かれてなかった情報を
地元の子がユンゲルに書き込みしてくれて
ユノカシがたくさん詰めかけ、賑やかに会場を盛り上げたようです。

会場が辺鄙な場所で天気も悪く、空席祭りになるところで

26師団の関係者は大満足で楊州市も大喜び。
今後も大いに期待されてるとか。

毎度水を差すいつもの方々がなんか言ってましたが、誰得ですかね。

まぁ公演エリアの外まで追っかけて写真撮ったりは論外だけど。


動画を見ていて強く感じたのは、
ユノは本当に神経を使って、周りに気を配ってました。

終始笑顔で、でも時々厳しい表情を見せていて
初めてのことで経験もなく、どこまでやっていいか手探りしながら
それでも大切な機会を盛り上げようと一生懸命だった。

7万人を一瞬で沸騰させ、日産スタジアムを丸ごと抱く男が
小さい会場にも一切手を抜かず、全力でしたね。

急だったのに、ユノカシがたくさん行ってて本当によかった。

ひな壇の軍人さんたちが静かなのは気になったけど(^^;;

まぁ先は長いし、これからもこんな感じで、
地元中心の広報活動に多忙な日々を送るんでしょう。


私は入隊前のユノを見ていて、
おそらく現役兵士が望みなんだろうな、と感じてました。

インタビューで軍人だったお祖父様に言及したり、
言葉や行動に尋常でない覚悟を匂わせていて、

少しナーバスで、ストレスが身体に出てましたね。

海兵隊に入隊して広報活動に駆り出されたヒョンビンの例もあり、

軍楽隊への配置はつまり適材適所で
ユノのようなスターは軍にとって
歩兵として置くよりも、ずっと大きなメリットがあるんでしょう。

今も休戦中で、4800万の人口に52万という、世界第6位の陸上兵力を抱える国です。

戦後教育の成果で、軍人を斜めに見がちな日本人とは
受け取り方に温度差があり
センシティブな問題だから、触れるのが難しいですが

26師団軍楽隊配置の記事が出た時、
良かった、嬉しい、と言ってるユノカシは
ほとんど見かけなかった。

それぞれの思いは胸にしまって、
口々に「ユンホ、良い先達と出会って、健康で良い軍生活を」と。

何も言葉がなくて、ただこれに尽きるんだなぁ…と思った。


ユノはパーカッション担当だそうで
いつか松尾さんが

「ユンホは独特のストリート感が音楽人の心をくすぐる抜群のリズム感」

と言っておられたから、
是非ともモノにして、除隊後に活かせるといいですね。


10月にはビッグイベントがあるそうで…

10/2-6 地上軍フェス(鶏龍市)
10/2-11 世界軍人体育大会 (聞慶市)

どちらかに出るのか、両方出るのか…

体育大会は70カ国参加の大きな国際大会なのに
日本の自衛隊は出ないから全然知りませんでした。

某元メンは両方に出演が決まっているそうで

Twitter覗くと腐った花畑が咲き乱れててゲッソリしますが
恥知らずな行動をしてくれないといいですね。


前回のリオは、世界軍人体育大会に参加した北朝鮮が
7/31に不参加通知→8/4地雷爆発→南北緊張
という経緯があり

10月10日の朝鮮労働党創建記念日の前に、
祝賀行事として何らかのアクションを起こす可能性もあり…
(ミサイル発射実験とか)

うーーーーん…

2年間過去を振り返りながら静かに待つハズが^^;
けっこう色々こたえますね。

でも、ユノは韓国の男だものね。

終了式で最優秀を受けた時、
日焼けしてキリっと締まった表情は、息を呑むほど端正だった。

5週間であれだけ変わるんだから
心はしっかり定まってるね。

真面目に黙々と勤める姿勢は、きっと大きな成長につながるでしょう。


今までユノはずっと、自分を信じて
様々な困難を乗り越えてきました。

私なりの変わらないスタンスで、
これからも見守り、応援したいと思ってます。

私はかなり偏ったユノペンですが、

自分でも意外なんだけど、
ユノが入隊してから、寂しいと思ったことが一度もないんです。

何をしていても、いつも心にユノがいる気がする。

ユノもこんな風にいつもペンの存在を感じて、
心の支えになっているといいな、と思います。





ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

ユリの季節に。閑話休題、“三十八度線”

朝晩涼しくなってちょっと過ごしやすくなりましたねー…

雑草に交じって白いユリが咲いてるのを見かけます。


公式じゃないけど先日ユノの写真が出てて、
元気みたいでホッとしました。

あんまり日焼けしてなくてユノカシが喜んでたけど
なんだか相当絞られたようだね(見違えた^^;)

白百合ウンチョルを思い出しましたよ。

中隊長ユノは訓練兵代表だそうで、
生まれついてのリーダー気質は
どこにいても変わらないね。

三食きちんと食べて、規則正しく早寝早起き
着るものに迷わない生活にも慣れたでしょうか。

訓練期間もあと少し。

本当に厳しい毎日のようで、
身体に気をつけて、ケガしないようにと、思うのはそればっかりです。


ユノの軍服姿を見てると、いろいろと考えます。


半島がまた不穏な空気ですが
金正恩の恒例の外向きのアピールか
それとも本当にヤバイのか

なんで首都ソウルはあんなに境界線に近いんだろう、といつも思うんだけど

朝鮮戦争中には何度も陥落してますよね。

38度線か…

金日成と李承晩
二人の独裁者が中ソ米をバックに武力で半島統一を目指し

南北がぶつかる戦線が、北は中国国境付近から南は釜山まで、
ブルドーザーみたいに何度も往復して甚大な被害を出しました。

南下する北は補給線が伸び切ると弱り
押し戻す韓国(米軍)は今度は中国の介入に手を焼く

戦局は二転三転、膠着状態が続いて
ようやく休戦のテーブルに着いたものの
双方譲らず調印まで2年を費やし、

結局、停戦でも終戦でもない“休戦”

今も即応体制を解く事のない戦闘部隊が、非武装地帯を挟んで対峙してる。

日本と関係のない話ではなく、
開戦時に駐留米軍を根こそぎ半島に派遣したアメリカは、
非武装化し、属国化するはずだった日本を、
東アジアの拠点として再軍備させることになった。

今日の安全保障論議の出発点ですね。

異質な価値観の国と国境を接したくない
大国の思惑に翻弄され続けた朝鮮半島

民族の“異質化”がほぼ固定されてしまった。

朴槿恵さんが「統一が近い」と言ったとか言わないとか
米軍の撤退が始まるタイミングで、いったい何を考えてるんでしょうね。


共産党独裁が終わって中国という国が4つか5つに分かれない限り
安定的平和は訪れない気がする。

世話になってるクセに中国から自立したがる将軍様は、なんか子どもみたいですよね。

アメリカが「引き」にシフトした軍事力の空白や、
北の“暴走”と中国の“脅威”の間で難しい舵取りを迫られ

日常は危ういパワーバランスの上にあり

国を守る意識において、韓国の人が肌で感じている切実さは想像に難くなく、
兵役制度への関心にも、それが現れてるんでしょう。

外国人があれこれジャッジするのは傲慢というほかありません。



日本で暮らしていて、家族でも友達でもない私は、
今どんな言葉をユノに送ったらいいのか分からなくて

頑張ってね、待ってるからね…としか。


訓練機関を終了して、ユノがどこに配属されても
ただそのままを受け止めて

平和を願い、無事を祈り、時間が早く過ぎるのを念じるのみです。


「歴史は繰り返す」とよく言われますが、続きがあるんですよね。

最初は悲劇として
二度目は喜劇として、と。

ヘーゲルかマルクスかハッキリしませんが、
様々な場面に当てはまるように思えて、示唆に富んだ言葉です。





ユリのような男って言われてましたね。

2015022821295281a.jpg   

何があっても負けないで、まっすぐ咲いてほしいと願っています。






ランキングにおります。
応援してくださったら幸いです。

テーマ : 東方神起
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

るにるに

Author:るにるに
ユノ・ユンホ溺愛ブログへようこそ。

生涯一ユノペン。
群れない、媚びない
ユンホの歩む道のりを信じて見守り、応援するのが願いです。

どうぞごゆっくり。
あなたにお会いできて、とても嬉しく思います。



【コメントについて】
丁寧なお返事を心がけていますが、遅くなることがあります。
非公開コメントへのお返事では原則コメントの内容は公開しませんが、難しい場合は一部公開することがありますので、ご了承くださいませ。

カウントダウン
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。